劇場版 黒子のバスケ LAST GAME

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME 映画予告動画やあらすじとストーリー
Pocket

2009年から2014年まで「週刊少年ジャンプ」にて連載され、コミックスは累計3000万部を突破した超人気バスケットボール漫画『黒子のバスケ』。2012年からは3期に渡ってテレビアニメ化され、2016年にはウインターカップ総集編の3部作上映を皮切りに、劇場版プロジェクトが始動した。そして2017年春、遂に完全新作映画が公開される。

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME 映画予告動画やあらすじとストーリー

新作では、原作者・藤巻忠俊が続編として描いた『黒子のバスケ EXTRA GAME』を映像化。さらに原作者自らが書き下ろした新エピソードを加え、完全版『EXTRA GAME』としてスクリーンに登場する。タイトルも新たに『黒子のバスケ LAST GAME』となり、かつてのライバルたちが集結したドリームチームが、再び熱い旋風を巻き起こすーー!

【STORY】

ウインターカップで誠凛高校が全国制覇を成し遂げてから数ヶ月後ーー。2年生になった黒子テツヤたちが夏を終える頃、アメリカからストリートバスケットボールチーム「Jabberwock」が来日した。彼らは親善試合でハイレベルな実力を見せつけたが、同時に日本のプレイヤーたちを見下し嘲笑う姿で観客を騒然とさせる。

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME 映画予告動画やあらすじとストーリー

今回の来日イベントに関わっていた相田景虎は、その態度に激怒しリベンジマッチを宣言。「Jabberwock」に対抗できる最強メンバーとして、黒子と火神、そして「キセキの世代」を集め、今回限りのドリームチーム「VORPAL SWORDS」を結成する!

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME 映画予告動画やあらすじとストーリー

・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
劇場版 黒子のバスケ LAST GAME
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥‥・・

■ STAFF

原作:藤巻忠俊(集英社 ジャンプ コミックス刊)
監督:多田俊介
脚本:高木 登
キャラクターデザイン:菊地洋子
総作画監督:後藤隆幸 菊地洋子
美術監督:鈴木路恵
色彩設計:竹田由香
撮影監督:荒井栄児
CGIディレクター:磯部兼士
編集:植松淳一
音響監督:三間雅文
音楽:池 頼広

主題歌:「Glorious days」GRANRODEO
アニメーション制作:プロダクションI.G
配給:松竹
製作:劇場版「黒子のバスケ」製作委員会

■ CAST

黒子テツヤ:小野賢章
火神大我:小野友樹
赤司征十郎:神谷浩史
青峰大輝:諏訪部順一
緑間真太郎:小野大輔
黄瀬涼太:木村良平
紫原 敦:鈴村健一
ナッシュ・ゴールド・Jr.:緑川 光
ジェイソン・シルバー:稲田 徹

【予告編】

■ コピーライト

© 藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会

■ 公開日

2017年3月18日

■ 公開情報

2017年3月18日全国ロードショー

■ 公式サイト

http://www.kurobas.com/ 





※映画ログ会員の評価・感想※

・舞台挨拶LV付き。黒バスの映画を劇場で観るのは初。劇場スクリーンで見る試合のシーンは迫力ありますね。ジャバウォックのメイン二人、でかい&怖い。

・完全なるファンサービスムービー
スポーツものなので、一見さんでもストーリーについてけないなんてことはありませんが、試合展開を楽しむのではなく、キセキの世代6人とかがみの活躍を楽しむものなので、一見さんはポカーンとして終わりそう。

・黒バス、原作は読んでいましたが、アニメや劇場版は初めて。つまり、「こんな声なんだ」というところからスタート。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME 映画予告動画やあらすじとストーリー

<<※この映画(記事)のあなたの評価は?>>