ピュアで不器用なラブストーリー!映画『羊とオオカミの恋と殺人』朝倉加葉子監督【インタビュー】

―――― 一方で、宮市さんが人を殺す動機については少し謎が残りました。やっぱり殺す相手が社会的に殺されるべき相手だという不寛容さ、生きていては困る人たちを罰しなきゃいけないという宮市にとっての不寛容さがあってのことなのかなとも思いました。

朝倉加葉子監督
宮市さんのルールとしては、「“今は”犯罪者をリスト化して、良きタイミングで殺してます」なんです。単純に沢山の人間がいるので、多少なりともそういう風に区切りというか区別をつけないと殺す人間が増えちゃうっていうだけの便宜上の理由です。だからその犯罪者が悪いという意味で殺しているわけではなくて…。

―――― ダークエンジェル的な要素ではないということですね?

朝倉加葉子監督
ないですね。
彼女は単純に人を殺すということ、そこに純粋に興味がある。人間というものが死ぬものである、そのことに対して興味があるという位置付けです。

―――― なるほど、それで最後に延命寺(役:江口のりこさん)が「ちょっとは覗いてやれよ」という一言が効いてくるわけですね!

朝倉加葉子監督
そうですね(笑)
まあ、人をそんな簡単に他人の力で変えるっていうのもね。お互いに気持ちが良い状態で末永くお幸せに、あまり無理はしないでねって(笑)

―――― スゴイ良い台詞でした(笑)
原作があって、脚本を髙橋泉さんが担当されていますが、高橋さんに対して監督からの要望は何かございましたか?

朝倉加葉子監督
高橋さんに最初に私が作った粗いタタキをお渡ししたら「これって他者の受容の話ってことですよね?」とすぐわかっていただけました。
そこから原作は原作である中で、今回は2人の出会いから恋愛の行く末だけに的を絞りたい、という話をして。具体的に、ここで出会って、こうなって、こういう山場があって、こうなりたいです、みたいな大まかな構成を説明した上で脚本を書いていただきました。

―――― 高橋さんが脚本をされた『ごっこ』も拝見させていただいて、すごくいい脚本作りされているので、ちょっと注目させていただいていました。

朝倉加葉子監督
高橋さんはやっぱり台詞の力がすごい強いと思います。

―――― 決め台詞が響く感覚というか、、、

朝倉加葉子監督
今回原作ものなので、(原作の)ここをこういう風にピックアップしたいとか、そういう会話もしてはいます。
だけど、例えば彼らの日常風景とかは映画オリジナルの要素が多いので、その辺の2人のちょっと可愛らし目のやり取りとかは基本的に高橋さんのオリジナルが強いです。

―――― 殺人鬼と羊的な2人ですけど、自然に見えました。

映画『羊とオオカミの恋と殺人』朝倉加葉子監督

朝倉加葉子監督
(笑)

―――― キャストさんですが、福原遥さんのアクションはそんなに激しいというわけではないですが、動きが非常にスムーズでした。アクション指導は監督が自らご指導されたのですか?

画像,羊とオオカミの恋と殺人

朝倉加葉子監督
いえ、今回宮市さんのアクションはどういう風にするものなのかというそもそもの定義から、振付家でもありダンサーでもある青木尚哉さんに入っていただいて、色々と試行錯誤してアイデアをいっぱい出していただきました。

私の要望としては小柄な女性が独学で殺人を重ねていく、自分だけの力で修練・習熟していく形のなれの果てが現在だという形にしたかったんです。それで可能なもの、いわゆるパワープレイでないもので。且つ、フェティッシュな殺人鬼ではないので、殺人に対するピュアな動機からのアクションにしたい、そういうところもお伝えしました。

命が切れることを目的にしているんだったら、ここだよね、人体の動脈静脈あと関節とかも彼女は全部勉強していて、みたいな話を青木さんとして、青木さんは元々バレエダンサーで古武術にも詳しい方なので、バレエの動きをベースに古武術のロジックでみたいな感じです。

―――― ほんとに動きがスムーズで綺麗でした!

朝倉加葉子監督
ありがとうございます。あれは遥ちゃんがすごく練習してくださって、結構難しいんですよ。

―――― 動き方がちょっと複雑で、どういう立ち回りだったのかは分からなかったです(笑)

朝倉加葉子監督
相手の体を利用して自分の体を近づけていくんです。相手の体の支点と自分の体の支点を把握して利用するとああいう動きが可能なんですよ。

―――― 一方で、黒須君を演じた杉野さんは、非常にイケメンだと思いますが、いかにしてイケメンを隠して普通の男子として撮っていかれたのでしょうか。

画像,羊とオオカミの恋と殺人

朝倉加葉子監督
最初に会った時に、他の作品でもイケメン役をいっぱい演じている方なので、「今回は例えば教室だったら一番端、世界の隅っこにいる人だから、一番隅の視点から世界を見て下さい」という風にお願いしました。

後は見た目でお芝居の後押しをと思ってメイクさんに念入りに寝癖を作っていただいたりとか、ちょっと前髪もエクステを足して重たく作ってもらったりとかしました。杉野君からもちょっと洋服をダボッとした方がニートっぽさみたいな華やかじゃない雰囲気が出るのではとアイデアを出してもらいました。

杉野君はモデル体型なので、顔が本当に小さくて体も細見でという感じなので、その抜群のスタイルをダボッとした服で隠しつつ、お芝居的にも設定的にもニート感を出して作っていきました。

―――― 公園での洗濯現場とか、哀愁が出てました(笑)

朝倉加葉子監督
可哀想そうですよね、なんか(笑)

―――― 最後に映画ファンに向けてメッセージをお願いします。

朝倉加葉子監督
今回殺人鬼の女の子とニートの男の子という特殊な設定の物語ですけども、中身は凄く2人のピュアで不器用なラブストーリーになっているので、楽しめる要素がいっぱいある映画だと思います。
是非、劇場で見てください。よろしくお願いします!!

映画『羊とオオカミの恋と殺人』朝倉加葉子監督

朝倉加葉子監督


■予告動画

■ 公式ホームページ:http://hitsujitookami.com/
Twitter:https://twitter.com/hitsujitookami
Instagram:https://www.instagram.com/hitsujitookami

■監督:朝倉加葉子
■脚本
:髙橋泉
■キャスト
:杉野遥亮/福原遥/江野沢愛美/笠松将/清水尚弥/一ノ瀬ワタル/ 江口のりこ
■ コピーライト
©2019『羊とオオカミの恋と殺人』製作委員会 ©裸村/講談社

11月29日(金)より
TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー!

画像,羊とオオカミの恋と殺人

ページ:
1

2

おすすめの記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


Facebook

注目映画

  1. 2.5次元俳優躍動!田園ボーイズ
    ニュース 人気 2.5 次元俳優×新進気鋭の脚本家軍団が織りなす、青春サクセスストーリー連続テレビ…
  2. 画像,羊とオオカミの恋と殺人
    イントロダクション 好きだから殺されてもいい!? 自殺志願者と殺人鬼による青春猟奇的ラブストーリ…
  3. 画像,サイゴン・クチュール
    全ての女の子に捧ぐ、 カワイイがつまったビタミン・ムービー! 映画『サイゴン・クチュール』 ■…
  4. 画像,IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
    ホラー映画歴代興収No.1! すべての謎が明らかになる! 『IT/イット』完結! ■イントロダ…
  5. 10月11日公開 映画『イエスタデイ』 ■イントロダクション 昨日まで、世界中の誰もが知ってい…
  6. 画像,草間彌生∞INFINITY
    激動の1960年代ニューヨーク。 彼女は、芸術の力で愛と平和のために世界に挑んだ━。 イントロダ…
  7. 画像,盲目のメロディ
    踊らないのに大ヒット! 予測不能なブラックコメディに、全インドが喝采!騒然! ブッ飛んだ! ■…
ページ上部へ戻る