映画『ザ・スワン(The Swan)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018
※この映画はまだ評価がありません。

人里離れた親戚の元に預けられた少女が体験する、ひと夏の成長物語。

【ストーリー】
反抗的な9歳の少女ソウルは、手伝いと教育のため夏の間、田舎の親戚の元に送られる。豊かな自然と、たくさんの動物に囲まれながらも、そこに暮らす人々は皆、彼女に優しくはしてくれなかった。

映画『ザ・スワン(The Swan)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

映画『ザ・スワン(The Swan)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

【作品紹介】
アイスランドの広大な大自然を背景に、少女の淡い恋心や人生の苦さが、繊細かつ大胆な演出で映し出される本作は、2017年のトロント国際映画祭でプレミア上映され、今年のアイスランド・アカデミー賞(Edda Awards)では作品賞にもノミネートされた。監督・脚本を務めるアウサ・ベルガ・ヒョールレーフズドッテルは、アイスランド大学卒業後、フランス・ソルボンヌ大学で文学を学び、アイスランド国営放送で文学批評を行っていた経歴を持ち、その後、アメリカ・コロンビア大学で映画を学び、短編作品で国内外からの高い評価を得て、本作で長編デビューを飾った。少女・ソウルを演じた主演のグリーマ・ヴァールズドッテルは同監督の短編『You and Me』(15)にも出演しているが、ミュージカルの舞台にも立つなど、今後の活躍が期待される。

【スタッフ】
監督:アウサ・ベルガ・ヒョールレーフズドッテル
出演:グリーマ・ヴァールズドッテル、ソウルワルドゥル・ダヴィズ・クリスティアンソン、スリズゥル・ブライル・ヨハンズドッテル、イングヴァール・E.・シーグルズソン、カトラ・マルグレット・ソウルゲルズドッテル

映画『ザ・スワン(The Swan)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

アウサ・ベルガ・ヒョールレーフズドッテル

<2017年/アイスランド、ドイツ、エストニア/91分>

■ ザ・スワン(The Swan)予告編


【オープニング作品】

君がまた走り出すとき

【飛翔する監督たち from SAITAMA】

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
22年目の告白―私が殺人犯です―
横道世之介
犬猿

【名匠たちの軌跡】

A.K. ドキュメント黒澤明
映画が時代を写す時-侯孝賢とエドワード・ヤン
ドキュメンタリー:映画監督ミヒャエル・ハネケ

【怪盗グルーシリーズ一挙上映】

怪盗グルーの月泥棒
怪盗グルーのミニオン危機一発
怪盗グルーのミニオン大脱走

【国際コンペティション ノミネート作品】

ダーリンの憂い
ブリス、マイ・スウィート・ホーム
最後の息子
ザ・ラスト・スーツ(仮題)
スポットライト
ナンシー
彼女はひとり
ザ・スワン
あの木が邪魔で
招かれざる者

【国内コンペティション(長編部門) ノミネート作品】

あの群青の向こうへ
キュクロプス
情操家族
岬の兄妹

【国内コンペティション(短編部門) ノミネート作品】

Birth-おどるいのち-
ヴィニルと烏
予定は未定
口と拳

あいつは、いつも寝てる。
はりこみ
東京彗星
ふっかつのじゅもん

【バリアフリー・ママシアター・VR作品】

8年越しの花嫁 奇跡の実話
人生フルーツ
ブルーサーマルVR-はじまりの空-
ウルトラマンゼロVR 大都会の戦慄 エレキング対ゼロ


SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018


【開催】
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

■ 会期
2018年7月13日(金)~7月22日(日)

■ 会場
SKIPシティ 映像ホール、多目的ホールほか(埼玉県川口市上青木3-12-63)
MOVIX川口(埼玉県川口市並木元町1-79 アリオ川口3F)

■ 主催
埼玉県、川口市、SKIPシティ国際映画祭実行委員会、特定非営利活動法人さいたま映像ボランティアの会

■ 公式サイト
www.skipcity-dcf.jp





SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

※この映画の評価を投票

 友だち追加
コメントは利用できません。

注目映画

  1. ここから始まる殺し屋生活。コイツら、全員めんどくせぇ!! 「ベイビーわるきゅーれ」「ある用務員」の…
  2. ‛最悪‘な本音が‛最高’の共感を呼び、世界が絶賛!新時代を生きるすべての人に贈る、恋と成長の物語 …
  3. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  4. きっと、誰かに伝えたい。劇場だからこそ味わえる“観るアウトドア”がここにある。 あfろの人気コ…
  5. トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作「トップガン」の続編が誕生!…
  6. たのしいこともさびしいこともーあみ子が教えてくれるのは、私たちが“かつて見ていたはずの世界” 芥川…
  7. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
映画『グリーンバレット』【初日舞台挨拶】
ページ上部へ戻る