『シップ・イン・ア・ルーム』記者会見レポート『第30回東京国際映画祭』コンペティション部門 ※この映画はまだ評価がありません。

Pocket

10月26日(木)、第30回東京国際映画祭にてコンペティション部門『シップ・イン・ア・ルーム』の記者会見が行われ、リュボミル・ムラデノフ監督、ツヴェタン・アレクシエフさん、イヴァン・ディミトロフさんが登場しました。

〇ムラデノフ監督

こんにちは。
来日は2度目ですが、世界中を回ってみてもう一度来てみたいと思う国は日本の他にありません。
日本には秘められた、何か秘密の様なものがある気がします。それは、ヨーロッパで失われたものかもしれないけれど、来日の度に強く感じます。
また、私の作品が他の場所ではなく、ここで登場したのは偶然ではなく何らかの縁があったと思います。

〇ツヴェタン・アレクシエフさん(フィリペ役)

来日は初めてですが本当にうれしいです。
私は学生時代に武道、特に極真空手をやっていたのでなおさら嬉しいですし、空手をやっていたからこそ様々な役を演じることが出来たと思っています。ほかに、日本の歴史が好きで興味を持って幾つか本も読みました。極真空手や武道を通じて、演技でも使える能力を身に付けたと感じます。それは、ストイックな気持ちというか、言われたことを正しく聞いてその言葉に従うというか、そういった大事な要素を沢山身に付けることが出来たので日本に恩を感じています。

〇イヴァン・ディミトロフさん(イヴァン役)

日本語で「シップ・イン・ア・ルームをご覧いただいてどうも有難うございました」(拍手!)
こんな素晴らしい国に歓迎していただいて感謝しています。また、映画祭に参加させて頂いて嬉しいです。日本が好きです。
また、私は元々俳優ではなくライターでしたので、こうした出会いには運命を感じました。



—-ネタバレ注意—-

Q1.通常、全てのショットには監督やカメラマンの強い意志が込められていますが、この映画では雑然と撮った素朴な映像に新たな驚きを感じました。監督はどんな思いを込めたのですか?

A1.(監督)映像はフィリペがイヴァンのために撮った映像であり、明らかに何らかの意味はあるのです。私の気持ちでは、フォーカスしたいのは演技ではなく、生の映像そのものを見せたかったことです。
映像で表現したかったことと言うと、例えば地下鉄とか電車の中で、誰か知らない人と向き合って、そこで私は現実と向き合っている感じがしました。そういった人が私の目の前で輝いて、そういったメッセージをフィリペからイヴァンに伝えようとした。私にとって大事なのは、正に生の現実を感じとることだと思っています。何かの変更をせず、そのままの現実を鑑賞することです。

Q2.穴の開いた青白ボーダーのTシャツ(船員用)を3人のかすがいとして選んだ理由は?

A2.(監督)私は元々象徴やシンボルはあまり好みではないので、特に深い意味を込めた訳ではありません。船員のTシャツを選んだのは海のことを思い出させるからです。服に空いた穴に関してですが、何回かカットを撮った時に自然に破れてこうなってしまった(笑)。
でも、あのTシャツは特別で実際の船員が使うものです。今着ている者は観光客用のお土産で、あの時のものは手に入りません。

Q3.フィリペとイヴァンは疑似的な親子に見えたが、関係性の中で意識したことがあれば教えて下さい。

A3.(アレクシエフ)それは最初に映画を撮影した時ではなくて1年後に撮影したシーンです。様々な編集や追加コンテンツが行われたので、その時に実際に撮ったものです。フィリペがイヴァンに出会うことに意味が込められていて、フィリペが自分と見つめ合うという意味もありました。父親と息子という関係より、フィリペがイヴァンの状況を想像して同じ立場から考えされられることを意識しました。
(ディミトロフ)
個人的には、西洋では男の友情はどんな二人においても何となく父と息子の関係は感じられると思います。
昔は、父が息子と話したりして一人前の男になる儀式がおこなわれましたが、現代の世界では存在しません。
特に現代の西ヨーロッパでは子供が少ないので、シーンの撮影時には、姉と一緒に家に迎え入れてくれたので、何となくフィリペを父として感じるべきではないかと思い、そして実際に父親と感じました。

※QAは一部編集しておりますこと、ご了承下さいませ。

素朴な映像に引き込まれるのは何故でしょうか?
監督が表現する現実とは、まぎれもないこの身近さなのでしょうか。外国なのに妙な懐かしさを感じます。
是非、皆さんも体験してみて下さい!







 

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?

関連記事

コメントは利用できません。






注目映画

  1. 夜間もやってる保育園
    ■ 保育が変われば社会がかわる。 子どもたちの幸せを考え続けてつくられた場所・・・ 療育教室や有…
  2. アナベル 死霊人形の誕生 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報
    史上最も呪われた“実在する”死霊人形アナベル、ついに明かされる誕生の秘密と恐怖のはじまり─ 弱…
  3. 二十六夜待ち 映画予告動画あらすじとストーリーネタバレ「評判・レビュー」
    【作品紹介】 震災で何もかもを失った由実は、少しは外に出なければ、と叔母に促され小さな飲み屋・杉谷…
  4. ダンケルク 映画予告動画やあらすじストーリー
    【ストーリー】 「ダークナイト」「インセプション」世界が嫉妬する才能、Cノーラン監督が描く実話。 …
  5. ブレードランナー2049 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報
    ブレードランナー ブラックアウト2022 ハリウッド×日本<奇跡>のコラボレーション実現! …
  6. 先生!、、、好きになってもいいですか? 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報
    【ストーリー】 「先生!好きになっても、いい?」 17歳、初めての恋は“先生”! 「自分がそ…
  7. 最低。『第30回 東京国際映画祭』 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」
    ※©2017 KADOKAWA ※本作品は、R15相当の表現が含まれております。 【作品紹介…

予告編 夜間もやってる保育園

予告篇 ワンダーウーマン

予告編 あしたは最高のはじまり




JAL機内映画(1月)

  1. 東京喰種(トーキョーグール) 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報

    東京喰種(トーキョーグール)

    【イントロダクション】 全世界が注目!!累計発行部数2300万部を超える超人気コミックが、アニメ、…
  2. カンフー・ヨガ 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」

    カンフー・ヨガ

    あまりにも衝撃的すぎる、ジャッキー・チェン最新作!全世界280億円突破のウルトラヒット!! 伝説の…
  3. 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?映画予告動画やあらすじストーリー

    打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

    原作は『Love Letter』『リップヴァンウィンクルの花嫁』の岩井俊二。 脚本は『モテキ』『バ…
  4. アウトレイジ 最終章 映画予告動画やあらすじとストーリー

    アウトレイジ 最終章

    怒号と大金、銃弾が飛び交う! 裏切り・駆け引き騙し合いが連続する! 【作品紹介】 北野武監…
  5. 関ヶ原 映画予告動画やあらすじストーリー

    関ヶ原

    【関ヶ原の戦いとは】 1600年9月15日、関ヶ原が主戦場となった合戦。 「官僚派」の代表格・石…
  6. レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー 映画予告動画やあらすじストーリー

    レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー

    【ストーリー】 あの超人気アニメが映画になった!?6人のニンジャたちと、胸躍る大冒険へ出発! ニ…
  7. スキップ・トレース 映画予告動画やあらすじストーリー

    スキップ・トレース

    主演ジャッキー・チェン、「ジャッカス」シリーズのジョニー・ノックスヴィル、『アイアンマン3』、『X-…
ページ上部へ戻る