「ミッドナイト・バス」から小西真奈美さん・山本未來さん・七瀬公さん・竹下昌男監督『第30回 東京国際映画祭』 ※この映画はまだ評価がありません。

「ミッドナイト・バス」から小西真奈美さん・山本未來さん・七瀬公さん・竹下昌男監督『第30回 東京国際映画祭』
Pocket

第30回東京国際映画祭のレッドカーペットに、特別招待作品の『ミッドナイト・バス』から竹下昌男監督、キャストの皆さんが堂々と登場しました!!

インタビューコメントを紹介します。
※QAは一部編集しておりますこと、ご了承くださいませ。

原作:「ミッドナイト・バス」
作者:伊吹有喜

〇竹下昌男監督

-映画の魅力について-
一言で言うと平凡な家族の物語ということになるのですが、その家族の物語を平凡ではなく映画にできないかな、というところから始まりました。

ロードムービー的な要素もありますし、新潟のロケーションが98%ぐらいです。ですので、ロケーションを含めて非常に見応えがある映画になっています。

〇小西真奈美さん

Q.原田泰三さん演じる主人公の恋人役としては、どんな気持ちでしたか?

A.原田泰三さんとの役どころだと、出会ってから長い時間を共にしているという感じなのですが、ちゃんとじっくりお芝居させていただくのは初めてなんです。始まる前に原田さんとは色んなことをお話させていただいていたからか、凄く距離が縮みました。撮影の最中に、脚本にセリフとして書かれていない間の部分みたいなものがフッと起こる瞬間みたいなところが結構あって、なんだかそれがうれしくて、効果があったなと思いました。

「ミッドナイト・バス」から小西真奈美さん・山本未來さん・七瀬公さん・竹下昌男監督『第30回 東京国際映画祭』

〇山本未來さん(車いすで登場。なんと転んで怪我をしてしまったそうです!)

Q.前の奥様役として、ご主人役の原田さんはどんな役者さんだったのでしょうか?

A.原田さんはすごくナチュラルなんですよ。でもそこが、彼の持ち味というかそのまま役に走っていくというか、とても自然なスタイルで。一緒にお芝居をさせて頂いても、緊張せずにナチュラルにいけるような感じがあってすごくやり易かった、楽しかったです。

Q.どういうシーンを観てもらいたいですか?

A.主人公とは分かれて16年になる元妻という役を演じさせていただきました。
その二人が再開するのですが、家族の中のわだかまりみたいなものが少しずつ解けて、再生して、再出発していくという、すごく希望が持てる作品になっています。家族の会話の部分というのは、微妙な雰囲気の中でも、やっぱり言葉にするという事はとても大事なことなんだな、と改めて感じさせてもらえるところが見所です!

「ミッドナイト・バス」から小西真奈美さん・山本未來さん・七瀬公さん・竹下昌男監督『第30回 東京国際映画祭』

山本未來さん

〇七瀬公さん

Q.こういうお父さん、お母さんってどうですか?

A.母子家庭だったので、あまりお父さんの記憶があまりないんですね。それでも、原田さんがお父さんなんだなとわかるぐらい、小さいことにまで気が効くというか、とても面倒を見てくれました。それは未來さんも同じで、撮影がない時などは、ご飯に連れて行ってくれたりしました。本当に母親も父親も息子のことをよくみて下さって、とても有難い1か月間でした。

Q.同世代にも観て欲しい映画ですか?

A.そうですね。家族の中で悩みがある人は、この作品を観たら、親への見方が変わるんじゃないかな、って思います。

「ミッドナイト・バス」から小西真奈美さん・山本未來さん・七瀬公さん・竹下昌男監督『第30回 東京国際映画祭』

七瀬公さん

【作品紹介】

第27回山本周五郎賞・第151回直木三十五賞の候補になった伊吹有喜の同名小説を完全映画化。一度壊れた家族がそれぞれの岐路に立ち、葛藤しながらも再出発していく様子を丁寧に描いた感動作。

■ 予告編



■ 制作国

日本

■ 監督

竹下昌男

■ スタッフ

監督/製作:竹下昌男
原作:伊吹有喜
脚本:加藤正人
音楽:川井郁子
製作:渡辺美奈子
製作:小田敏三
製作:星野純朗
プロデューサー:本間英行
プロデューサー:遠藤日登思

■ キャスト

原田泰造
山本未來
小西真奈美
七瀬 公
葵 わかな
長塚京三

157分 カラー 日本語 2017年 日本

■ 配給

アークエンタテインメント株式会社

■ コピーライト

©2017「ミッドナイト・バス」ストラーダフィルムズ/新潟日報社

「ミッドナイト・バス」から小西真奈美さん・山本未來さん・七瀬公さん・竹下昌男監督『第30回 東京国際映画祭』





■ 東京国際映画祭とは

88の国と地域、1538本もの応募中から15作品がコンペティション部門に選ばれ日本からも『最低。』と勝手にふるえてろの2作品が選出されました。日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の映画祭他では見られない世界の秀作が集結し、グランプリ作品が決定!

・新しい才能が集う、アジアで最も注目される映画祭
・映画を核とした一大イベントの実施
・併設マーケットとの強い連携

■ アートとエンタテインメントの調和

・Expansive-映画を観る喜びの共有
・Empowering-映画人たちの交流の促進
・Enlightening-映画の未来の開拓

■ イベント名

第30回東京国際映画祭

■ 開催期間

2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝)

■ 会場

六本木 ヒルズ(港区)、EXシアター

■ 公式サイト

http://www.tiff-jp.net

第30回東京国際映画祭

第30回東京国際映画祭

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?

関連記事

コメントは利用できません。






注目映画

  1. 最低。『第30回 東京国際映画祭』 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」
    ※©2017 KADOKAWA ※本作品は、R15相当の表現が含まれております。 【作品紹介…
  2. ブレードランナー2049 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報
    ブレードランナー ブラックアウト2022 ハリウッド×日本<奇跡>のコラボレーション実現! …
  3. アナベル 死霊人形の誕生 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報
    史上最も呪われた“実在する”死霊人形アナベル、ついに明かされる誕生の秘密と恐怖のはじまり─ 弱…
  4. 先生!、、、好きになってもいいですか? 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報
    【ストーリー】 「先生!好きになっても、いい?」 17歳、初めての恋は“先生”! 「自分がそ…
  5. ダンケルク 映画予告動画やあらすじストーリー
    【ストーリー】 「ダークナイト」「インセプション」世界が嫉妬する才能、Cノーラン監督が描く実話。 …
  6. オリエント急行殺人事件 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」
    【作品紹介】 ミステリーの名作が超豪華キャストで全く新しいエンターテイメントに生まれ変わる。トルコ…
  7. 二十六夜待ち 映画予告動画あらすじとストーリーネタバレ「評判・レビュー」
    【作品紹介】 震災で何もかもを失った由実は、少しは外に出なければ、と叔母に促され小さな飲み屋・杉谷…

予告編 夜間もやってる保育園

予告篇 ワンダーウーマン

予告編 あしたは最高のはじまり




JAL機内映画(12月)

  1. レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー 映画予告動画やあらすじストーリー

    レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー

    【ストーリー】 あの超人気アニメが映画になった!?6人のニンジャたちと、胸躍る大冒険へ出発! ニ…
  2. 東京喰種(トーキョーグール) 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報

    東京喰種(トーキョーグール)

    【イントロダクション】 全世界が注目!!累計発行部数2300万部を超える超人気コミックが、アニメ、…
  3. スパイダーマン ホームカミング/映画予告編動画やあらすじストーリー

    スパイダーマン ホームカミング

    ピーター・パーカー、15歳。僕の物語が始まるーー。 【STORY】 ニューヨーク。スパイダーマン…
  4. 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報

    猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

    【作品紹介】 高度な知能を得た猿たちの反乱、人類の文明崩壊、そして猿と人類の戦争 という衝撃的なス…
  5. 関ヶ原 映画予告動画やあらすじストーリー

    関ヶ原

    【関ヶ原の戦いとは】 1600年9月15日、関ヶ原が主戦場となった合戦。 「官僚派」の代表格・石…
  6. アウトレイジ 最終章 映画予告動画やあらすじとストーリー

    アウトレイジ 最終章

    怒号と大金、銃弾が飛び交う! 裏切り・駆け引き騙し合いが連続する! 【作品紹介】 北野武監…
  7. 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?映画予告動画やあらすじストーリー

    打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

    原作は『Love Letter』『リップヴァンウィンクルの花嫁』の岩井俊二。 脚本は『モテキ』『バ…
ページ上部へ戻る