中川奈月監督&福永朱梨さんの名コンビに新ジャンル映画誕生の予感『彼女はひとり』【後編】

中川奈月監督,福永朱梨,画像
dTV

中川奈月監督&福永朱梨さんの名コンビに新ジャンル映画誕生の予感!
『彼女はひとり』【後編】

11 ⽉29 ⽇(⽇)より、テアトル新宿にて⽥辺・弁慶映画祭セレクション 2020 として『中川奈⽉監督特集上映 4DAYS』が開催されます!

インタビュー後編では、中川奈月監督と福永朱梨さんに撮影エピソードを存分に語っていただきました!!

中川奈月監督,福永朱梨,画像

写真 左:福永朱梨さん、右:中川奈月監督

前編はこちら

―――― 思い出に残る中川監督からのディレクションみたいなものは何かありますか?

福永朱梨さん
最後の階段を上がって先生にバッとやられて「大ッ嫌い!」って言うシーンは、本番は7テイクくらい、、、(笑)

福永朱梨,画像

中川奈月監督
(爆笑)

福永朱梨さん
最後に「カット!」がかかった瞬間、先生に抱きついて大泣きするっていう。

中川奈月監督
本当に申し訳ない!ゴメンナサイ!!(爆笑)

福永朱梨さん
でも、本当にいつも金井さんとのシーンとか、面白がって見てくれてたので、凄く自由に(笑)本当に楽しんで見てくれてたので。

撮影の芦澤明子さんも、最初にリハーサルで私と金井くんが自由に動きまくって、どこから撮るとか考えずに動きまくって、それを活かしてくれる形だったので「ここで2歩進んでこっち向いてくださいね」とかじゃなくて、本当に自由にキャッチボールを楽しんでやらせてくれたので本当にありがたかったです。

福永朱梨,画像

―――― 逆に、福永さんから監督はどういう方に見えますか?

福永朱梨さん
撮影が4年前、22歳の頃だったので、その時は本当に自由にやらせてくれて、柔らかい方だったので、本当に監督のどこからこの闇が出て来るんだろうなと不思議に思っていて(笑)。4年の期間に映画祭へ行ったりしていくうちに、何となく「闇」みたいなものが…

中川奈月監督
(笑)

福永朱梨さん
初めて分かってきたというか、でも、これに一生寄り添っていきたいと本当に思ってますね。

福永朱梨,画像

―――― 監督の「闇」の一面も可愛らしく、ですかね!?

福永朱梨さん
沸々としているようなものを感じて、監督の書くもの表現するものがスゴイ好きなので、この中で添い遂げたいなって。

中川奈月監督
(笑)

―――― 金井さんについては、監督はどんなことを感じて、どういう俳優さんに見えたのですか?

中川奈月監督
金井さんは“どういう男の子にすればいいんだろう?”って私の中で迷ってたんです。金井さんって本当にちょうどいい、どこにでもいそうなんだけど、でも凄い特殊で、この人はちょっと違うかもしれないっていう魅力があるので。この人と繋がっていることが、そう思ってる方にとっては凄い魅力的なことになるんじゃないかなって。

作品の中ではいっぱい目立つ子ではないんですけど、それでも彼なりの魅力はあるなって思える人だなって思っていて。本当に福永さんが言うように、反応が凄く良くて、ずっとやられてるんですけどその言い返しの台詞に凄い嫌悪感というか「本当にお前のことが嫌い」っていう気持ちがしっかり表われてて。

だから行き過ぎてしまったっていう気持ちにこちらがなるというか、ちょっと後悔させられるような台詞を言うので、そこがやっぱり二人に出会って面白いところなのかなって思います。

彼女はひとり,画像

―――― 金井さんは、撮影の合間は明るくダジャレとか言いながら遊んでるタイプですか?

中川奈月監督
全然違いますね(笑)結構一人でお弁当食べていたりとかして。私も人といっぱい喋りたいわけでもないので近くで黙々と食べてたんですけど(笑)でも、福永さんとは結構和気あいあいと。

福永朱梨さん
そうですね、私とは和気あいあいと話してました。ヘアメイクさんが英語を喋れる方で発音のまねっこを二人でしたり(笑)映画の中では仲良い瞬間が描かれなかったので、合間の時間に思い出作りが二人の中で出来て、仲良くやってたので、ギャップを作れて凄く良かったのかなと思いました。

階段で言い争うシーンも直前まで二人で笑って喋っていたら急に呼ばれて、「あっ、行きまーす」みたいな感じで本番に入ってあの演技ができたので、直前に楽しかった二人がいたことで、あの瞬間が私の中で崩壊したというか、自然にそういう感じになりました。

彼女はひとり,画像

―――― こういう役柄の場合、撮影中以外も距離を置かれる役者さんも多いので、そういうお話をお聞きしたのは初めてですね。

中川奈月監督
みんな結構仲良くしてたっていうのは聞きましたね。

階段のシーンも「来てください」まではどうなっているのか知らないので、来てもらってスタンバイしている時に、廊下の奥の方に二人がいるんですけど結構走るので、もうスゴイ雰囲気で、私がちょっとなんか言おうにも「あっ、…(躊躇して)お願いしまーす」みたいな。大丈夫だな、とりあえずやっていただこう、みたいな(笑)

福永朱梨さん
(笑)

中川奈月監督
私は初めての現場だったので、「これが役者さんなんだなぁ、スゲーなぁ」って思いながら(笑)

福永朱梨さん
やっぱりあれだけガアーっと発散するシーンって中々ないので楽しかったですね。

―――― 監督から見て、思わずここは良いシーンが撮れた、または、このシーンは好きだなとかがあったら教えてください。

中川奈月監督
(福永さんと)同じところで、川辺で携帯の画像がなんやかんやのシーンは凄く緊迫していて、もっとやって欲しい!って(笑)

自分で書きましたけど、こんなになるんだ、こんなに刺さることを言って、こんなに秀明も弱って、、、みたいな。映画になっているな、と思えたのでスゴイ面白かったですね。リハの段階から面白かったんですけど、お互い仲良かったのに“なんでそんなこと言うんだろう”みたいな切ない気持ちにもなりつつ、楽しかったです。

芦澤さんにも来ていただきましたし、私も初めてでしたし、ずっとどうしていけばいいんだろうみたいなのがあって、常に崖っぷちだったんです。撮影していない時も、気持ち的には地獄のような気持ちだったので、撮影がスゴイ楽しくて、終わるとヤバイみたいな。
私にとって、一回自分が死んじゃった感じになるくらいのすごい差だったので。だから、二人の演技が凄く面白いということが、自分にとってかなり救いだったので、そこが楽しめたからこそ撮れた、最後までやりきれたというのは大きかったですね。

彼女はひとり,画像

―――― 監督からすれば最後まで撮影が出来るのか、編集は上手くいくのか、作品としてどう評価されるのかとか、色んな悩みや不安があるわけですものね。撮影の芦澤さんとの印象に残っているエピソードはありますか?

中川奈月監督
一番最初の方で澄子が川沿いを歩いているシーンをすごく遠くからおさえて撮ったんです。一応モニターを見ているんですけど、私は画がどうなるのか、スクリーンでどうなるのか全然分からなくて、「あ、どうしよう」と思いながらずっと撮ってたんです。私がすぐに止めちゃって、単純に自転車が通行するだけでも止めちゃったりとかしたりして、「いいの、そんなの流して画で撮っていけばいいんだから」みたいなことを言われて、私は全然考えられていないというか、そんな中でここがどう活きるのか?みたいなことを考えられてなかったなと思って。

そうしたら、結構何回か撮った後にやっと船がきて、芦澤さんに「あ、良かったわね」って言われて。こういうこともあるんだなと思って。そこにいる人だけじゃなくて、そこに映ったもので本当に色んなものが表現できるんだなと解らされたと思いつつ、それを私はちゃんと考えていかなきゃいけないんだっていう洗礼を受けた、すごい初歩的な洗礼なんですけど(笑)

―――― 専門的ですし、当然経験を積んでいく必要もあるのでしょうし、ある意味、アクシデントが自然に見えたり、見る人を飽きさせなかったりするということですね。
福永さんは芦澤さんから「こういう風にしてよ」とかお願いされたことはありますか?

福永朱梨,画像

福永朱梨さん
リハーサルを見ていただいて、「じゃあ、こういう感じでどうですか?」って監督と相談してやってくださってたので、そんなに言われたことはなかったと思います。

現場にいる時に本名じゃなくて、ずっと“澄ちゃん”って呼んでくださったのは凄く印象的でしたね。そういう風に接してくださったからこそカメラが回ったから澄子にならなきゃみたいなのもなく、フラットにできたというか、それは凄く有難かったですね。

―――― 今回特集上映が開催されますし、監督にも福永さんにも益々期待が高まっていきそうですね。

中川奈月監督
この作品の後にも芸大で一本長編映画を撮ったのですが、それも色々と悩みもありつつ、やりたいことも出来たけど、また課題も見つかり、「そういう連続だよ。そのパラレルというか、ドツボにハマっていくんだよ」って篠崎誠監督に言われて、「それが永遠に続いていくんだよ」って言われて、スゴイなって(笑)

―――― お二人の再タッグに期待していますし、ちょっと可愛いらしい闇のある!?中川監督の面白ポイントを追求していただくことで、ぜひとも新ジャンルを切り拓いていただきたいです!楽しいお話を有難うございました!

福永朱梨,画像 福永朱梨,画像 福永朱梨,画像 福永朱梨,画像 福永朱梨,画像

中川奈月監督&福永朱梨さん動画メッセージ!!

中川奈⽉監督特集上映 4DAYS

2020 年 11 ⽉ 29 ⽇(⽇)〜12 ⽉ 2 ⽇(⽔)テアトル新宿
連⽇ 20:50 開映
⼊場料:前売り券 1000 円/当⽇券 1400 円

チケットはこちら

友だち追加

コメント

注目映画

  1. 特殊能力を持つ3人の内面に迫るキャラクター紹介映像解禁!映画「さんかく窓の外側は夜」
    謎を解け。闇を裂け。 2021年1月22日(金)より、映画『さんかく窓の外側は夜』が全国公開となり…
  2. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  3. 陶王子 2万年の旅,画像
    2 万年の人類が、大丈夫だよ、と呼びかけてくる ~ 土と炎とその色と―これは一杯の「器」の向こうに…
  4. ヤクザと家族 The Family,画像
    日本アカデミー賞6冠『新聞記者』のスタッフが再び集結して挑むテーマは「ヤクザ」 変わりゆく時代の中…
  5. 哀愁しんでれら
    なぜその真面目な女性は、社会を震撼させる凶悪事件を起こしたのかー 児童相談所で働く 26 歳の福浦…
  6. 映画 写真の女,画像
    とても鋭く、痛い 現代のロマンチック傑作奇譚! 令和インディーズ映画の異端児串田壮史監督・長…
  7. ディズニープラス『ワンダヴィジョン』,画像
    『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後を描く、 マーベル・スタジオ初の オリジナルドラマシリー…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る