クラウドファンディングで最高の現場飯! 映画『シュシュシュの娘』撮影現場より 第3回

シュシュシュの娘,入江悠,映画,画像

【連載】第3回
クラウドファンディングで最高の現場飯!
映画『シュシュシュの娘』撮影現場より

『AI崩壊』の入江悠監督が商業映画では作れないタブーへ挑戦するため、自らのお金とクラウドファンディングの支援金のみで製作している自主映画『シュシュシュの娘』。

現在、募集中のクラウドファンディングは900名に迫る支援が集まり、目標金額の1,000万円を突破しています!

まだまだ10月29日23:59まで支援大募集中ということで、連載第3回は、「メシ奢ってやるよ券」「よーいアクション!券」などユニークな返礼品(リターン)をご紹介します!

―――― 現在、MotionGalleyでのクラウドファンディングを募集中です。返礼品もユニークで「メシ奢ってやるよ券」があります。

入江悠監督
(笑)

―――― 現場ではどんな食事をしていらっしゃるんですか?

入江悠監督
基本的にはケータリングで、現場で作ってもらって温かい食事を食べています。

僕自身10年ぐらい商業映画をやって来て感じるんですけど、結構な大作になってもお弁当が冷たかったり、量が少なかったりするんです。

日本の文化もあるのかもしれないですけど、日本は食事を後回しにして、その時間を犠牲にしてでも仕事に割くみたいな、ストイックな感じ。映画業界に限らないと思うんですけど、そういうのが残っていて、割と早く飯を食べる雰囲気があるので、それを変えたいと思っているんです。海外に撮影へ行くと、温かいご飯を皆で食べることが凄く重要視されています。

今回は大学生とか初めて映画の現場に来る若い子も多いので、腹いっぱい食ってもらいたいなと思って、クラウドファンディングの支援を使わせてもらっています。

―――― 韓国の撮影現場では温かい物をその場で作って出しているというお話も伺います。

入江悠監督
まだ公開になっていませんが、昨年、韓国で映画の撮影をしたんです。本当に温かい物がホテルのビュッフェみたいになっていて、温かい物を食べないと働けないよっていうぐらい食事を大事にしていました。

日本の弁当は効率的ではあるものの、真冬の撮影も多いのでカチカチになっていたりするんです。そうするとスタッフのテンションも下がるというか。なので、温かい物をお腹いっぱい食べて、それでまた仕事も頑張れる、というように少しずつ変えたいなと思っています。

―――― 現場の雰囲気作りの中で食事は一つの大きな要素なんですね。

入江悠監督
やっぱり肉体労働がメインになってくるので、食事が美味しいとまた午後から頑張れる、夜から頑張れるっていう感じになりますよね。

―――― 返礼品のアイディアとして面白いなって受け止めていたんですけど、そういうところまで配慮されていたとは驚きました。

入江悠監督
クラウドファンディングって使用用途がイメージしにくいと思うんですけど、支援してもらったお金で皆が飯を食べているって分かり易いなって(笑)

撮影現場でご飯を食べてる動画を撮って、支援してくれた方に送るようにしてるんです。皆さんのご支援でお昼が食べられましたみたいな感じになっています。プロの現場スタッフも手伝いに来てくれるんですけど、「こんなに飯が美味しい現場はない」って言ってくれるんで凄く嬉しいです。

―――― 監督のお言葉を聞いてると、良い作品が出来るような期待が膨らみます!

入江悠監督
そうなって欲しいと思っています。今、ちょうど撮影も折返しぐらいなんですけど、疲れが溜まってくる時期なのでここからご飯の力が大きくなる気がします。

 

―――― 支援額100万円の「よーいアクション!券」というユニークな企画もあります。

入江悠監督
映画の中でそのカットを見ると、自分が掛け声かけたカットだと分かると面白いなと思って。ちょっと高い支援になっているんですけど、一般の人が「よーいアクション!」を言う機会ってなかなかないと思うんで。

「よーいアクション!」は俳優だけじゃなくてスタッフもそれで緊張してピリッとして撮影が始まるタイミングなんで、こうやってワンカットずつ撮っているんだなっていうのが伝わるかなと思ってリターンに入れました。

アクションとかの激しい格闘シーンでは声を張って「よーいアクション!!!」みたいなことを言うし、ラブシーンとか情緒のあるシーンだと本当に声を小さくして囁くように言ったりするので、それだけで俳優の芝居も変わってくるんです。意外とメッセージというかラブレターというかそういう要素もあったりするんです。

支援してくれる方がいたらどのカットになるか分からないですけど、現場の空気を感じながら言ってもらいたいと思っています。

―――― そうるすと、監督からも「こういうシーンなんで、こういう気持ちを込めて良いカットお願いします」みたいな話をしていただけるわけですね。

入江悠監督
そうです、まさに仰る通りです!

クラウドファンディングはこちらで募集中!

2020年10月29日23:59まで

入江悠監督が、「全国ミニシアターで公開するため」に制作する映画『シュシュシュの娘』のサポーター募集!
https://motion-gallery.net/projects/irie-movie

連載:映画『シュシュシュの娘』撮影現場より

第1回 入江悠監督、タイトルは映画を観てのお楽しみ!
第2回 映画業界の体質を改善しないと未来がない!
第3回 クラウドファンディングで最高の現場飯!
第4回 2021年ミニシアターで会いましょう!

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  2. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  3. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  4. 決戦は日曜日
    事なかれ主義の議員秘書と政界に無知な熱意空回り候補者が 日本を変えるため、選挙落選を目指す!? 新…
  5. 最高の愛と友情がもたらした、心揺さぶる希望の実話 2015年に「Esquire」誌に掲載され全米雑…
  6. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  7. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
ディーン・フジオカさん×蒔田彩珠さんPure Japanese』【スペシャルメッセージ】
ページ上部へ戻る