新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス 映画予告動画やあらすじストーリー
Pocket

生か死か-
終着駅まであと2時間
時速300km超のノンストップ・サバイバル!

新感染ファイナル・エクスプレス

【作品紹介】

2016年カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門にアジアから出品された1本の映画が、上映に居合わせたジャーナリストらのド肝を抜き、大反響を呼び起こした。その後も世界各国の映画祭で喝采を浴びたその映画には、156ヵ国からの買付オファーが殺到。

さらに批評サイト “ロッテントマト” で96%もの支持を獲得し、エドガー・ライト、ギレルモ・デル・トロ、スティーヴン・キングらがツイッターなどで絶賛コメントを発信し、アメリカでのリメイクも決定!各国で大ヒットを記録。世界規模で異例ずくめの快進撃を見せている破格のエンターテインメント大作に乗り遅れるな!!

新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス

【ストーリー】

ソウル発プサン行きの高速鉄道KTXの車内で突如起こった感染爆発。疾走する密室と化した列車の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列車に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう父と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして高校生の恋人同士・・・

果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?目的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘いが今はじまる。彼らの運命の行き先は・・・。

※一人目の感染者

新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス

【予告編】

■ 監督

ヨン・サンホ

■ キャスト

コン・ユ
キム・スアン
チョン・ユミ
マ・ドンソク
チェ・ウシク
アン・ソヒ

■ 公式サイト

http://shin-kansen.com/

■ 公開表記

9.1 [金] 新宿ピカデリーほか 全国疾走!!

■ 配給表記

ツイン

■ 配給表記

©2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

2016年/韓国/118分
英題:Train to Busan





※映画ログ会員の評価・感想※

・映画館で鑑賞しました。これ面白いです。大勢のゾンビが滝のように襲ってきて圧巻というシーンがたくさんあります。ただ、それだけではなく、道徳の話が盛り込まれていたり、友情、夫婦愛、姉妹愛、親子愛なども描かれています。また憎たらしいやつがとことん憎らしくて、見ているほうはイライラさせれらるのがまた良いです。最後のほうでは思わず涙腺緩みました。

・電車の中という限られた空間を生かしつつ、途中で止まってみたり乗り換えてみたりと飽きさせない工夫もあって面白かった!あぁ…あなたは死ぬのね…って感じで定番のフラグがガツガツ立っていく…。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス

新感染ファイナル・エクスプレス

<<※この映画(記事)のあなたの評価は?>>