矢野瑛彦監督「“ぬくもり”を映画にしたかった」そして目標の監督、作品は?

矢野瑛彦監督作品選,画像

矢野瑛彦監督インタビュー後編
『yes,yes,yes』(2021年)

Promotion

矢野瑛彦監督の長編・短編三作品をピックアップする特集上映記念インタビュー!後編では、最新作『yes,yes,yes』(2021年)に迫ります。

本作は、思春期真っ只中にある多感な雄晃が、母親の余命宣告を受けて、その事実を受け止められずにもがいていく物語。

主役の雄晃を演じたのは、宮崎を中心に活動している新人の上杉一馬さん。父親役には、話題の劇団・小松台東に所属する瓜生和成さん。母親を演じた川隅奈保子さん、姉役の井上みなみさんは青年団に籍を置く俳優として活躍中です。素晴らしい演技を披露した俳優陣の演技はまさに必見です!

矢野瑛彦監督,画像

―― 『yes,yes,yes』(2021年)のラストシーンは圧巻で自然と涙が溢れてきました。瓜生さん演じる父親の“想い”や“熱”がこちらにも伝わってきたのだと思います。大切な家族の死やいのち、生きることの意味と真正面から向き合う本作の制作までの経緯をお聞かせください。

矢野瑛彦監督(以下、矢野監督)
ラストシーンのドタバタ劇は僕が実際に経験したことです。

高校生の頃に大口論になりまして、本当に僕も両親も泣きながらのスゴイ喧嘩だったんです。その時に、僕が逃げるように台所へ行ったら、両親がサンドイッチのように抱きしめてくれた。その時の“ぬくもり”を映画にしたかったんです。

その構想はあったけど、映画化のきっかけは姪っ子が生まれて、その子を抱っこした母親の手や顔に皺があって老いを感じたことです。
命のサイクルを見ているような悲しい気持ちになり、死というものに対して向き合わなければいけない、と。元々の構想とその気持ちをはめ込んで物語を作りました。

―― ちなみに、その喧嘩は何がきっかけだったのですか?(笑)

矢野監督
大学受験の前日に、僕が「大学には行きたくない」と言ったんです。
経済学部から指定校推薦をもらっていたのに、全く興味がなくて(笑)「とりあえず大学生なんてやりたくない」って。

感情的になって、今まで父から感じていた理不尽なことも激しく罵るように全部言ったんです。その喧嘩が2時間くらい続いたんじゃないですかね。

―― 雄晃役を演じた上杉さんは、台詞がない中で感情を表現するシーンも多くありましたが、どれも素晴らしい演技でした。台本に加えて、監督からは細かな演出もあったのではないでしょうか?

矢野監督
かなりしましたね(笑)。

中盤から尖がった役だったので、人を睨むところから教えました。下から上目遣いで睨みつけるオーソドックスな感じではなく、このキャラクターは人を見下すように睨みつけるから「顔を上げて見下すように睨みつけるんだよ」と伝えたら、キャラクター性をつかんだみたいで、そこからはすんなりと。

あとは現場毎に言い回しを伝えてそれを言ってもらったので、細かくやった思い出があります。

矢野瑛彦監督作品選,画像

―― 母の死を受け入れられないし、家族を見下しているような設定なのですか?

矢野監督
見下すというか、投げ出している。どうでもいいやってくらいまで。

―― 思春期には言葉にならない感情があると思うのですが、それとはちょっと違うのですか?

矢野監督
背中合わせだと思うのですが、深く考えることを停止させちゃっている。負の方に自分で勝手にいっちゃう。引っ張られるというよりも、悪い方にフラフラいっちゃう感じです。

実は、モデルになった人がいるんです。すごく真面目だったんですけど、お母さんが亡くなられて、本当にビックリするくらいグレちゃって。当時、高校生で話す機会もあったので、エッセンスとして取り入れています。

矢野瑛彦監督,画像

―― 母と父の屋上のシーンも印象的でした。母の「私と結婚させてごめんなさい」という台詞は監督が考えられたのでしょうか?

矢野監督
はい、キャラクターが勝手にしゃべったような感覚です。

このお母さんのキャラクターが言いそうだなとかじゃなくて、頭の中で言ったんです。それを書き下ろしました。

色んな人に言われるのは「結婚してくれてありがとうじゃないんだね」って。あのシーンは、父親を母親の気持ちのところまで引きずり下ろしたかった。父親と母親を同じ気持ちにさせたかった。落とし文句にも近いのかな。

父親は奥さんのことが大好きなので、(母親は)自分を否定することで(父親が)寄り添ってくれるところに落としたかった。本心で言っているとは思うんですけど、母親の計算とも言えるかもしれないですね。

矢野瑛彦監督作品選,画像

―― 第一印象で瓜生さんと上杉さんは本当の親子のように面影がそっくりだなと感じましたし、4人はまさに本物の家族でした。リハーサルや稽古の時間を用意されたのでしょうか?

矢野監督
上杉さんは宮崎在住で、他の方は東京なので、3人だけは東京で稽古をしました。

3人の演技をまず作って、僕だけ宮崎に先に入って、上杉君の演技を3人に合わせました。俳優陣が初めてそろったのは、撮影当日に劇中で使われる写真の撮影をした時です。3人が本当によくやってくださって、そこに上杉君が溶け込んでくれました。

矢野瑛彦監督作品選,画像

―― 3作品全体を通して、ロケ地選びにこだわりを感じましたし、光の点滅のような効果も特徴的でした。矢野監督の映像制作において、影響を受けた監督や作品があれば教えてください。

矢野監督
北野武さんとミヒャエル・ハネケ監督ですかね。大胆さとカッコよさにすごく影響を受けています。

作品においては、『パリ、テキサス』(1984年、ヴィム・ヴェンダース監督)が一番好きです。あの静かさ、静かさの中にある色んな感情、優しさだったり恐れだったり不安だったり葛藤だったり。あの静かさの中に存在する感情というものにすごく影響を受けました。自分も撮ってみたいなと思う映画です。

―― 最後に、3作品の見所も含めて、映画ファンにメッセージをお願いします。

矢野監督
一番は俳優陣の演技だと思っています。

皆さん素敵な方々で、それぞれの魅力が存分に出ている作品群になっていると思います。劇中で流れるインサート(カットの間の映像や効果)、実景の美しさ、映像美にも注目していただきたいです。

そして、それぞれの話は普遍的な内容ではありますが、普遍的だからこそ近くに感じることができる映画になっていると思います。是非、劇場で観てください。

―― ありがとうございました!!


『yes,yes,yes』予告動画

矢野瑛彦監督プロフィール

1985年宮崎県宮崎市出身。
大学卒業後、ENBUゼミナールで熊切和嘉監督に師事。その後アルバイトをしながら、自主映画を製作。
「白色背景」で福岡インディペンデンス映画祭で奨励賞。短編映画『賑やか』(2017) が札幌国際短編映画祭、ジャパンパノラマ部門に入選。 長編映画『pinto』(2016) で第4回新人監督映画祭(2017)長編部門グランプリを受賞。
新作『yes,yes,yes』(2021) は、大阪アジアン映画祭インディフォーラム部門に選出されたのを皮切りに、ドイツ Nippon Connection など国内外の映画祭で上映され、高い評価を獲得している。

矢野瑛彦監督,画像

上映スケジュール

アップリンク吉祥寺
3.25(金)〜3.31(木) yes,yes,yes + 賑やか
4.1(木)〜4.7(木) pinto
4.8(金)〜4.14(木) yes,yes,yes + 賑やか

宮崎キネマ館
4.8(金)〜

シアターセブン、名古屋シネマスコーレ他、全国順次ロードショー!

配給 : リアリーライクフィルムズ + アルミード
www.reallylikefilms.com/yesyesyes
© 矢野瑛彦

3 月 25 日 ( 金 ) よりアップリンク吉祥寺にて 3 作連続上映

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  2. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  3. 最高の愛と友情がもたらした、心揺さぶる希望の実話 2015年に「Esquire」誌に掲載され全米雑…
  4. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…
  5. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  6. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  7. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
ディーン・フジオカさん×蒔田彩珠さんPure Japanese』【スペシャルメッセージ】
ページ上部へ戻る