第71回ヴェネツィア国際映画祭 ルイジ・デ・ラウレンティス賞(新人監督賞)/オリゾンティ部門 作品賞W受賞!

【あらすじ】
ある下水清掃人が自殺した。

民謡歌手カンブレの扇動的な歌が自殺へと駆り立てたという容疑で、彼は逮捕される。注目の若手監督チャイタニヤ・タームハネーが描く、法廷の攻防、さらに裁判官、検事、弁護士などの私生活。

今回は、インド映画に長年携わってきた、松岡環さん全面協力のもと、「インド映画特集 ~多様性に育まれたインド文化の魅力~」も同時公開。

是非この機会にインド映画、インド文化について、より深くアプローチしてみてはいかがでしょうか。

2017年7月8日(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショー

【予告編動画】





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

・「法廷を舞台にして、登場人物のそれぞれの生活を通して、インド社会の現実を表現した」そんな感想です。インド社会に関心ある人と映画に非日常を求める人とで、映画の好みが分かれる作品だと思います。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』(4K・ステレオ版)

注目映画

  1. 映画『来る』 2018年12月7日(金)公開 目次 イントロダクション …
  2. 『jam』第31回東京国際映画祭
    ■ 最新情報 第31回東京国際映画祭レッドカーペット『jam』登場!!(写真10枚)劇団EXILE…
  3. 映画『春待つ僕ら』 2018年12月14日(金)公開 目次 イントロダクション…
  4. ■作品紹介 今から20年前、映画の常識を遥かに超えた面白さで日本中をハッピーで包み、口コミが口コミ…
  5. ■ストーリー アリーの夢―それは歌手になること。なかなか芽が出ず諦めかけていたある日、世界的シンガ…
  6. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  7. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る