映画『処女の泉』ベルイマン生誕100年映画祭

7月21日(土)『ベルイマン生誕100年映画祭』YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次開催

■ 作品紹介
数々の国際的な賞に輝くベルイマンの代表作。可憐な少女を襲う悲劇と父親の痛烈な復讐を、名カメラマンニクヴィストによる北欧の清らかな光と影のコントラストを活かした撮影で描く。黒澤明を敬愛するベルイマンが『羅生門』に深い感銘を受け、その強い影響で誕生した映画として知られ日本で愛され続ける名品。

■『処女の泉』予告編

【スタッフ】
監督:イングマール・ベルイマン
脚本:ウッラ・イーサクソン
撮影:スヴェン・二クヴィスト
編集:オスカル・ルサンデル
音楽:エリック・ノードグレン
録音:アービイ・ヴェディーン
衣裳:マリク・ヴォス

【キャスト】
テーレ:マックス・フォン・シドー
テーレの妻マレタ:ビルギッタ・ヴァルベルイ
カーリン:ビルギッタ・ペテルソン
インゲリ:グンネル・リンドブロム
乞食僧:アラン・エドヴァル
痩せている浮浪者:アクセル・デューべルイ
口のきけない浮浪者:トール・イセダール
少年の浮浪者:オーヴェ・ポラート

1959 年/スウェーデン/90 分/モノクロ/スタンダード/90 分
原題:Jungfrukällan
(C)1960 AB Svensk Filmindustri

【賞歴】
第 33 回アカデミー賞 外国語映画賞
第 17 回ゴールデン・グローブ賞 外国語映画賞
第 13 回カンヌ国際映画祭 国際映画批評家連盟賞・特別賞


「ベルイマン生誕100年映画祭」13作品のご紹介

『夏の遊び』
『夏の夜は三たび微笑む』
『第七の封印』
『野いちご』
『魔術師』
『処女の泉』
『鏡の中にある如く』
『冬の光』
『沈黙』
『仮面/ペルソナ』
『叫びとささやき』
『秋のソナタ』
『ファニーとアレクサンデル』


ベルイマンを知らないあなたもベルイマンを知っている 町山智浩(映画評論家)

7月21日(土)『ベルイマン生誕100年映画祭』YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次開催

配給:ザジフィルムズ、マックアワー
協賛:スウェーデン大使館
協力:シネマクガフィン

■ ベルイマン生誕100年映画祭予告篇


■ チケットはこちらから
https://www.major-j.com/cinema_group.php?id=M20180512005




※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』(4K・ステレオ版)

注目映画

  1. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…
  2. 映画『春待つ僕ら』 2018年12月14日(金)公開 目次 イントロダクション…
  3. ■作品紹介 今から20年前、映画の常識を遥かに超えた面白さで日本中をハッピーで包み、口コミが口コミ…
  4. 『jam』第31回東京国際映画祭
    ■ 最新情報 第31回東京国際映画祭レッドカーペット『jam』登場!!(写真10枚)劇団EXILE…
  5. 映画『来る』 2018年12月7日(金)公開 目次 イントロダクション …
  6. ■ストーリー アリーの夢―それは歌手になること。なかなか芽が出ず諦めかけていたある日、世界的シンガ…
  7. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る