関ヶ原

関ヶ原 映画予告動画やあらすじストーリー
Pocket

【関ヶ原の戦いとは】

1600年9月15日、関ヶ原が主戦場となった合戦。
「官僚派」の代表格・石田三成と「武断派」の武将たちは、豊臣秀吉が命じた「朝鮮出兵」をきっかけに対立を深めていった。やがて名だたる大名が、三成率いる「西軍」と、家康率いる「東軍」に分かれ、関ヶ原で激突。

まさに日本を二分し、今なお “天下分け目の関ヶ原” と語られる、歴史の節目の戦いとなった。

【作品紹介】

日本の未来を決した、わずか6時間の戦い。
誰もが知る「関ヶ原」の誰も知らない真実―

構想25年!日本映画史上、初めて「関ヶ原の戦い」がスクリーンに!
史上最大のスペクタクル・アクション、遂に登場!!

【ストーリー】

関ヶ原の戦い――それは、戦乱の世に終止符を打ち、後の日本のありようを決定づけた。
秀吉亡き後、豊臣家への忠義から立ちあがる石田三成(岡田准一)と、天下取りの野望を抱く徳川家康(役所広司)。両雄はいかにして世紀の合戦に向かうのか?

そして、命を懸けて三成を守る忍び・初芽(有村架純)との、密やかな“愛”の行方は・・・・・。
権謀渦巻く中、“純粋すぎる武将”三成を中心に、忠誠を誓う島左近、両軍の間で揺れる小早川秀秋など武将たち、彼らを取り巻く女たちの“未来に向けた”戦いが、今、幕を開ける!!

【予告編】

■ 原題・英題

関ヶ原

■ クレジット

出演:岡田准一 有村架純 平岳大 東出昌大 役所広司
監督・脚本:原田眞人
原作:司馬遼太郎「関ケ原」(新潮文庫刊)
製作:「関ヶ原」製作委員会
配給:東宝=アスミック・エース

8月26日(土) 全国ロードショー

■ コピーライト

©2017「関ヶ原」製作委員会

■ 公開日

2017年8月26日

■ 公開情報

8月26日(土) 全国ロードショー

■ 公式サイト

http://wwwsp.sekigahara-movie.com/





※映画ログ会員の評価・感想※

・自分が正しいと思うことでも、人に伝えて共感してもらえなければ人を動かすことができない。石田三成は秀吉から受けた恩から義を貫こうとしたけど、人を動かすことができなかった。徳川家康は戦乱の世、ついに自分の番が回ってきたと天下を豊臣から奪うために、人を動かすことができた。

・岡田くんの映画が好きで鑑賞。
若干早口でしっかりと聞き取れなかった部分があったのが残念。
それぞれに苦悩の末に戦ったのだとわかり、自分ならと考えさせられました。
後半にいくほど凄みが増した岡田くん、素敵でした。

・余り面白くなかった、関ヶ原の合戦をどう描くか期待して居たのだが石田三成物語に成っていた感が在った。合戦シーンも控えめ、光成の人物像の描き方も此までの関ヶ原関連物と変わっておらず新鮮味に欠けていたと感じた。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

<<※この映画(記事)のあなたの評価は?>>