第71回ヴェネツィア国際映画祭 ルイジ・デ・ラウレンティス賞(新人監督賞)/オリゾンティ部門 作品賞W受賞!

【あらすじ】
ある下水清掃人が自殺した。

民謡歌手カンブレの扇動的な歌が自殺へと駆り立てたという容疑で、彼は逮捕される。注目の若手監督チャイタニヤ・タームハネーが描く、法廷の攻防、さらに裁判官、検事、弁護士などの私生活。

今回は、インド映画に長年携わってきた、松岡環さん全面協力のもと、「インド映画特集 ~多様性に育まれたインド文化の魅力~」も同時公開。

是非この機会にインド映画、インド文化について、より深くアプローチしてみてはいかがでしょうか。

2017年7月8日(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショー

【予告編動画】





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

・「法廷を舞台にして、登場人物のそれぞれの生活を通して、インド社会の現実を表現した」そんな感想です。インド社会に関心ある人と映画に非日常を求める人とで、映画の好みが分かれる作品だと思います。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

注目映画

  1. 8月16日公開 映画『命みじかし、恋せよ乙女』 ■イントロダクション ドイツ人監督ドーリス・デリ…
  2. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …
  3. 8月24日公開 映画『ジョアン・ジルベルトを探して』 ■作品情報 フランス生まれでブラジル音…
  4. 8月16日公開 映画『ダンスウィズミー』 ■イントロダクション 『ウォーターボーイズ』『ハッピー…
  5. 新海誠監督最新作! 7月19日公開 映画『天気の子』 ■イントロダクション 全世界待望 ― …
  6. 凪待ち
    6月28日公開 映画『凪待ち』 ■イントロダクション 誰が殺したのか?なぜ殺したのか?愚か者た…
  7. 映画『暁闇(ぎょうあん)』
    失くしたものをこんなに愛せると思わなかった。 映画『暁闇(ぎょうあん)』 7月20日(土)公開 …

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る