捜査のプロが映画の伏線を徹底解説!映画『21ブリッジ』が10倍楽しくなる!!

映画『21ブリッジ』,佐々⽊成三,画像

元埼⽟県警察本部刑事部捜査第⼀課・佐々⽊成三⽒【インタビュー】

チャドウィック・ボーズマン最後の劇場公開主演&プロデュース作品『21ブリッジ』の公開を記念して、元埼⽟県警察本部刑事部捜査第⼀課の佐々⽊成三⽒にお話を伺いました!

捜査のプロが伏線盛りだくさんの本作で感じた違和感や疑問を徹底解説!これを観れば、ただのアクション映画ではない頭脳戦を存分に楽しめること間違いなしです!!

チャドウィック・ボーズマン演じるアンドレについて佐々木氏は「最後までアンドレはマイケルに銃を向けていたんですけど、射殺しないようにしてたんですよね。つまり、アンドレは真実を掴むためにちゃんと現場を客観的に見ている。まさしく刑事の大切なところなんです。射殺してしまったら事件の真相は掴めないだろうと、ちゃんと目的意識をしっかり持った上で捜査をしていた。だから感情的になっている場面はあまりなくて、本当に正義感の強い刑事だと感じました」と、緊迫した状況のなかで冷静な操作を進めるアンドレを絶賛!

21ブリッジ,画像

この他、動画インタビューでは、日米の警察官の違いやその点を踏まえて感じた違和感、アンドレから紐解く刑事として大切なことや被害者にならないために私たち自身が養うべき力について等、様々な角度から本作の魅力を解説していただきました!このインタビューを見れば、本作が10倍楽しくなること間違いなし!!

そして、ズバリ、元刑事の佐々木氏が語る映画『21ブリッジ』の見所は、アンドレ(刑事)の表情とマイケル(犯罪者)の表情!是非、この二人の表情に注目をして映画『21ブリッジ』を劇場で体感してください!!

映画『21ブリッジ』佐々木成三氏インタビュー

佐々⽊ 成三(ササキ ナルミ)氏プロフィール

元埼⽟県警察本部刑事部捜査第⼀課の警部補。デジタル捜査班の班⻑として、デジタルフォレンジック(デジタル証拠)の押収解析を専⾨とし 埼⽟県警察における重要事件(捜査本部)において、携帯電話の精査、各種ログの解析を⾏なっていた。埼⽟県警察本部刑事部捜査第⼀課において巡査部⻑5年、警部補5年の計10年間を勤務。これまで数多くの捜査本部に従事して、被疑者の逮捕、被疑者の取り調べ 捜査関係者からの情報収集、被害者対策、遺族担当を従事し、数多くの実績をあげてきた。

映画『21ブリッジ』,佐々⽊成三,画像

あらすじ

NY市警の殺⼈課に所属するアンドレ・デイビス刑事(チャドウィック・ボーズマン)は、同じ警官だった亡き⽗親への想いを胸に、忙しい⽇々を過ごしていた。そんな折、真夜中に⼤量のコカインを奪って逃げた犯⼈2⼈組が、警察官8⼈を殺害する凶悪な事件が発⽣。マッケナ署⻑(J・K・シモンズ)の指令により、アンドレは⿇薬取締班のフランキー刑事(シエナ・ミラー)と組んで捜査を開始。そしてNYマンハッタン島に架かる21の橋を全て封鎖し、追い詰める作戦に出た。夜明けまでには犯⼈の居場所を突き⽌め、逮捕しなければならない。だがアンドレは追跡を進めるうち、表向きの事件とはまったく別の陰謀があることを悟る。果たしてその真実とは!?

キャスト

チャドウィック・ボーズマン
シエナ・ミラー
テイラー・キッチュ
J・K・シモンズほか

監督

ブライアン・カーク

原題:21 Bridges/2019/中国・アメリカ/99分
配給:ショウゲート
公式HP:21bridges.jp
©2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

4月9日(金)より全国ロードショー

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…
  2. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  3. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  4. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  5. 最高の愛と友情がもたらした、心揺さぶる希望の実話 2015年に「Esquire」誌に掲載され全米雑…
  6. カンヌ開幕中!日本映画で唯一のコンペ部門出品作『ドライブ・マイ・カー』90秒予告初公開!
    家福(西島秀俊)の辿る運命から目を逸らせない― 主演に西島秀俊を迎え、村上春樹の短編を映画化した濱…
  7. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
ディーン・フジオカさん×蒔田彩珠さんPure Japanese』【スペシャルメッセージ】
ページ上部へ戻る