入江悠監督、タイトルは映画を観てのお楽しみ! 映画『シュシュシュの娘』撮影現場より 第1回

シュシュシュの娘,入江悠,映画,画像
メディフィット定期の商品概要はこちら

【連載】第1回
入江悠監督、タイトルは映画を観てのお楽しみ!
映画『シュシュシュの娘』撮影現場より

自主映画『SR サイタマノラッパー』(2009年)のデビュー以来、エネルギッシュな作品で映画ファンを魅了してきた入江悠監督。

日々ロック』(2014年)、『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(2017年)、『ビジランテ』(2017年)、『ギャングース』(2018年)、そして今年1月に公開された最新作『AI崩壊』に至るまで、商業映画でも着実にキャリアを積み重ね、邦画業界の最前線を歩んでいる入江監督が『SR サイタマノラッパー』シリーズ以来9年ぶりに撮る自主映画『シュシュシュの娘』。

商業映画では作れないタブーへ挑戦するため、自らのお金とクラウドファンディングの支援金のみで製作、現在撮影の真っ只中です。

今回は、撮影の合間に伺ったお話を全4回の連載形式でお届けする撮影現場からの独占メッセージ!

第1回は、タブーへの挑戦、Twitterでも話題のタイトルに込めた想い、そして主演福田沙紀さんについて語っていただきました!全出演キャスト40名もご紹介!!

―――― 今回の映画『シュシュシュの娘』も相当エネルギッシュな映画になるだろうと期待しています。商業映画では作れないタブーへの挑戦ということで、インディーズだからこそ出来るタブーとは一体どんなことなのでしょうか?

入江悠監督
今の日本の政治状況みたいなことを映画の中に盛り込みたいと思っています。色んな人が少しずつ疑問に思うようなことを映画の中で投げかけていければなと思っています。

商業映画でもそういう作品はありますけど、どうしても出資者や製作委員会の意見が入ったりするんで、なかなかそこをスムーズに通して最初のプラン通りに進めるのは結構労力が必要なんです。自主映画は自分一人なのでストレートに表現出来るかなと思って脚本を書きました。

―――― 今回のタイトルが『シュシュシュの娘』ですけども『SR サイタマノラッパー2』の中でも“シュシュシュ”と歌っていました。何か繋がりがあるのでしょうか?

入江悠監督
そうですね、タイトルは映画を観てのお楽しみです(笑)

個人的には女の子を主人公にした自主映画が『SR サイタマノラッパー2』以来なので、ちょっと意識した部分はあります。割と商業映画で男性が主人公の映画をずっと撮っていてたので、男性の主人公を創る監督って何となく認知されたのかなって、それを壊したいというのもありました。そこで『SR サイタマノラッパー2』以降のアップデートみたいなことが出来たらいいなと思って、そこら辺の意味も込めてタイトルにしています。

―――― みんな作品を楽しみ待っていると思います。

入江悠監督
Twitterでもタイトルをご指摘していただいてる方が多くて、嬉しかったです(笑)

 

―――― 今作では福田沙紀さんが主演ですが、オーディションでの印象、主人公として選ばれた一番のポイントをお聞かせください。

入江悠監督
選考は書類選考からリモートでの対談という感じにステップを踏んでいったんですけど、2020年のコロナ禍の状況で自主映画を創る意味を凄く認識されていました。例えば、彼女の地元が九州で、九州のミニシアターに恩返しをしたいという強い気持ちを感じました。

最終的には対面式のオーディションで芝居をしてもらったんですけど、演技の力強さとかエネルギーを感じて、是非お願いしたいって話をしました。

また、彼女自身がちょうど事務所を辞めてフリーランスとして活動するタイミングだったらしく、そこで心機一転というか、新しい世界に踏み込みたい、新しい挑戦をしたいという意気込みも感じました。

―――― 今までと違った福田さんの魅力もこの映画で期待できそうですね。

入江悠監督
もう撮影が始まっていますけど、存分に発揮してもらっていると思います!

全キャスト・オーディション、応募2500名超参加!出演全キャスト発表!

主演:福田沙紀
吉岡睦雄 根矢涼香
宇野祥平
井浦新

三溝浩二 金谷真由美 松澤仁晶 安田ユウ 山中アラタ 児玉拓郎 仗桐安 白畑真逸 橋野純平 江原毅 高畑祐司 吉橋雅夫 酒井俊恵 清水緑 大篠瑞希 佐藤京 佐藤鯨 榎本栞 見里瑞穂 裏地圭 森下史也 須藤裕子 小林裕美 原幸代 櫻川ヒロ 岩田和明 岬ミレホ 橋本亜紀 八代真央 田中祐理子 武井宗太

クラウドファンディングはこちらで募集中!

2020年10月29日23:59まで

入江悠監督が、「全国ミニシアターで公開するため」に制作する映画『シュシュシュの娘』のサポーター募集!
https://motion-gallery.net/projects/irie-movie

連載:映画『シュシュシュの娘』撮影現場より

第1回 入江悠監督、タイトルは映画を観てのお楽しみ!
第2回 映画業界の体質を改善しないと未来がない!
第3回 クラウドファンディングで最高の現場飯!
第4回 2021年ミニシアターで会いましょう!

友だち追加

コメント

注目映画

  1. アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌、画像
    史上もっとも売れたクリスチャン・ソングが生まれた理由、その感動の実話がいま明かされる 亡き父への想…
  2. アンダードッグ,画像
    「全裸監督」の武正晴監督が、『百円の恋』製作チームと 再びタッグを組んだ新たな感動の物語! 映画…
  3. ミッドナイトスワン,画像
    片隅に追いやられて生きてきた二人が出会ったとき、命がけの愛が始まる 切なき疑似母子(おやこ)のラブ…
  4. 『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』綾野剛&北川景子
    その医師を、追ってはいけない。 130人を安楽死させた実在の医師描く 映画『ドクター・デスの遺産…
  5. PLAY 25年分のラストシーン,画像
    過ぎた日の輝きと影。 今一度、自分の人生を「再生」する。 膨大な映像からやっと見つけた 〈本当…
  6. 映画「クローゼット」
    孤独を抱え、SOSを出せない⼤⼈たちの必⾒ドラマ 「私の人生、もう詰んだ!」若い女性が歌舞伎町…
  7. ホテルローヤル,画像
    孤独を抱える人々は 「非日常」を求め、扉を開く― 映画『ホテルローヤル』 原作は、2013年に…

DedachiKenta MV完成!

ページ上部へ戻る