本国インドから全世界へ―、空前の社会現象を巻き起こしている話題作

4,200館規模で公開したインドでは公開初日にチケットを求める列が2キロにも達した。映画賞の受賞&ノミネートは実に総計63部門、世界25以上の映画祭でも上映された。日本では京都ヒストリカ国際映画祭のオープニングを飾り、4/8(土)劇場公開されるや連日満席が続き、公開から3日間で2,866件のツイートされるなど大盛り上がりをみせている。

完結編である「バーフバリ2」(原題)のトレーラーがアップされると、24時間で5,000万回再生回数の新記録を樹立。
2017年4月28日からインド国内をはじめアメリカ、フランスなど世界各国で公開され、インドでは史上最高のオープニング成績を記録し、全米では3日間で1013万ドルをマークし3位に初登場。「バーフバリ 伝説誕生」のヒットと今回の世界的ヒットを受け、「バーフバリ2」(原題)の日本公開も決定(公開日は未定)。

【あらすじ】
赤ん坊の頃に滝で村人に拾われ育てられた青年シヴドゥ。彼は運命に導かれるように滝の上の世界に辿りつき、暴君が支配する王国と戦う女戦士と出会う。彼女とともに戦いに身を投じたシヴドゥは、自分がこの国の王子バーフバリであることを知る。背景には、祖父の代から続く壮絶な王位継承争いの歴史があった。バーフバリを待ち受ける運命とは―!

【予告編動画】

資料提供:ツイン
コピーライト:©ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

・インド版「900」って感じ。ヒーローと常人の力の差あり過ぎだけど、納得のパワフルさにインド映画の凄みを感じます。ナマステ^_^

・なんかめちゃくちゃなんだけど、面白い。インド映画らしく長いけど、飽きない。歌が要所要所で効いてるからでしょうか。バーフバリの身体能力が異次元で、カッコいいんですが、決して爽やかな王子様タイプではありません。太くて、顔も濃い。こういう方にインド女性はキャーキャーなるのかな。もしくは、男子には強さを求めるのかな。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

リリース情報

2017年7月5日(水)よりDVD・Blu-ray好評発売中!

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

『女の機嫌の直し方』

注目映画

  1. 6月1日公開 映画『メモリーズ・オブ・サマー』 ■作品紹介 それは、ぼくが子どもでいられた最…
  2. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …
  3. 6月14日公開 映画『柴公園』 ■イントロダクション 「おっさん×柴犬×会話劇」という斬新な…
  4. 6月28日公開 映画『凪待ち』 ■イントロダクション 誰が殺したのか?なぜ殺したのか?愚か者た…
  5. 6月14日公開 映画『ガラスの城の約束』 ■作品紹介 「自分らしく生きる幸せ」を教えてくれた…
  6. 6月8日公開 映画『月極オトコトモダチ』 ■イントロダクション きっかけはレンタル。彼と私の…
  7. 5月11日公開 映画『青の帰り道』 ■イントロダクション もしも僕が天才だったら。 7人の若者…

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る