トーキョーノーザンライツフェスティバル2018
Pocket
LINEで送る

今回の開催で8回目を迎えるトーキョーノーザンライツフェスティバル(2018/2/10-2/16)。
アイスランド、ノルウェー、フィンランド、スウェーデン、デンマークの北欧5か国から選りすぐった話題作映画の上映やトークショー、音楽イベント、北欧ビールフェア等々沢山のイベントで北欧ブームをさらに盛り上げます。

北欧の人々の感性に最も近いのは日本人かも!

北欧の国の人々と日本人とは意外にも共通点が多いと説明するのは、トーキョーノーザンライツフェスティバルの堀田さんと雨宮さんのお二人。
日本在住の北欧出身の方達に聞くと、・忍耐強い・最初はシャイだけれど仲良くなると一生の付き合いになる・人情に篤い・知らない人とハグしたりできない・初対面の男女でダンスするのは恥ずかしい、などという点が日本人と似ているらしいです。また、北欧の雑貨やインテリアなどからは、良いものを長く使う文化が伝わってくるということですが、この親近感だけで納得するにはまだ早いのです。
それは、2012年に同フェスティバルで上映して大好評だった『シンプル・シモン』(2010年スウェーデン)では、また違った側面が見えてきたというものです。アスペルガー症候群のシモンは、劇中で「うるさい、あっちへ行け」などと言われます。スウェーデンではハンディキャップのある人に対しても普通と同じように接するのが当たり前の行為であることがこうした場面からも見てとれるとのことです。(シモンが最後にどうなったのかはお楽しみに)また、北欧独特のユーモア感覚について北欧の方が語っていた印象深い話として、北欧では冬の間来る日も来る日も雪かきに追われ正直うんざりすることも多いけれど、そのうち、そんな自分の姿がおかしくて思わず笑ってしまいたくなるそうです。それが北欧のユーモアの原点かもしれません。

原作物映画の評価が高い!

(c) 2016 NORDISK FILM PRODUCTION

北欧映画においては、「シリアスに現実を見つめ、暗い部分から目を背けない」といった点も特徴で、最近ではTNLF2017でも上映した『サーミの血』(2016年スウェーデン)などがあります。『ミレニアム』など北欧ミステリーが世界中でヒットし注目されていますが、人気のある原作の映画化は失敗することが多いが、北欧の原作物映画の評価は大変高く、ハリウッド映画がリメイクをすることも多いとのこと。原作のある作品ではTNLF2015年で上映した『刑事マルティン・ベック』(1976年スウェーデ)は大人気となりました。
「デンマークでは映画が教育に組み込まれていて、先生が子供達を引率して劇場へ行く姿を街で見かけたこともあります。教育の中に映画を取り入れていて、有名なエリート映画大学には北欧各国から学生が集まるなど、映画に対する教育的関心の高さがうかがえます」ということで、子供の時から映画が身近なことが、北欧映画のレベルの高さの背景にあるのではないでしょうか?

ウラ話、番外編!

【涙、涙、涙】

〇ストロベリー・デイズ

スタッフ全員一致で上映を決めた『ストロベリー・デイズ』!

ストロベリー・デイズ【トーキョーノーザンライツフェスティバル2018】映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

ストロベリー・デイズ

【やっと実現】

〇アバ/ザ・ムービー

2月4日には上映記念イベントも開催。LOFT9にABBANがやってくる!アバの音楽にのって北欧ビールを楽しもう!ライブ映像満載のうえに、コメディタッチのドラマ部分も素晴らしい。ハリウッドでも活躍するラッセ・ハルストレム監督はスウェーデン時代からアバのプロモーションビデオなどをずっと撮っていました。

アバ / ザ・ムービー【トーキョーノーザンライツフェスティバル2018】映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

アバ/ザ・ムービー

【発掘したゾ!】

〇ゾンビ&ザ・ゴースト・トレイン/ティグレロ 撮られなかった映画

ミカ・カウリスマキ監督(アキ・カウリスマキ監督『希望のかなた』の兄)特集。テスト映像まで撮りながらも保険料が高額すぎて制作がとん挫したジョン・ウェイン主演のアクション大作『ティグレロ』。巨匠サミュエル・フラー監督とジム・ジャームッシュ監督がそのロケ地を往く未公開ドキュメンタリー。

ゾンビ&ザ・ゴースト・トレイン【トーキョーノーザンライツフェスティバル2018】映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

ゾンビ&ザ・ゴースト・トレイン

ティグレロ 撮られなかった映画【トーキョーノーザンライツフェスティバル2018】映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

ティグレロ 撮られなかった映画

【原作は児童文学】

〇オンネリとアンネリのおうち

北欧といえば児童文学!お子さんと一緒に是非観てみて下さい。

オンネリとアンネリのおうち【トーキョーノーザンライツフェスティバル2018】映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

オンネリとアンネリのおうち

【全編オールヨーロッパロケ】

〇さらば夏の光

50年前の美しい北欧の街並みがたっぷり味わえる貴重な作品。吉田喜重監督岡田茉莉子さんのスペシャルトークショーも!

さらば夏の光【トーキョーノーザンライツフェスティバル2018】映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

さらば夏の光 © 現代映画社

【奇跡の映像】

〇一番強い者

1920年に北極で撮影された記録映像を基に作られた映画。この時代の北極の映像が残っていること自体が奇跡。サイレント映画ピアニストの柳下美恵さんの生演奏も必見!

一番強い者【トーキョーノーザンライツフェスティバル2018】映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

一番強い者

【個性派イケメン俳優を是非みて!!】

〇プラハ/愛せない息子/オルハイム・カンパニー

プラハ【トーキョーノーザンライツフェスティバル2018】映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

プラハ

先行発売分は10分で売り切れとなった『プラハ』(2006年デンマーク)のマッツ・ミケルセンが日本では有名ですが、もう一人知って欲しいのはノルウェーの演技派クリストッフェル・ヨーネル。TNLF2017では先生役を演じた『キス・ミー!』(2013年ノルウェー)が断トツNo.1の人気作品となりました。この2本で改めてヨーネルの魅力を発見して下さい。

愛せない息子【トーキョーノーザンライツフェスティバル2018】映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

愛せない息子

オルハイム・カンパニー【トーキョーノーザンライツフェスティバル2018】映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

オルハイム・カンパニー

【若者に大人気】

〇チーム・ハリケーン

デンマークのティーンに圧倒的な支持を受けている8人の普通の女の子たちを起用したカラフルでパンクなドラマ!ジャパンプレミア上映です。

チーム・ハリケーン

【特別映像、スペシャルトークイベント】

〇グッド・ハート

ハートフルな作風が人気のダーグル・カウリ監督を小倉悠加さん(アイスランド専科)が現地取材した映像を特別上映いたします!初々しいポール・ダノの演技を味わった後にどうぞご覧ください。

グッド・ハート,トーキョーノーザンライツフェスティバル,2018,映画,予告,動画,キャスト,あらすじ,ストーリー,ネタバレ,評判,レビュー,ダーグル・カウリ

グッド・ハート

〇トム・オブ・フィンランド

10日の上映後には、アーティストとしての“トム・オブ・フィンランド”に多大な影響を受けたという漫画家の田亀源五郎さんにTNLFでしか聞けないお話をたっぷりとして頂きます!

トム・オブ・フィンランド【トーキョーノーザンライツフェスティバル2018】

トム・オブ・フィンランド

【外交関係樹立150周年スウェーデン特集】

〇がらくたヘリコプター

日本との外交関係樹立150周年を迎えるスウェーデンにスポットを当て、新旧スウェーデンの名作を上映。「ストロベリー・デイズ」「アバ/ザ・ムービー」「一番強い者」に負けず劣らず、ユーモアとモノクロのかっこいい映像に注目!

がらくたヘリコプター【トーキョーノーザンライツフェスティバル2018】映画予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」

がらくたヘリコプター ©Anders Bohman


~編集部より~

映画の配給や宣伝を勉強するワークショップに集まった仲間が、ボランティア活動で北欧映画祭をここまで育ててくれました。雑貨やインテリアなどで北欧ブームを楽しんでいる方も、映画祭では一味違った北欧を感じることができると思います。是非、映画のセレクトショップである“映画祭”で、北欧の素晴らしさを味わってみて下さい。

■ 予告編



トーキョーノーザンライツフェスティバル2018の上映スケジュールやチケットは公式サイトをチェック

関連記事

映画『Vision』大ヒット公開中!

注目映画

  1. 映画『モリのいる場所』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
    文化勲章を断ってしまった! 30年、ほとんど自宅から出ず、庭を愛した! 蟻は左の2本目の足から歩…
  2. ■ ストーリー 錆びついた漁船が停泊するひなびた漁港。路地裏の一角でひっそり営む居酒屋「ゼニガタ」…
  3. スリー・ビルボード 映画予告動画あらすじとストーリーネタバレ「評判・レビュー」
    【作品紹介】 第74回ヴェネチア映画祭脚本賞&トロント映画祭観客賞受賞!アカデミー賞受賞監督が、オ…
  4. 映画『ダンガル きっと、つよくなる』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
    「神がかって面白い!」「オールタイムBEST1!」「嗚咽がとまらない!」 インド映画の世界興収№1…
  5. 映画『レディ・プレイヤー1』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
    【作品紹介】 誰もが知る大人気シリーズ『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ジュラシック・パーク』『…
  6. 映画『ミスミソウ』押切蓮介代表作、伝説のコミックを実写映画化 予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
    私は、家族を焼き殺された。 卒業まであと2ヶ月、私ね、人を殺したの。 【イントロダクション】 …
  7. 映画『グレイテスト・ショーマン』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
    【作品紹介】 ヒュー・ジャックマン×『ラ・ラ・ランド』の製作チームが贈る映画史上最高にロマンティッ…

予告編 夜間もやってる保育園

予告篇 ワンダーウーマン

予告編 あしたは最高のはじまり

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る