映画『Birth-おどるいのち-(Birth-The Dance of Life-)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018 ※この映画はまだ評価がありません。

映画『Birth-おどるいのち-(Birth-The Dance of Life-)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

みんなドキドキ。出産をテーマに3人の作家が描いたオムニバス作品。

【ストーリー】
『Birth-つむぐいのち』に続き、出産を題材にしたドキュメンタリー・アニメーションの第二弾。本作では、外国で出産する母親、妻の初産に戸惑う夫、弟の誕生を待ちわびる娘、と三者三様の視点で映像化している。

映画『Birth-おどるいのち-(Birth-The Dance of Life-)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

映画『Birth-おどるいのち-(Birth-The Dance of Life-)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

【作品紹介】
昨年、『Birth-つむぐいのち』がアニメーション部門に出品された若見ありさ監督の続編となった本作。前作に引き続き本作も3つの短編で構成されている。NHK みんなのうた「ひげヒゲげひポンポン」などを手掛けるクリエイターでもある大橋弘典が第一話『トルコで出産』を監督。第二話『H-H-F』を監督した池田爆発郎は2015年に「ボムフォー64」名義で本映画祭に出品して以来二度目の参加。第3話『ととちゃんがママのおなかにきてたくちゃんが生まれたときのこと』の若見ありさ監督は前作の出品に加え、2016年には本映画祭に審査員としても参加している。映文連アワード2017受賞作品。

映画『Birth-おどるいのち-(Birth-The Dance of Life-)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

映画『Birth-おどるいのち-(Birth-The Dance of Life-)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

【スタッフ】
監督:若見ありさ、池田爆発郎、大橋弘典
声の出演:浜辺夏帆、池田爆発郎、岸本鮎佳

映画『Birth-おどるいのち-(Birth-The Dance of Life-)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

<2017年/日本/28分>
©CHILD POKKE

■ Birth-おどるいのち-予告編


【オープニング作品】

君がまた走り出すとき

【飛翔する監督たち from SAITAMA】

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
22年目の告白―私が殺人犯です―
横道世之介
犬猿

【名匠たちの軌跡】

A.K. ドキュメント黒澤明
映画が時代を写す時-侯孝賢とエドワード・ヤン
ドキュメンタリー:映画監督ミヒャエル・ハネケ

【怪盗グルーシリーズ一挙上映】

怪盗グルーの月泥棒
怪盗グルーのミニオン危機一発
怪盗グルーのミニオン大脱走

【国際コンペティション ノミネート作品】

ダーリンの憂い
ブリス、マイ・スウィート・ホーム
最後の息子
ザ・ラスト・スーツ(仮題)
スポットライト
ナンシー
彼女はひとり
ザ・スワン
あの木が邪魔で
招かれざる者

【国内コンペティション(長編部門) ノミネート作品】

あの群青の向こうへ
キュクロプス
情操家族
岬の兄妹

【国内コンペティション(短編部門) ノミネート作品】

Birth-おどるいのち-
ヴィニルと烏
予定は未定
口と拳

あいつは、いつも寝てる。
はりこみ
東京彗星
ふっかつのじゅもん

【バリアフリー・ママシアター・VR作品】

8年越しの花嫁 奇跡の実話
人生フルーツ
ブルーサーマルVR-はじまりの空-
ウルトラマンゼロVR 大都会の戦慄 エレキング対ゼロ


SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018


【開催】
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

■ 会期
2018年7月13日(金)~7月22日(日)

■ 会場
SKIPシティ 映像ホール、多目的ホールほか(埼玉県川口市上青木3-12-63)
MOVIX川口(埼玉県川口市並木元町1-79 アリオ川口3F)

■ 主催
埼玉県、川口市、SKIPシティ国際映画祭実行委員会、特定非営利活動法人さいたま映像ボランティアの会

■ 公式サイト
www.skipcity-dcf.jp





SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

『ハッピーアイランド』

注目映画

  1. 映画『チア男子!!』
    ■ 最新情報 ・横浜流星、中尾暢樹らブレイカーズメンバー全員が初日舞台に登場!映画『チア男子!!』…
  2. 5月3日公開 映画『名探偵ピカチュウ』 ■イントロダクション 主人公は、見た目はカワイイけど、…
  3. 4月19日公開 映画『キングダム』 ■イントロダクション 時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に…
  4. 5月24日公開 映画『空母いぶき』 ■イントロダクション 戦後、日本が経験したことのない24時間…
  5. 5月10日公開 映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』 ■イントロダクション 30年来の夢であった…
  6. 4月26日公開 映画『バースデー・ワンダーランド』 ■イントロダクション 日本を代表するアニメー…
  7. 5月17日公開 映画『コンフィデンスマンJP』 ■イントロダクション “目に見えるものが真実と…

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る