「自信」は最高のアクセサリー!女優・松本若菜さん&映画『サイゴン・クチュール』グエン・ケイ監督【特別対談】

世界初!?松本若菜さんあの女性に迫る!そして夢がひとつ

ベトナムのお洒落なアオザイ満載 映画サイゴン・クチュール

松本若菜さん
人生相談をさせていただきました(笑)。

話題を作品に戻して、映画に関して女優目線で気になるところをお伺いしたいと思います。主演のニュイはすごく可愛くて、監督が仰ったように自信に満ち溢れていて、私はこういう女性に凄く憧れます。自信に満ち溢れている彼女の裏側には、自分を絶対的に信じている強い心があると思います。そういう娘だからニュイは凄く光り輝いていたし、それと同時に挫折や、ニュイのお母さんであるゴ・タイン・バンさんとの確執の中で、自分がなぜアオザイから遠のいていったのか。それはお母さんからの愛情を求めたがゆえだし、お母さんの気を引きたい、認めてもらいたい、そういう切ないところも見え隠れした素晴らしい演技をされていたと思います。

主演のニン・ズーン・ラン・ゴックさんは、コメディタッチの表情も出来るし、嬉し泣きで涙をためながら凄く素敵なビックスマイルを見せてくれたり、そういう表情にすごく私は惹かれました。

でも、それ以外に私が凄く惹かれた女性が一人います。役名の記載がなくてどなたか分からないのですが、ヘレンの事務所で働いている清掃員のおばさん、あの方のお芝居が大好きです。あの方はどうやって選ばれたのでしょうか。

グエン・ケイ監督
(笑)、私は元々脚本を書いていて、ベトナムではコメディを書く脚本家としても認知されているのですが、お掃除のおばさん役などベトナムの俳優さんで私が書いた通りにきちんと台詞が読める人がなかなかいないんです。

(本作の清掃員役の)彼女は全然有名ではないのですが、台本読みをしてもらったら演技指導なしでスラスラと(こちらが)思った通りに全部読んでくれたんです。本当にこれは幸運なアクシデントです(笑)。

大抵の場合、あのような(リストアップしたような)台詞を使う場合は、ダイアログを直さないと俳優さんが読めないのですが、今回その必要はありませんでした。

松本若菜さん
本当に凄い好きです!

グエン・ケイ監督
今年3月に大阪アジアン映画祭で上映された『ハイ・フォン』でも、彼女を呼んで演じてもらっています。今、Netflixで『ハイ・フォン』を観れるので、もう一回彼女に会えます。

松本若菜さん
OK!嬉しい!!

グエン・ケイ監督
彼女は『ハイ・フォン』で看護師の役を演じています。

主役のゴ・ダイン・バンさんの娘が誘拐されて助けに行く話で、ちょっとネタバレになりますが、ゴ・ダイン・バンさんが(アクション・シーンの中で)やられて病院に担ぎ込まれた時に、その看護師さんを見て「あぁー、娘を助けに行かなきゃ!」と言うんです。看護師は嘘だと思って「またハリウッド映画みたいなこと言って」と言うのですが、あれ(看護師役)は彼女のために書き下ろしたような人物です。

今までこの映画について何本もインタビューを受けてきましたけど、彼女について聞いてくれた人は初めてです。彼女は私の脚本を読めた凄い人なんですけど、彼女のことをようやくお話し出来ました(笑)。

ベトナムでは主役が決まっていたら、その人用に当て書きで脚本を書いていきます。でも、それは主役級の場合で、脇役でその人をイメージして書くというのは彼女だけです(笑)。

彼女に着目したのは本当に凄い!見る目がある!!

女優・松本若菜さん&映画『サイゴン・クチュール』グエン・ケイ監督

松本若菜さん
彼女はジーニアスです!(笑)

グエン・ケイ監督
今度、『サイゴン・クチュール』のⅢを京都で撮る予定なので、もし良かったら出演しませんか?

松本若菜さん
出してください!彼女と一緒に出してくださいね!!!

グエン・ケイ監督
Promise!!

松本若菜さん
夢がひとつ出来ました!

ページ:
1 2

3

4
友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


Facebook

注目映画

  1. 画像,mellow
    街で一番オシャレな花屋と、廃業寸前のラーメン屋 を舞台に巻き起こる恋愛群像エンターテインメント! …
  2. 画像,映画,風の電話,第70回ベルリン国際映画祭,モトーラ世理奈,諏訪敦彦,西島秀俊,西田敏行,三浦友和
    最新情報 ・クラウドファンディング 映画『風の電話』応援プロジェクト(11月28日 23:59まで…
  3. 画像,この世界の(さらにいくつもの)片隅に,アニメ
    誰もが誰かを想いひみつを胸に 優しく寄り添う 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』 ■イ…
  4. 画像,パラサイト 半地下の家族
    第72回カンヌ国際映画祭 [最高賞] パルムドール賞受賞作! 100%予測不能エンターテインメン…
  5. 前田建設ファンタジー営業部
    マジンガーZ の格納庫作りに本気で挑んだサラリーマンたちの熱き実話を映画化! イントロダクション …
  6. 『フォードvsフェラーリ』(原題: Ford v. Ferrari)
    マット・デイモン×クリスチャン・ベイル二大スター共演!映画『フォードvsフェラーリ』 イントロダク…
  7. 画像,だれもが愛しいチャンピオン,スペイン
    イントロダクション スペインで一大旋風を巻き起こした話題作がいよいよ日本上陸! これは、実在する…
ページ上部へ戻る