スパーリング・パートナー『第30回 東京国際映画祭』 映画予告動画あらすじとストーリー「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

※©2016 – UNITÉ DE PRODUCTION – EUROPACORP

【作品紹介】
とうに盛りを過ぎたドサ廻りの2流プロボクサーが、欧州チャンピオンの練習相手に立候補する。愛する家族と、自身の引き際のために…。『アメリ』のマチュー・カソヴィッツが顔面を腫らし、敗者の美学を貫く男を爽やかに演じる感動作。

エポックメイキング的作品となった『憎しみ』(95)の監督として一躍仏映画界の寵児となり、記録的ヒットの『アメリ』(01)でヒロインが恋する相手を演じ世界中の女性を魅了したM・カソヴィッツも、今年で50歳。家族のために体を張る2流ボクサーを熱演しているが、カソヴィッツ自身が本格的にボクシングに入れ込み、本年6月にアマチュアのリングにデビューを果たしている。

一方で劇中のボクサー、エンバレクを演じるS・ムバイエは第32代WBA世界スーパーライト級王者である。確かな配役でボクシング映画としての骨格を固め、本職はミュージシャンのO・メリラティが実に魅力的な妻を演じて映画に深みをもたらす。勝つだけがボクシングか?敗者の美学と家族愛に溢れた本年指折りの感動作である

■ 予告編



■ 制作国
フランス

■ 監督
サミュエル・ジュイ

■ スタッフ
監督/脚本:サミュエル・ジュイ
プロデューサー:ブリュノ・ナオン
撮影監督:ロマン・カルカナッド
編集:ティナ・バズ
衣装:アリス・カンブルナク
美術:フレデリク・ドゥブレ
脚本:クレマン・ルシエ
脚本:ジェレミー・グエズ
音響:ジェローム・シュヌボイ

■ キャスト
マチュー・カソヴィッツ
オリヴィア・メリラティ
ソレイマヌ・ムバイエ
ビリー・ブレイン
ライズ・セイレム

95分 カラー フランス語 2017年 フランス

■ 東京国際映画祭とは

88の国と地域、1538本もの応募中から15作品がコンペティション部門に選ばれ日本からも『最低。』と勝手にふるえてろの2作品が選出されました。日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の映画祭他では見られない世界の秀作が集結し、グランプリ作品が決定!

・新しい才能が集う、アジアで最も注目される映画祭
・映画を核とした一大イベントの実施
・併設マーケットとの強い連携

■ アートとエンタテインメントの調和

・Expansive-映画を観る喜びの共有
・Empowering-映画人たちの交流の促進
・Enlightening-映画の未来の開拓

■ イベント名
第30回東京国際映画祭

■ 開催期間
2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝)

■ 会場
六本木 ヒルズ(港区)、EXシアター

■ 公式サイト
http://www.tiff-jp.net

第30回東京国際映画祭

第30回東京国際映画祭

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…
  2. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…
  3. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  4. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…
  5. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  6. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  7. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る