阪元裕吾監督×伊能昌幸さん、名コンビが生み出す殺し屋映画最新作『グリーンバレット』公開記念インタビュー【前編】

阪元裕吾監督×伊能昌幸,殺し屋映画最新作グリーンバレット,画像

昨年公開された『ベイビーわるきゅーれ』が大きな話題となり、『最強殺し屋伝説国岡[完全版]』と『黄龍の村』が劇場上映、さらに『ベイビーわるきゅーれ』と『国岡』がダブルで続編制作!今、まさに日本映画界に新風を巻き起こしてる阪元裕吾監督最新作で、『最強殺し屋伝説国岡』の続編となる『グリーンバレット』が、いよいよ8月26日(金)からヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開です。

フリーの殺し屋国岡が、2021年ミスマガジン受賞者が演じる新人の殺し屋6人を一人前の殺し屋として訓練する合宿を舞台にした本作。

個性が強すぎるメンバー、板尾創路演じる訳ありそうな合宿所の主人、そもそも人に何かを教える立場ではない国岡…。共同生活を通じて、国岡や新人殺し屋は成長するのかしないのか。しかし、最強の敵は容赦なく彼らに迫っていた…。

今回は、阪元監督と国岡昌幸役を演じている伊能昌幸さんに、本作のキャラクター作りやアクションのポイント、さらにお二人の関係性についてなど語っていただきました。

―― 『ベイビーわるきゅーれ』のインタビューで「日本映画が目指すべきはマンガだ!鬼滅の刃、呪術廻戦を目指したい」と…。今回はミスマガジンとの企画となりました(笑)。

阪元裕吾監督(以下、阪元):思いのほかみんな反応してくださって、ジャンプが独り歩きしてるんですけど(笑)。

マンガはキャラクターを運用して、長期連載にしていることが一番凄い。確かに『ベイビーわるきゅーれ』(‘21)はジャンプのちょっと長い第1話みたいなものを目指して、“ちょっとだけ成長しつつも、これから先の物語が見たいという具合が一番いいよなぁ”という感じ。

国岡も近くて、何かを成し遂げたというよりは、“一歩目を踏み出したのか!?みたいな所がジャンプっぽいよねー”ぐらいです(笑)。

■関連記事:目指すは鬼滅の刃、呪術廻戦!企画と脚本のこだわりで勝負!

―― 付け加えると「連載が続くためには激しい競争があるから、ストーリーはもちろん、キャラクターの魅力も問われるし、そこは目指すべきだ」と仰っていました。

阪元:マンガはプロットとキャラクターで企画が進んでいくじゃないですか。ぶっちゃけ日本映画界はプロットとキャラクターというより、もはや原作とキャスト。それって正直、“どっちも全投げやん!!”って。

プロットは原作、キャラクターはキャストみたいな。俺はそこをやりたい、プロットとキャラクターを描くことをやりたいのに、そこを全投げの企画はちょっと面白みに欠けますよね…みたいな事は最近も思うところです。それはぜひ書いていただきたい!

伊能昌幸さん(以下、伊能):(笑)

阪元裕吾監督×伊能昌幸,殺し屋映画最新作グリーンバレット,画像

―― ちなみに、お二人が好きなマガジン・ヤンマガ作品はありますか?

伊能阪元
せーの、「喧嘩稼業」(作:木多康昭)。

―― お二人とも同じですか?

伊能:はい、トップオブトップは。2年以上休載中ですけど、それでも一番好きです。

阪元:あれはオモロイです。

―― 国岡ファンの皆さんは要チェックですね!

神里(天野ききさん)は一番変…。キャラ設定裏話

―― 今回はミスマガ6人を筆頭にキャラクターが沢山登場します。

阪元裕吾監督最新作『グリーンバレット』特報&場面写真解禁!

阪元:多かったです(笑)。訓練場に10人ぐらい居ましたし。でも、案外スムーズでした。

“コイツとコイツは喧嘩するやろな”とか、“それに対しコイツは止めるんだろうな”とか。ぶっちゃけ物語がないキャラがいるんですけど、神里(役:天野ききさん)っていう一番変な…。

―― 国岡ファンの方ですね?

阪元:そうです。他のキャラは“ココとココが仲良くなりました”とか、“コイツは成長しました”とか、“コイツは洗脳から解き放たれました”があるけど、神里は全くドラマがないし、成長もしない(笑)。

でも、6人おったら逆にそういう何にもないキャラが作れる。神里と今井(役:山岡雅弥さん)の2人組はただ仲がいいだけ。だから、「好きなタイミングで好きなこと言って」という演出ができました。

あと、大坂(役:大坂健太さん)もドラマがない。アイツなりに成長はしてるんですけど(笑)。

伊能:(笑)

阪元:勝手に騒いで、一人で泣き出して、一人で感動して、全部一人で勝手に成長していくキャラ(笑)。

真面目に考えたのは鹿目(役:大島璃乃さん)という親父に英才教育を受けたキャラと、芸能事務所の社長に洗脳されてた東雲(役:辻󠄀優衣さん)。“6人全員は絶対無理なんで、この2人は成長させよう!”みたいな感じでした。

―― ちなみに、恋愛対象の方に関しては、「国岡だったらこの人でしょう」というような伊能さんのご意見はありましたか?

伊能:それはないですね(笑)。

阪元:片想いにもならんくらいの関係ですけど、キャストの中には未成年の人が多かったので、そこはちょっと考えました。

伊能:確かに結構皆さん、歳が離れています。

阪元:実るか実らないかどころじゃない、もっと低いレベルの恋愛。イイ感じにもなってないし、向こうも気付いてもないし。勝手に一人で盛り上がってるのがまた国岡っぽい。

―― 恋愛要素はゼロかと思いきや、大坂の発言から始まり国岡もまんざらでもない…(笑)。

坂口茉琴さんはピッタリ!アクション監督に託した想い

―― 続いて、今回も存分に楽しむことができるアクションですが、坂口茉琴さんにアクション監督を依頼された狙いを教えてください。

阪元:女性ということも、ミスマガキャストと年齢が近いということもあります。

正直、この6人で映画を撮る企画自体が大人の都合じゃないですか。「グラビアアイドル6人で撮ります」しかも、俺が勝手に「合宿でアクションしてもらいます」って言うからまた大人の意見が入って。6人は「エッ??」って。

「アクション…、嫌やな~」みたいな想いを抱いて合宿を終えられると凄く悲しかったので、とにかく同じ目線でアクションをやってくれて、最後は「オモロかった!またアクションやりたい!」って思ってくれるようにしようというのを第一に考えていたんです。

ほんまに楽しく良いものを作ろうと考えた時に、坂口さんがピッタリでした。

伊能さんが考えるアクションシーンで大切なこととは?

―― 伊能さんからみた坂口さんのアクションの印象や特徴はいかがでしたか?

伊能:実践系というか、総合格闘技っぽいところもあったり、ナイフもあったり、動きも結構近いとこで動くので、『国岡』と比べると『ベイビーわるきゅーれ』に寄ったようなアクションです。

最初に「こんなアクションやりますよ」という殺陣の動画を見た時に、「おお~、いけるか??」みたいなことは思いました。やってみると、茉琴さんも僕ができそうなことで組んでくれているので、確か3、4日の練習をやった上で本番を迎えたら見事にかみ合いました。

グリーンバレット,画像

今回は蹴りが一回もないんです。僕は体が硬くて、ギリギリハイキックが出来るぐらいで、アクションで使うのはとてもとてもなんです。上半身メインで作ってくれて、しかも出来る範囲で凄く見える。“やっぱりプロはスゴイ!”と思いました(笑)。

あと雰囲気がいいです。OKカットが出た時の「ハーイ、オッケー!!」みたいな盛り上げ方とか。イイ雰囲気で現場が進んでいくこと、ピリつかないことが何より大事なんです。

変な緊張感なんてものは演者全員のコンディションに関わります。それが良いという人もいますけど、僕は全く良くないと思うので。最悪ミスしても、「ハイ、もう一回いきましょう!」となるような、良い意味で緊張感のなさを作ってくれる人でした。

―― 技の難易度や組み合わせもさることながら、現場の雰囲気も大切なのですね。

後編へ続く


キャスト:和泉芳怜 山岡雅弥 天野きき 辻󠄀優衣 大島璃乃 内藤花恋 伊能昌幸
松本卓也 大坂健太 沢口愛華(特別出演) 碕理人 中村龍介/板尾創路

監督・脚本:阪元裕吾
主題歌:「エンドロール」/挿入歌「コマンドバトル!」:東京初期衝動(チェリーヴァージン・レコード)
アクション監督:坂口茉琴

配給:ラビットハウス
公式HP:greenbullet.jp
©2022「グリーンバレット」製作委員会

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 映画沈黙のパレード,画像
    「ガリレオ」シリーズ最高傑作、誕生!! 福山雅治演じる、変人だけど天才的頭脳を持つ物理学者・湯川学…
  2. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  3. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  4. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  5. きっと、誰かに伝えたい。劇場だからこそ味わえる“観るアウトドア”がここにある。 あfろの人気コ…
  6. ‛最悪‘な本音が‛最高’の共感を呼び、世界が絶賛!新時代を生きるすべての人に贈る、恋と成長の物語 …
  7. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
映画『グリーンバレット』【初日舞台挨拶】
ページ上部へ戻る