「パンとバスと二度目のハツコイ」から今泉力哉監督、深川麻衣さん、山下健二郎さん(三代目 J Soul Brothers)登場『第30回 東京国際映画祭』 ※この映画はまだ評価がありません。

Pocket
LINEで送る

第30回東京国際映画祭のレッドカーペットに、特別招待作品の『パンとバスと二度目のハツコイ』から今泉力哉監督深川麻衣さん山下健二郎さん(三代目 J Soul Brothers)が華やかに登場しました!!

インタビューコメントを紹介します。
※QAは一部編集しておりますこと、ご了承くださいませ。
〇今泉監督
Q.「ハツコイ」しかも「二度目」とついていますが、今回どんなテーマを伝えようと思われたのですか?

A.一人の人をずっと思い続けるということが出来るのかどうか?ということをまじめすぎて考えてしまい、結婚に疑問を持っている女性と、一回結婚したのだけれど奥さんとは別れ、元の奥さんを思い続けている男性という二人が出会う設定です。
結婚や人を思い続けることがどういうことか?お互いの意見を言い合うことで、何か生まれないか?と思って描きました。


〇深川麻衣さん
Q.今回、山下健二郎さんと演じてみていかがでしたか?

A.山下さんは壁をつくらないというか、誰に対しても明るい方だなと思ったので、すごくリラックスしてお互いに演じることが出来たなと思いました。


〇山下健二郎さん(三代目 J Soul Brothers)
Q.初恋を思い出しながらとか、どういう風に役作りをされましたか?

A.僕もそういうことを思い描きながら、体験を思い出しながら役作りをしたんですけども、この作品はほんとに麻衣ちゃんが持っているものだったりとか、混ざったりとか、そういうもの全て引っ張られた気がしましたので、僕はついていった感じです。
より多くの方に観て頂いて、作品を通して女性の心を少しでも知れると思うので、男性の方にも是非見ていただきたいです。

予告編

 

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  2. ■イントロダクション 早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。 2016年10月…
  3. この世界の片隅に
    ■ストーリー 18歳のすずさんに、突然縁談がもちあがる。 良いも悪いも決められないまま話は進み、…
  4. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー https://toku…
  5. ■イントロダクション 監督:大友啓史×原作:川村元気お金とは?幸せとは?今を生きる人々にその価値観…
  6. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  7. ■イントロダクション 少女の“恐ろしい力”は封印されたはずだった。 彼女が初めての恋におちるまで…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る