飢えたライオン 映画予告動画あらすじとストーリーネタバレ「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

【作品紹介】
ある朝のHRで、瞳の担任が児童ポルノ禁止法違反の容疑で警察に連行された。担任の性的動画が流出し、その相手が瞳だというデマが流れる。誰も信じないだろうと軽く考えていた瞳だったが、デマは事実のように広がっていき、瞳は追いつめられ自殺をする。担任の逮捕と生徒の自殺は、マスコミの格好の餌食となり報道は加熱していく。

そして社会によって瞳の「虚像」が作られていくのだった…。本作は、映像や情報の持つ「可虐性」を描くと同時に、それらを消費する私たちの中にある邪悪な“欲望”をあぶり出す。世界中に拡散する「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ突きつける78分。

■ 予告編

【監督】
緒方貴臣
1981年福岡市生まれ。高校中退後、共同経営者として会社を設立。25歳で退社し、海外を放浪の後、独学で映像制作を始める。社会問題を独自の視点と洞察力で鋭く切り取った作品を通して、世の中への問題提起を続けている。前作『子宮に沈める』(13)は、大阪2児放置死事件をもとにした作品で、児童虐待のない社会を目指す「オレンジリボン運動」推薦映画となる。
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

【スタッフ】
監督/脚本/プロデューサー:緒方貴臣
共同プロデューサー:小野川浩幸
撮影監督:根岸憲一

【キャスト】
松林うらら
水石亜飛夢 (『青夏 きみに恋した30日』『鋼の錬金術師』)
筒井真理子 (『淵に立つ』『ルームメイト』『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』)
菅井知美
日高七海
加藤才紀子
上原実矩
菅原大吉  (『生きる街』)
小木戸利光
遠藤祐美
品田 誠
竹中直人

78分 カラー日本語2017年 日本

■ 配給
キャットパワー

■関連ニュース
海外映画祭からの上映オファー殺到!『飢えたライオン』が9月に劇場公開へ

■ 公式HP
http://hungrylion.paranoidkitchen.com/

■ 映画祭情報
第30回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門選出
第47回ロッテルダム国際映画祭 VOICES部門正式招待
第65回シドニー映画祭 正式招待

■ コピーライト
©2017 The Hungry Lion.All Rights Reserved

■関連商品




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  2. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…
  3. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…
  4. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  5. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  6. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  7. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る