僕の名はパリエルム・ペルマール,PARIYERUM PERUMAL
※この映画はまだ評価がありません。

ダリット(不可触民)出身監督が描く
インド社会の暗部に迫る社会派ドラマ!

9月11日(金)よりキネカ大森にて開幕する「インディアンムービーウィーク 2020」上映作品『僕の名はパリエルム・ペルマール』。

弁護士を目指し法科大学に進学したパリエルム・ペルマール。ダリット(不可触民)出身の彼は、仲良くなった女子学生の親族から激しい差別を受ける。インド社会の暗部であるカースト問題を、圧倒的なリアリズムと幻想的表現で描く。

不可触民(ふかしょくみん)とは、カースト制度(ヴァルナ・ジャーティ制)の外側にあって、インドのヒンドゥー教社会における被差別民である。総数は約2億人と推計されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

ここに注目!

・気鋭のダリット出身監督が、インド社会に根強く残るカースト差別の現実を世に問うた魂の作品!
・数々の映画賞に輝いた力強い社会派ドラマ
・お互いに27歳の美男美女、カディルとアーナンディに注目!
・IMW2019で上映された『カーラ黒い砦の闘い』のパー・ランジット監督がプロデュース
・日本初上映!

キャスト・スタッフ

出演キャスト:カディル、アーナンディ、ヨーギ・バーブ(サルカール 1票の革命)

監督:マーリ・セルヴァラージ
プロデューサー:パー・ランジット(カーラ 黒い砦の闘い)
音楽:サントーシュ・ナーラーヤナン(カーラ 黒い砦の闘い)

(原題:PARIYERUM PERUMAL/ 2018年/ タミル語/ 153分)

『僕の名はパリエルム・ペルマール』海外版予告

『僕の名はパリエルム・ペルマール』劇中音楽映像

インディアンムービーウィーク2020 開催概要

コメディ、ホラー、社会派作品から伝記ドラマまで、インディアンムービーウィーク2020は、さまざまなインド映画の「いま」をご紹介するラインナップになっています。ぜひご期待ください。

2020 年 9 月 11 日(金)~10 月 8 日(木):キネカ大森
2020 年 9 月 25 日(金)~(終了日未定):新宿ピカデリー ほか全国順次開催予定
◎9月25日(金)~(終了日未定)
MOVIX利府/MOVIX三郷/MOVIX柏の葉/ミッドランドスクエアシネマ/MOVIX京都/なんばパークスシネマ/神戸国際松竹
新規追加◎9月25日(金)~(終了日未定)
MOVIX倉敷/MOVIXあまがさき/MOVIX三好/MOVIX清水
新規追加◎10月2日(金)~(終了日未定)
刈谷日劇
◎10月9日(金)〜10月22日(木)
シネ・リーブル梅田
主催:SPACEBOX
公式サイト:https://imwjapan.com/
公式Twitter: @imwjapan

インディアンムービーウィーク 2020

※映画ログ非会員専用

友だち追加

コメント

注目映画

  1. 浅田家!,画像
    「一生にあと一枚しか、写真を撮れないとしたら?」 彼が選んだのは、“家族”だった―。 映画『浅田…
  2. 82年生まれ、キム・ジヨン,画像
    全世界の女性たちが共感 私たちはジヨンの人生を通して違和感と痛みの正体と、未来への希望を知る 映…
  3. ミッドナイトスワン,画像
    片隅に追いやられて生きてきた二人が出会ったとき、命がけの愛が始まる 切なき疑似母子(おやこ)のラブ…
  4. 星の子、画像
    芦田愛菜、6年ぶりの実写映画主演! 『日日是好日』の監督・スタッフがこの秋に贈る、圧倒的な感動作 …
  5. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…

DedachiKenta MV完成!

ページ上部へ戻る