花江夏樹「新たな扉を開きました!」SNSで話題の『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』初日舞台挨拶

映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ,画像

SNSでは「最後衝撃的すぎてやばい!」と話題

4月1日より遂に公開が始まった『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』

SNSでは「最後衝撃的すぎてやばい!」「超面白かった!TVを観返したくなる映画!」「エンドロールが重要すぎてもう1回見たい!」と言った感想が相次ぎ、Twitterのアニメトレンドにも入るなど話題沸騰中!満席御礼となる劇場も続出し、入場者プレゼントも既に一部の劇場では配布が終了するなど、大きな盛り上がりを見せている!

そんな本作の上映終了後に開催された公開記念舞台挨拶。映画の興奮、そして驚きが醒めやらぬ劇場に、MCを務める向清太朗(天津)の呼びかけで出演者の花江夏樹飯田里穂古川慎、そして木下麦監督が登壇すると、客席からは大きな拍手が巻き起こった。

映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ,画像

今回の映画化について、純粋にうれしかったという花江は「嘘だと思って昨日までビクビクしていた」と笑顔をみせる。しかし、一度TVシリーズで完結しているだけに、古川の「(映画では)何をやるのか?」という疑問に、花江も「綺麗に完結しましたからね」と共感していた。

TVアニメの放送時から反響について、「友達から3通くらいメールが来た」とおどける木下監督だったが、「普段アニメを見ない人からも反響があった」と花江が語るように、幅広い層からの支持が、今回の映画化に繋がった語る出演者たち。

映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ,画像

飯田も「近所のスーパーに行ったら、お子さんが大門兄のグッズをリュックにつけているのを見て、作品が伝わっているんだなと感じました!」と、身近なところで作品の影響力を感じたと語った。

台本を読んだときの感想や収録時のエピソードについて古川は「色んな証言を再構成して、新しい視点で描くというのは面白いし、新しい試みで感動しました」とコメント。

映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ,画像

古川が演じる山本というキャラの特に印象的なセリフ「今、いい感じなんです」についての話題になると、花江から「山本はあのセリフ気に入りすぎじゃないですか?」とツッコミが。古川も「本編では1回しか言ってないですけど、他の場所でたくさん言われている気がします」と、山本の代表的なセリフであると振り返った。

今回の舞台挨拶は上映後に実施されたということで作品の核心に迫るようなトークも。特にエンドロール後に流れる謎めいた実写映像についてはキャスト陣も「あれはどういうこと!?」と疑問の声をあげていた。

コメントを求められた木下監督は「なんなんでしょうね」、ととぼけつつ、「新しい形で楽しめる仕掛けがあるかもしれないので、楽しみにして欲しいです」とこの先に新たな展開があることを匂わせ、会場がざわつく一幕も!

映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ,画像

さらに双子の警察官・大門兄弟を演じたミキからのビデオメッセージが上映!ミキもエンドロール後のあのシーンについて、「今後続くんじゃない!?」と期待を膨らませ、さらに「実写化とかあるんじゃない!?」とも大盛り上がり!しかし亜生が「実写化になったら昴生は出れないよ」と突っ込むと、昴生は「小戸川役で行けるから!」と実写版小戸川にまさかの立候補!このメッセージを受けて花江は「演技指導します」と語り、笑いを誘った。

最後に登壇したキャストと監督が挨拶。

古川は「映画を見てスッキリしたという方も、まだ足りないという方もいると思います。何度も何度も見返して『オッドタクシー』の世界にどっぷりと浸って楽しんでください!」、飯田は「もう一回見直していただくもよし、今後の展開に期待していただくもよし!まだまだ『オッドタクシー』の世界で一緒に楽しめたらと思いますので、映画の方もぜひ宜しくお願いします!」、木下監督は「映画化に至れたのも皆さんの声援や熱量のおかげだと思います。映画を見た後にアニメを見直しても面白いと思いますし、YouTubeや漫画などもありますのでそちらも見て頂き『オッドタクシー』ワールドを楽しんでもらえたらなと思います」とそれぞれ挨拶した。

映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ,画像

そして花江は「この作品で小戸川を演じることができて、自分の中で新しい扉が開いたような気がした作品でした。一視聴者としても楽しむことができた作品が、映画になって本当に嬉しく思います。 TVシリーズが口コミで広がったように、映画も皆さんの応援をお願いします!」というメッセージが語られ、舞台挨拶は締めくくられた。

『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』は大ヒット公開中。

■配給:アスミック・エース
■製作:映画小戸川交通パートナーズ

©P.I.C.S. / 映画小戸川交通パートナーズ
公式サイト:oddtaxi.jp

大ヒット公開中!

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 映画『新聞記者』
    前代未聞のサスペンス・エンタテイメント! 映画『新聞記者』 2019年6月28日(金)公開 …
  2. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  3. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  4. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  5. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  6. 映画『ピンカートンに会いにいく』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
    “こじらせ系アラフォー女子たちが、20年の時を経てまさかのアイドル再結成!?” シニカル&オフ・ビ…
  7. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
東京国際映画祭『エゴイスト』
ページ上部へ戻る