ゾンビ&ザ・ゴースト・トレイン【トーキョーノーザンライツフェスティバル2018】映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
Pocket
LINEで送る

【ストーリー】
遠く離れた異国の路上で青白い顔をした男が目を覚ます。男の名は“ゾンビ”。かつては天才ベーシストとして名を馳せたが、鏡に映る姿にはその面影もない。ふと我に返り自らに問う。何故見知らぬ土地を彷徨っているのか…。ブラック・サバスの楽曲が放浪者の哀愁を誘う。親友役にはフィンランドの名優マッティ・ペロンパーが出演。

■ 予告編



■ 監督
ミカ・カウリスマキ

1955 年フィンランド、オリマティラ生まれ。母国では「ミッドナイトサン・フィルムフェスティバル」(白夜映画祭)を弟のアキ・カウリスマキと共に主催。『GO ! GO ! L.A.』(1998)、『モロ・ノ・ブラジル』(2002) など国際色豊かなキャスティング、海外ロケの撮影を特徴とした作品を数多く制作している。本特集では、日本劇場未公開の貴重な2 作品を上映!

■ コピーライト

■ 開催期間
2018年2月10日(土)~2018年2月16日(金)

■ 上映スケジュール
2/11 sun 21:10
2/14 wed 21:10
2/16 fri 14:00

1991年 / フィンランド /フィンランド語(Finnish), 英語(English), トルコ語(Turkish) / 88min

■ 公式ホームページ
http://tnlf.jp/

■ その他
1992年フィンランド・アカデミー( ユッシ) 賞:監督賞、主演男優賞、撮影賞






※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

トーキョーノーザンライツフェスティバル2018

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  2. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…
  3. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  4. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…
  5. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…
  6. ■イントロダクション 2013年に実際にあった心霊現象を映画化した『死霊館』は全世界で360億円以…
  7. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る