映画『東京彗星(TOKYO COMET)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018
Pocket
LINEで送る

兄と離れたくない弟と、弟を守りたい兄の切ない家族の物語。

【ストーリー】
一年後、東京に彗星が衝突すると発表された。ショウは、兄と暮らしていたが、自暴自棄になった兄はショウだけを学童疎開させることに。ショウは兄と一緒に行きたがるが、結局ショウだけが岩手へ向かう。

映画『東京彗星(TOKYO COMET)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

映画『東京彗星(TOKYO COMET)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

【作品紹介】
突然の災害予告の中で自分を見失う若者が、彼を慕う弟と、被災仲間のトラック運転手のおかげで再生していく物語である本作は、短編映画の制作から配給までをサポートするスカラシッププロジェクト・MOON CINEMA PROJECTの第二弾制作作品。電通クリエーティブXにてCMディレクターとして活躍している洞内広樹監督による映像は、CGやVFXが惜しげもなく使われていて見応え十分。彗星を避けて学童疎開させられる弟役を、山下敦弘監督による『ぼくのおじさん』(16)で松田龍平の甥役を演じた大西利空、絶望から這い上がっていく兄役を昨年の本映画祭で奨励賞を受賞した『追憶ダンス』(16)主演の篠田諒が演じている。

【スタッフ】
監督:洞内広樹
出演:大西利空、篠田諒、榎本”CHAMP”光永

映画『東京彗星(TOKYO COMET)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

洞内広樹

<2017年/日本/29分>
©MOON CINEMA PROJECT

■ 東京彗星(TOKYO COMET)予告編


【オープニング作品】

君がまた走り出すとき

【飛翔する監督たち from SAITAMA】

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
22年目の告白―私が殺人犯です―
横道世之介
犬猿

【名匠たちの軌跡】

A.K. ドキュメント黒澤明
映画が時代を写す時-侯孝賢とエドワード・ヤン
ドキュメンタリー:映画監督ミヒャエル・ハネケ

【怪盗グルーシリーズ一挙上映】

怪盗グルーの月泥棒
怪盗グルーのミニオン危機一発
怪盗グルーのミニオン大脱走

【国際コンペティション ノミネート作品】

ダーリンの憂い
ブリス、マイ・スウィート・ホーム
最後の息子
ザ・ラスト・スーツ(仮題)
スポットライト
ナンシー
彼女はひとり
ザ・スワン
あの木が邪魔で
招かれざる者

【国内コンペティション(長編部門) ノミネート作品】

あの群青の向こうへ
キュクロプス
情操家族
岬の兄妹

【国内コンペティション(短編部門) ノミネート作品】

Birth-おどるいのち-
ヴィニルと烏
予定は未定
口と拳

あいつは、いつも寝てる。
はりこみ
東京彗星
ふっかつのじゅもん

【バリアフリー・ママシアター・VR作品】

8年越しの花嫁 奇跡の実話
人生フルーツ
ブルーサーマルVR-はじまりの空-
ウルトラマンゼロVR 大都会の戦慄 エレキング対ゼロ


SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018


【開催】
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

■ 会期
2018年7月13日(金)~7月22日(日)

■ 会場
SKIPシティ 映像ホール、多目的ホールほか(埼玉県川口市上青木3-12-63)
MOVIX川口(埼玉県川口市並木元町1-79 アリオ川口3F)

■ 主催
埼玉県、川口市、SKIPシティ国際映画祭実行委員会、特定非営利活動法人さいたま映像ボランティアの会

■ 公式サイト
www.skipcity-dcf.jp





SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. ■イントロダクション 2013年に実際にあった心霊現象を映画化した『死霊館』は全世界で360億円以…
  2. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…
  3. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  4. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  5. ■イントロダクション 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、鮮やかに描き出す…
  6. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…
  7. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る