花筐/HANAGATAMI 映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

【作品紹介】
映画化するのは終生の夢であった
長編デビュー作『HOUSE/ハウス』(77)より以前に書き上げられていた脚本が奇蹟の映画化!戦争の時代に生きる若者たちの青春群像劇を、圧倒的な映像力で描く。大林宣彦の魂の集大成である。

■ 予告編



【監督】
大林宣彦

【スタッフ】
監督:大林宣彦
製作:辻 幸徳
製作:大林恭子
協力:檀 太郎
原作:檀 一雄

【キャスト】
窪塚俊介
満島真之介
長塚圭史
柄本時生
矢作穂香
山崎紘菜
門脇 麦
常盤貴子

169分 カラー 日本語 | 2017年 日本

■ 配給
新日本映画社

■ 公式HP
http://hanagatami-movie.jp/

■ コピーライト
©唐津映画製作委員会/PSC 2017





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. ■イントロダクション 2013年に実際にあった心霊現象を映画化した『死霊館』は全世界で360億円以…
  2. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  3. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…
  4. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  5. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  6. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…
  7. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る