ポーカーの果てに 映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

【作品紹介】
休日の夜、部屋でポーカーに興じる若者たち。外ではデモ隊と官憲が衝突寸前のようだ。負傷した女性運動家が逃げ込んできたことから互いの政治的立場の違いが露わになり…。脚本の巧みさが光るディスカッション室内劇。

■ 予告編



【監督】
マイケル・オンデル

【スタッフ】
監督/脚本:マイケル・オンデル
プロデューサー:ジョゼフ・エルチェヴィキ・アマド
エグゼクティブ・プロデューサー:ハサン・トゥヴァン・ヤルム
エグゼクティブ・プロデューサー:カーン・ヤズガン
エグゼクティブ・プロデューサー:アレキサンダー・ティムール・チャンボル
撮影監督:エルシン・ギョク
美術:トルガ・ジョシクントゥナ
ライン・プロデューサー:サラ・メリヒ・エルタシュ
編集:タネル・サルフ
音楽:ステディ・フィンガーズ
音響:ウムト・シェンヨル
音楽/主題歌:ベルク・ハクマン

【キャスト】
ケナン・エジェ
ダムラ・ソンメズ
ベルク・ハクマン

89分 カラー トルコ語 | 2017年 トルコ

■ 配給

■ 公式HP
http://www.taksimholdem.com/

■ コピーライト
©Bluff Films





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. ■イントロダクション あなたの戻りたい過去はいつですか? 本屋大賞ノミネート“4回泣ける”と話題…
  2. ■イントロダクション 『鉄コン筋クリート』のスタッフが贈る、フランス発「バンド・デシネ」アニメーシ…
  3. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  4. ■イントロダクション 少女の“恐ろしい力”は封印されたはずだった。 彼女が初めての恋におちるまで…
  5. ■イントロダクション 2011年、ほぼ無名のキャスト、新人監督の作品でありながら200万人を動員し…
  6. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  7. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る