『かがみの孤城』超特報映像、主人公こころの「声」解禁!

『かがみの孤城』超特報映像&主人公・こころの「声」解禁

透明感あふれる瑞々しい声の正体とは!?
監督は“泣けるアニメの名手” 原 恵一!

2018年本屋大賞受賞、累計発行部数130万部突破の辻村深月による大ベストセラー小説が待望の劇場アニメ化!
「かがみの孤城」2022年冬公開となります。

主人公は、学校での居場所をなくし家に閉じこもっていた中学生・こころ。ある日突然、部屋の鏡が光り始め、吸い込まれるように鏡をくぐり抜けると、その先にあったのは城のような不思議な建物。そこには、こころと似た境遇の7人が集められていた。城の中には秘密の「鍵」が隠されており、その鍵を見つけた者は、何でも願いが叶うという。

なぜこの7人が集められたのか。鍵はいったいどこにあるのか。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれるー。

超特報映像が解禁、主人公・こころの「声」も初解禁!

解禁された超特報映像は「たとえば、夢見る時がある。転入生がやってくる。その子はなんでもできる、素敵な子。」と、主人公・こころのモノローグで始ります。

こころが誰にも言えない秘めた思いを語るこのセリフは、原作の冒頭シーンに登場する印象的なモノローグを引用したもので、その惹き込まれるような透明感あふれる瑞々しい声により、こころのキャラクター像が一気に浮かび上がってきます。

控え目でありながらも深く深く胸に沁みこんでくるような、一度聞いたら忘れられない魅力溢れるこの「声」の正体とは⁉

映像の中では、こころが何処かへ歩き出している足元や、光る鏡に手を触れようとしている手元のほか、7枚の鏡が並ぶ広間、海の上にそびえ立つ城など様々な印象的な情景が映し出されており、本作の世界観を感じて頂けます。

また、翌週<7⽉28⽇(⽊)>には続報も発表!この声は誰なのか!?原作ファンならずとも期待が高まります。
 
さらに、本作を手がけるのは、“泣けるアニメーション”の名手と呼び声高い、原恵一監督に決定!

「監督は孤独だ」と語りながらも「甘美な瞬間がある。それは作品が、自分の思っている以上のものになる予感を感じた時、監督をやって良かった、としみじみ思うのだ。今、『かがみの孤城』という映画を作りながら、そういう予感を感じ、ワクワクと仕事をしている」と本作へのコメントも到着!

『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』(01)『河童のクゥと夏休み』(07)の両作品で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞し、『カラフル』(10)では、世界最大規模のアニメーション映画祭・第35回アヌシー国際アニメーション映画祭長編作品特別賞観客賞を受賞、

『百日紅~Miss HOKUSAI~』(15)では同映画祭審査員賞を受賞し、2018年には、高畑勲監督、大友克洋監督につづき、アニメーション監督では3人目として紫綬褒章を受章するなど、国内外ともに高い評価を得ています。

そして、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』(13)『心が叫びたがってるんだ。』(15)など、数多くの名作青春アニメを世に送り出してきたA-1 Picturesが制作を手掛けます。

本作に出演できるかも!?生徒役声優オーディションも開催決定!

本作への「生徒役声優オーディション」も開催決定‼指定のセリフを読む動画を「#かがみの孤城オーディション」を付けてTikTok・YouTubeに投稿すると、生徒役として『かがみの孤城』の世界に入れるかも?!
(募集要項公式HPよりご確認ください:
https://movies.shochiku.co.jp/kagaminokojo/news/0721audition

原恵一監督 コメント

「監督は孤独だ、などと云う。それは実際その通りで、自分は孤独では無い、なんて云う監督は大噓付きか大馬鹿者だし、孤独に耐える覚悟が無い人間は監督なんかやるべきじゃない。スタッフ、キャストの仕事をジャッジして、OK、NGを決め、進むべき方向を示さなければならない。それは個人の意地を貫くことで、故にその責任を負うには孤独である必要があると思うのだ。

そんな監督仕事ではあるが、甘美な瞬間がある。それは作品が、自分の思っている以上のものになる予感を感じた時、監督をやって良かった、としみじみ思うのだ。今、『かがみの孤城』という映画を作りながら、そういう予感を感じ、ワクワクと仕事をしている」

『かがみの孤城』超特報映像

https://youtu.be/pQJTWhQluME

あらすじ

学校での居場所をなくし、家に閉じこもっていた中学生・こころ。ある日突然、部屋の鏡が光り始め、吸い込まれるように鏡をくぐり抜けると、その先にあったのは城のような不思議な建物。そこには、こころと似た境遇の7人が集められていた。城の中には秘密の「鍵」が隠されており、その鍵を見つけた者は、何でも願いが叶うというー。
なぜこの7人が集められたのか。鍵はいったいどこにあるのか。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる―。

監督

原 恵一

原作

辻村深月「かがみの孤城」(ポプラ社刊)

アニメーション制作:A-1 Pictures

配給:松竹
公式HP:https://movies.shochiku.co.jp/kagaminokojo/
©2022「かがみの孤城」製作委員会

2022年冬 公開

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. これが天下の大将軍への第一歩だ―― 。信は、漂の想いを胸に初陣に挑む! 原泰久の人気漫画を実写化…
  2. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…
  3. トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作「トップガン」の続編が誕生!…
  4. 映画沈黙のパレード,画像
    「ガリレオ」シリーズ最高傑作、誕生!! 福山雅治演じる、変人だけど天才的頭脳を持つ物理学者・湯川学…
  5. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  6. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  7. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
映画『グリーンバレット』【初日舞台挨拶】
ページ上部へ戻る