ポンチョに夜明けの風はらませて

ポンチョに夜明けの風はらませて 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報
Pocket

【イントロダクション】

誰もが“あの頃”を思い出し、バカバカしさに笑って、切なさにグッとくる、青春覚醒ロードムービー。

卒業まで、あとわずか。
夢も希望もなかった高校生たちが、行くあてのない旅に出る。

計画していた卒業ライブはどうなる?
彼らの“高校最後の旅”に先に待ち受けているものとは―。

【ストーリー】

将来に希望を見出せないまま、ただ何となく日々を過ごしていた高校生の又八(太賀)、ジン(中村蒼)、ジャンボ(矢本悠馬)。卒業を間近に控え、ジンは一流大学への進学を目指し、ジャンボは実家のとんかつ屋を継ぐことを決めていたが、又八だけは何も進路を決められずにいた。

そして、今日はジンの大学受験の合格発表日。又八とジャンボは、ジャンボの父親の愛車セルシオに乗り込み、ジンの大学へと向かう。そんな中、合格発表の掲示板を浮かない表情で見つめるジン。又八たちは大学の構内に車を乗り入れ、ジンを見つけ出してお祝いのクラッカーを鳴らす。又八とジンは当然合格しているものだと思い込んでいて大はしゃぎ。

又八「パーッと、このまま海まで行っちゃいますか!!」

ジン「あのさ、俺、大学落ちたんだよね。。」

驚いた又八は後ろを振り向いたとたん、車が何かにぶつかる嫌な音が。
又八は免許を取ったばかりで、運転技術にはかなり不安がある。(本人は自信満々だが)

ジャンボ「もー!なんで又八くんなんかに運転させたんだろ!!」

一方、同級生の中田(染谷将太)は又八たち3人を探して、又八の母、尚美(西田尚美)が切り盛りしているスナック「ゴールデン・アイランド」に顔を出してみたが、ジャンボの父親の八兵衛(佐藤二朗)が店のカウンターでくつろいでいた。中田は八兵衛から、卒業ライブなんてろくに練習もしていないんだからやめとけと促される。結局3人の行方は分からず、中田はひとり学校に戻って、又八たちと計画している卒業ライブに向けてギターの練習に明け暮れるのだった。

【予告編】

■ キャスト

太賀
中村蒼
矢本悠馬
染谷将太
佐津川愛美
阿部純子
角田晃広(東京03)
佐藤二朗
西田尚美

原作:早見和真『ポンチョに夜明けの風はらませて』/祥伝社刊 
監督:廣原暁
脚本:大浦光太 廣原暁 
主題歌:忘れらんねえよ「明日とかどうでもいい」
(Bandwagon / UNIVERSAL MUSIC LLC)
音楽:渡邊崇 青木健

製作:間宮登良松 竹内力 村田嘉邦 福嶋更一郎 宮前泰志  
企画・プロデュース:永井拓郎
エグゼクティブプロデューサー:加藤和夫
プロデューサー:岡田真 成瀬保則 中島裕作

撮影:下川龍一
照明:明星 知
録音:鈴木昭彦
美術:秋元 博
装飾:鎌田雅宏
スタイリスト:星野和美
ヘアメイク:清水美穂 柿原由佳
編集:石井沙貴
VFXスーパーバイザー:小関一智
助監督:高明
制作担当:植田知弘
特別協力:東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻  

製作:『ポンチョに夜明けの風はらませて』製作委員会
(東映ビデオ、RIKIプロジェクト、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、メ~テレ、カラーバード)
企画・制作:RIKIプロジェクト
配給:ショウゲート

■ コピーライト

©2017「ポンチョに夜明けの風はらませて」製作委員会

■ 公式ホームページ

poncho-movie.jp





※映画ログ会員の評価・感想※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

ポンチョに夜明けの風はらませて 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報

<<※この映画(記事)のあなたの評価は?>>