夜は短し歩けよ乙女 映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

■イントロダクション
“先輩”と“黒髪乙女”の奇妙な恋
京都を舞台に描かれる、ちょっと風変わりなベストセラー青春恋愛小説が、最高のキャスト&スタッフでアニメーション映画化!

■ストーリー
クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は今日も『なるべく彼女の目にとまる』ようナカメ作戦を実行する。
春の先斗町、夏の古本市、秋の学園祭、そして冬が訪れて…。
京都の街で、個性豊かな仲間達が次々に巻き起こす珍事件に巻き込まれながら、季節はどんどん過ぎてゆく。
外堀を埋めることしかできない“先輩”の思いはどこへ向かうのか!?

■ 予告編

【監督】
湯浅政明 (『夜明け告げるルーのうた』『MIND GAME』『DEVILMAN crybaby』(Netflix) )

【スタッフ】
脚本:上田 誠
キャラクター原案:中村佑介
音楽:大島ミチル
原作:森見登美彦 (『太陽の塔』『四畳半神話大系』『ペンギン・ハイウェイ』『有頂天家族』)

【キャスト】
星野源 (『未来のミライ』『地獄でなぜ悪い』『箱入り息子の恋』)
花澤香菜 (『GODZILLA 決戦機動増殖都市』『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』)
神谷浩史  (『劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel I.presage flower』)
秋山竜次 
中井和哉 
甲斐田裕子 
吉野裕行 
新妻聖子 
諏訪部順一 
悠木碧 
檜山修之 
山路和弘 
麦人

93分 カラー 日本語 | 2017年 日本

■ 配給
東宝映像事業部

■ 公式HP
http://kurokaminootome.com/

■ コピーライト
©森見登美彦·KADOKAWA/ナカメの会




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※
平均評価 3.9点
・またひとつ、愛すべきアニメの誕生
・原作の独特な世界観、よく表現されていたと思う。テンポよく進んでいき、ラストも綺麗にまとまっていた。
・原作とだいぶ違っていた。映像がとても綺麗でした。
・声優も完璧だし、唯一不安に感じていた星野源も監督直々というのは納得した。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー https://toku…
  2. ■ イントロダクション 今を生きる歓び。誰もが味わえる本当の自由。「人生のバイブル!」多くの読者を…
  3. ■イントロダクション 監督:大友啓史×原作:川村元気お金とは?幸せとは?今を生きる人々にその価値観…
  4. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  5. この世界の片隅に
    ■ストーリー 18歳のすずさんに、突然縁談がもちあがる。 良いも悪いも決められないまま話は進み、…
  6. ■イントロダクション 少女の“恐ろしい力”は封印されたはずだった。 彼女が初めての恋におちるまで…
  7. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る