グッド・ハート,トーキョーノーザンライツフェスティバル,2018,映画,予告,動画,キャスト,あらすじ,ストーリー,ネタバレ,評判,レビュー,ダーグル・カウリ

2月16日(金)、渋谷のユーロスペースにてトーキョーノーザンライツフェスティバル2018より、「グッド・ハート」が上映されました。映画ログスタッフのレポートです!!
レポート
ニューヨークでバーを経営する老齢のジャックは、5度目の心臓発作で入院をする。
病院の同部屋で出会うことになったのがホームレスの青年ルーカス。
自分の人生が長くないことを悟るジャックは、退院後ルーカスに後を継がせるべく、バー経営のイロハを伝えていく。

上映後の監督インタビュー映像で明かされたのだが、監督はニューヨークやパリ、ヨーロッパの様々なスタイルのバーを実際に訪れ、それらを融合したバーを表現すべくアイスランドのスタジオにバーを作ったと。「狭い空間で暗黙の了解があるような場所が好き」と語る監督。毒だらけのジャックと優しいルーカス、そして自由なバーの常連客達が織りなすニューヨーク裏路地のバーのシーンはユーモアとセンスに溢れ抜群に心地よい。

しかし、キャビンアテンダントをクビになり彷徨う女性・エープリルが登場すると2人の関係がぎくしゃく・・・。「バーに女性は不要だ、カフェやレストランへ行け」と考えるジャックと、あくまでも優しいルーカス。

タイトルや前半のシーンでの伏線を回収するかのように、ストーリーはエンディングへと向かうのだが・・・。

北欧5カ国の中でも圧倒的に人口が少ない(33万人:2016年)小国アイスランド。この作品の存在は映画の良し悪しは国の規模で決まるものではなく、挑戦すれば必ずチャンスが広がることを教えてくれるようだ。
『リトル・ミス・サンシャイン』(06)や『スイス・アーミーマン』(16)などに出演し実力派俳優として人気のポール・ダノ主演、ジャック役の英ベテラン俳優ブライアン・コックスなどキャスティングも魅力的。

ぜひ、ダーグル・カウリ監督作品の日本公開に期待したい!

【ストーリー】
心やさしいホームレスの青年ルーカスを雇う。孤独だったジャックは心を開き始めるが、ルーカスに恋人が出来たことでふたりは対立してしまう…。ポール・ダノ主演。カウリ監督がSlowblow 名義で楽曲を手掛け、アウトサイダーたちにそっと寄り添った心温まるドラマ。

■ 予告編



■ 監督
ダーグル・カウリ

■ コピーライト
©Icelandic Film Centre

■ 開催期間
2018年2月10日(土)~2018年2月16日(金)

■ 上映スケジュール
2/10 sat 11:30
2/13 tue 11:30
2/16 fri 21:10

2009年 / アイスランド、デンマーク、アメリカ、フランス、ドイツ /英語(English), ドイツ語(German) / 95min

■ 公式ホームページ
http://tnlf.jp/

■ その他
2011年アイスランド・アカデミー(エッダ)賞:監督賞、脚本賞、衣装デザイン賞、美術賞






※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

トーキョーノーザンライツフェスティバル2018

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』(4K・ステレオ版)

注目映画

  1. ■作品紹介 今から20年前、映画の常識を遥かに超えた面白さで日本中をハッピーで包み、口コミが口コミ…
  2. 映画『春待つ僕ら』 2018年12月14日(金)公開 目次 イントロダクション…
  3. 映画『来る』 2018年12月7日(金)公開 目次 イントロダクション …
  4. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…
  5. 『jam』第31回東京国際映画祭
    ■ 最新情報 第31回東京国際映画祭レッドカーペット『jam』登場!!(写真10枚)劇団EXILE…
  6. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  7. ■ストーリー アリーの夢―それは歌手になること。なかなか芽が出ず諦めかけていたある日、世界的シンガ…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る