杉野遥亮さん&福原遥さん【インタビュー】映画『羊とオオカミの恋と殺人』公開記念

―――― 朝倉監督はお二人の演技をとても褒めていて、「演技がしっかりしているので、後は撮影するだけ。そうすればこの作品はうまくいく」とおっしゃっていました。
お二人の演技がうまく反応したと思うのですが、杉野さんから見た福原さん、福原さんから見た杉野さん、それぞれどう思われていたのかを教えて頂けますか?

杉野遥亮さん
共演が2度目だったんです。その時(ドラマ「グッドモーニング・コール」)はフラれましたけど(笑)

福原遥さん
懐かしい!!(笑)

映画『羊とオオカミの恋と殺人』杉野遥亮さん、福原遥さん

杉野遥亮さん
でも、お互いどこか人見知りってところもあって、またイチからここでの空気感を作ろうという中で、この作品は2人の物語だったりもしたので、遥ちゃんの存在っていうのは癒やしだったり支えでもあったりしたのかなって思うのと、一つ一つの作品を凄く丁寧に、そしていろんなものを吸収していらっしゃるんだなって印象がありました。

福原遥さん
嬉しいです。
私は緊張がなかったです。やっぱり2回目の共演なので、緊張はなかったですし、いつも自然体で現場にいてくれるので、それが凄い支えになっていました。ちょっとここおかしいなと思ったら、一緒に考えてくれたりしてくださったので、凄い支えられてました。

やっぱり謎が多い作品だったので、自信もなかったし、本当に大丈夫なんだろうかって最後まで思ってたんですけど、一緒に考えて、ちょっと病みそうになりながら、ねっ(笑)

杉野遥亮さん
ずーっとセットの中だったんで、息が苦しくなるというか詰まってきちゃって。
外に出て“ハァー”みたいな。

―――― しかも殺人が軸になるので、詰まってきちゃうってこともあるんでしょうね。

杉野遥亮さん
お互い外に出て二人のさり気ない公園のシーンとか楽しかったよね。
落ち着いた空気がピタッとはまったんだと思います。

―――― 殺人だけがクローズアップされてもおかしな話になってしまいますが、恋愛と殺人とが絶妙なバランスをもって上手く写し出されていました。

杉野遥亮さん&福原遥さん
ありがとうございます(笑)

映画『羊とオオカミの恋と殺人』杉野遥亮さん、福原遥さん

―――― 監督は高橋泉さんの脚本も素晴らしいとおっしゃっていて、監督曰く“刺さるような台詞”が素晴らしいという話をされていたんです。是非、お二人が心に残った台詞を教えていただけないでしょうか。

杉野遥亮さん
撮影はだいぶ前で、覚えていることは削られてきてしまって(笑)

でも、「まるっと」っていい言葉だなって。なかなか言えない言葉かな。その人の人柄が出ているというか。僕も、脚本の台詞によって黒須という人柄が表れているんじゃないかって、自分が肉付けする必要もそこまでなかったのかなっていう風に撮影当時は思ったりしてました。

「まるっと」って台詞なかなか使わないじゃないですか?

福原遥さん
しかも、ちょっと適当に聞こえるよね。「まるっと好き」みたいな。

―――― 確かに印象に残りました。全体・全部という意味と、性格的・内面的に優しそうな“まる”の両方の意味が含まれているように感じました。

福原遥さん
「殺しちゃうよ」というのが凄い頭に残りました。

後は、二人でお布団を被ってるシーンで、「黒須くんは分かってない!」みたいな台詞があるんですけど、そのシーンは自分の中でも印象に残っていて、宮市さんが自分のことを黒須くんに分かって欲しいと強く思うシーンだったので印象に残っていて、“可愛いな”と思いながら台詞を言っていました。

―――― 黒須君の方から宮市さんに対して僕のどこが好き?と尋ねていたと思います。宮市さんは既に黒須君の世界に入り込んでいるような気がしました。だから、そういう一言一言が愛情を確認しているようにも聞こえました。
最後に、目指す俳優像についてはどの様に考えていらっしゃいますか?

杉野遥亮さん
行き着く先は、もしかしたら決まっているのかもしれないとか思ったり、自分で切り開いていくものなのかもしれないなとか思ったり。どういう役者像っていうのはないんですが、頭のなかではフワッとあって、でもそれを言葉に、、、どういう言葉が適切かって言われると、まだ自分の中で見定まってないところがあって。

でも、ちゃんとそこに向かって走って行ける人になりたいなとは思いますね。凄く孤独な仕事だなって思っちゃうんです。でも、そこに打ち勝てる強さだったりとか、その過程の中で努力とかもちろんありますけど、そこを強みだったりとか楽しいって思ってやっていける人になりたいなと思います。
映画祭だとか映画賞というのは、目標としてはどこかにあると思いますけど。

―――― 朝倉監督は、前髪を揃えたりして杉野さんのイケメンぶりをなんとか隠そうとしたともおっしゃっていました。観ている側は、そこに黒須君がいたと感じたので、そこは杉野さんの演技力だと思うんですね。出演されることで演技の幅を広げていかれるのかなと思いました。

福原遥さん
確かに、(黒須君は)観たことない役。

杉野遥亮さん
全然違うよね(笑)

福原遥さん
私も決まってないですし、やっぱり一つ一つの役をちゃんと愛情を持って演じたいなと思っているので、この役は誰よりも自分が知ってるというプライドというか、それだけはちゃんと持っていたい。

後は、女優さんとしてはこうなりたいってのはあるんですけど、まずは人として深みのある人間になれるように頑張りたいなと思っているので、色々な経験をして人とちゃんと向き合っていきたいです。

映画『羊とオオカミの恋と殺人』杉野遥亮さん、福原遥さん

クレジット
●杉野遥亮:HM:速水昭仁(CHUUNI inc.) STY:伊藤省吾(sitor)
●福原遥:HM:布野夕貴 STY:飯間千裕


■予告動画

■ 公式ホームページ
http://hitsujitookami.com/
■監督:朝倉加葉子
■脚本
:髙橋泉
■キャスト
:杉野遥亮/福原遥/江野沢愛美/笠松将/清水尚弥/一ノ瀬ワタル/ 江口のりこ
■ コピーライト
©2019『羊とオオカミの恋と殺人』製作委員会 ©裸村/講談社

11月29日(金)より
TOHOシネマズ 日比谷他
全国ロードショー!

画像,羊とオオカミの恋と殺人

ページ:
1 2

3

友だち追加

コメント

注目映画

  1. ライド・ライク・ア・ガール,画像
    前人未到の栄冠を手にした女性騎手の努力と挫折を重ねた半生を描く 映画『ライド・ライク・ア・ガール』…
  2. WEB用_コンフィデンスマンJP プリンセス編
    今度のオサカナは史上ダントツ最大!? 資産10兆円のシンガポールのウルトラスーパーリッチ! 映画…
  3. ぶあいそうな手紙,画像
    人間、最後の最後までわからない。 「手紙の代読と代筆」からストーリーが動きだす。 可笑しくて温か…
  4. 海辺の映画館,画像
    “ねぇ、映画で僕らの未来変えて見ようよ――” 映画『海辺の映画館―キネマの玉手箱』 1938年広…
  5. 海底47m 古代マヤの死の迷宮,画像
    神秘の海底マヤ遺跡の罠 盲目のサメ 洞窟崩落 消えた出口 潮流トラップ 500 年ぶりの生贄は、…
  6. WAR ウォー!!,画像
    『サーホー』を抜いて2019年、インド国内興行収入第1位!! 全米をはじめ、世界30ヶ国で大ヒット…
  7. 映画『劇場』,画像,松岡茉優,山﨑賢人
    芥川賞作家・又吉直樹が描く“初の恋愛小説”を行定勲監督が実写化! 作家・又吉直樹が芥川賞受賞作品と…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

新着コメント

ページ上部へ戻る