映画『あいつは、いつも寝てる。(He is Always Sleeping)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

クラスのアイツと、放課後のアイツにギャップ萌え!

【ストーリー】
退屈な高校生活を送る花田真喜子。彼女のクラスにはいつも寝ている男子・乾がいる。ある日の下校途中、真喜子が乾の後をつけてみると、廃工場で何かに没頭している、いつもとは違う彼の姿があった。

映画『あいつは、いつも寝てる。(He is Always Sleeping)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

【作品紹介】
関西発の一風変わった青春コメディ。樽井監督をはじめ、ビジュアルアーツ専門学校・大阪出身スタッフを中心に制作された本作。終日学校で寝ているだけの高校生・乾を演じる魚住昇矢も同校出身。佇まいだけで見るものを引きつけてしまう彼の容姿も本作の見どころのひとつ。物語は、ボロボロになった自転車を引く乾を見かけた同級生の真喜子から始まる。家庭環境のせいでクラスにうまく馴染めない真喜子と、一見人畜無害に見え、寝てばかりいる乾。そんな二人を、樽井監督は5分以上かけた尾行シーンで接点を持たせる。この台詞もないシークエンスに長い時間をかけた樽井監督の大胆さとその後の想像もつかない乾の設定に、観客の心は鷲掴みにされる。

【スタッフ】
監督:樽井隆広
出演:岡田菜見、魚住昇矢、小縄優羅、水俣俊博、田中和弘
<2017年/日本/27分>

■ あいつは、いつも寝てる。予告編


【オープニング作品】

君がまた走り出すとき

【飛翔する監督たち from SAITAMA】

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
22年目の告白―私が殺人犯です―
横道世之介
犬猿

【名匠たちの軌跡】

A.K. ドキュメント黒澤明
映画が時代を写す時-侯孝賢とエドワード・ヤン
ドキュメンタリー:映画監督ミヒャエル・ハネケ

【怪盗グルーシリーズ一挙上映】

怪盗グルーの月泥棒
怪盗グルーのミニオン危機一発
怪盗グルーのミニオン大脱走

【国際コンペティション ノミネート作品】

ダーリンの憂い
ブリス、マイ・スウィート・ホーム
最後の息子
ザ・ラスト・スーツ(仮題)
スポットライト
ナンシー
彼女はひとり
ザ・スワン
あの木が邪魔で
招かれざる者

【国内コンペティション(長編部門) ノミネート作品】

あの群青の向こうへ
キュクロプス
情操家族
岬の兄妹

【国内コンペティション(短編部門) ノミネート作品】

Birth-おどるいのち-
ヴィニルと烏
予定は未定
口と拳

あいつは、いつも寝てる。
はりこみ
東京彗星
ふっかつのじゅもん

【バリアフリー・ママシアター・VR作品】

8年越しの花嫁 奇跡の実話
人生フルーツ
ブルーサーマルVR-はじまりの空-
ウルトラマンゼロVR 大都会の戦慄 エレキング対ゼロ


SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018


【開催】
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

■ 会期
2018年7月13日(金)~7月22日(日)

■ 会場
SKIPシティ 映像ホール、多目的ホールほか(埼玉県川口市上青木3-12-63)
MOVIX川口(埼玉県川口市並木元町1-79 アリオ川口3F)

■ 主催
埼玉県、川口市、SKIPシティ国際映画祭実行委員会、特定非営利活動法人さいたま映像ボランティアの会

■ 公式サイト
www.skipcity-dcf.jp





SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』(4K・ステレオ版)

注目映画

  1. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…
  2. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  3. 映画『来る』 2018年12月7日(金)公開 目次 イントロダクション …
  4. ■作品紹介 今から20年前、映画の常識を遥かに超えた面白さで日本中をハッピーで包み、口コミが口コミ…
  5. 映画『春待つ僕ら』 2018年12月14日(金)公開 目次 イントロダクション…
  6. ■ストーリー アリーの夢―それは歌手になること。なかなか芽が出ず諦めかけていたある日、世界的シンガ…
  7. 『jam』第31回東京国際映画祭
    ■ 最新情報 第31回東京国際映画祭レッドカーペット『jam』登場!!(写真10枚)劇団EXILE…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る