隣人たち 映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

【作品紹介】
イスラエル=パレスチナの難題
イスラエルのユダヤ人であるナフタリは、自宅の離れを書斎に改装すべく職人を雇う。やってきた男はアラブ系のファヘドだった。リベラルを自認するナフタリはファヘドに仕事を任せる。しかし近所で少女暴行事件が起こると、隣人たちは一斉にファヘドに疑いの目を向け始める。アラブ人に対する偏見をコメディの形で描くドラマだが、ユダヤ系イスラエル人がアラブ系住人に抱く偏見のあまりの根深さに、驚かずにはいられない。リベラルなナフタリは、「アラブ人嫌悪は我々に強く刷り込まれていて本能的ですらあるが、問題はそれに降参するのか戦うのかだ」と語る。

しかし、事態がどんどん悪い方に転がり、ナフタリも苦境に陥る。スリルが最後まで途切れず、人種偏見をコメディで語るというチャレンジに成功している脚本は見事である。ちなみに原題の「The Cousin(いとこ)」とは、ユダヤ教もイスラム教もともに旧約聖書を聖典としているため、「いとこ同士みたいなもんだ」という劇中のセリフから来ている。

■ 予告編



【監督】
ツァヒ・グラッド

【スタッフ】
監督/脚本/プロデューサー:ツァヒ・グラッド
プロデューサー:エフド・ブライベルグ
撮影監督:エイタン・ハトゥカ
編集:サリ・ビシャラット
編集:ダニ・ラフィック
美術:ミゲル・マルキン
エグゼクティブ・プロデューサー:チャールズ・ヴァクスベルグ
エグゼクティブ・プロデューサー:ニコラス・ドネルマイヤー

【キャスト】
ツァヒ・グラッド
アラ・ダッカ
オスナット・フィッシュマン
ウリ・ホッホマン
ヤロン・モトラ
エリ・ベン・ダヴィッド

93分 カラー ヘブライ語 | 2017年 イスラエル

■ 配給

■ 公式HP

■ コピーライト





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』(4K・ステレオ版)

注目映画

  1. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…
  2. 映画『来る』 2018年12月7日(金)公開 目次 イントロダクション …
  3. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  4. ■作品紹介 今から20年前、映画の常識を遥かに超えた面白さで日本中をハッピーで包み、口コミが口コミ…
  5. ■ストーリー アリーの夢―それは歌手になること。なかなか芽が出ず諦めかけていたある日、世界的シンガ…
  6. 映画『春待つ僕ら』 2018年12月14日(金)公開 目次 イントロダクション…
  7. 『jam』第31回東京国際映画祭
    ■ 最新情報 第31回東京国際映画祭レッドカーペット『jam』登場!!(写真10枚)劇団EXILE…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る