アトミック・ブロンド

アトミック・ブロンド 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報
Pocket

【作品紹介】

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』シャーリーズ・セロン主演。
『X-MEN』『ウォンテッド』ジェームズ・マカヴォイ×『キングスマン』『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』ソフィア・ブテラ×『DEADPOOL2』デヴィッド・リーチ監督 豪華布陣で贈るスタイリッシュ・スパイアクション

アトミック・ブロンド 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報

1989年、冷戦末期。MI6の諜報員ロレーン・ブロートンは、世界の運命を握る最高機密リストを奪還し、裏切り者の二重スパイ“サッチェル”を見つけ出すという極秘ミッションを受け、ベルリンへと潜入した。世界中のスパイがリストを狙い、真実も、嘘も、敵も、味方もわからない究極の状況下、果たしてロレーンと世界の運命は――。

アトミック・ブロンド 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報

主人公の女スパイ ロレーンを演じるのは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のフュリオサ役で高い評価を受けるシャーリーズ・セロン。共演には、『X―MEN』『ウォンテッド』の演技派俳優ジェームズ・マカヴォイ、『キングスマン』のガゼル役で一躍注目され、『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』では敵の王女役に起用されたソフィア・ブテラ、さらにジョン・グッドマン(『キングコング:髑髏島の巨神』)、トビー・ジョーンズ(『キャプテン・アメリカ』シリーズ)など実力派俳優が脇を固める。監督は『ジョン・ウィック』共同監督で、世界中で大ヒットを記録した『デッドプール』の続編を手がけることが決定しているデヴィッド・リーチ。

アトミック・ブロンド 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報

超豪華なキャスト、スタッフが放つ、新感覚のスタイリッシュ・スパイアクションが誕生した!!

【予告編】

■ 原題・英題

Atomic Blonde

■ 監督

デヴィッド・リーチ(『ジョン・ウィック』共同監督、『DEADPOOL2(原題)』)

■ キャスト

シャーリーズ・セロン(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『モンスター』)
ジェームズ・マカヴォイ(『X-MEN』シリーズ、『ウォンテッド』)
ソフィア・ブテラ(『キングスマン』『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』)
ジョン・グッドマン(『キングコング:髑髏島の巨神』『アルゴ』)
トビー・ジョーンズ(『キャプテン・アメリカ』シリーズ)

■ 配給

KADOKAWA

■ コピーライト

© 2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

■ 公開日

2017年10月20日

■ 公開情報

10月20日(金)より全国ロードショー!

■ 公式サイト

atomic-blonde.jp





※映画ログ会員の評価・感想※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

アトミック・ブロンド 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報

アトミック・ブロンド 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報

<<※この映画(記事)のあなたの評価は?>>