坂井真紀さん「女性として強くて正しくて、寂しいけどカッコイイ」『はるヲうるひと』遊女・峯役に共感!

映画はるヲうるひと,女優坂井真紀,

映画『はるヲうるひと』公開記念
女優・坂井真紀さんインタビュー

6月4日(金)から公開中の映画『はるヲうるひとは、佐藤二朗さんが主宰する演劇ユニット【ちからわざ】で2009年に初演、2014年に再演され演劇界からも絶賛された舞台を映画化した作品。原作・脚本・監督を手掛け、自らも出演した佐藤二朗監督曰く、架空の島の売春宿で、生きる手触りが掴めず、死んだ様に生きる男女が、それでも生き抜こうともがく壮絶な闘いのおはなし。

舞台となる架空の島で置屋を営む「三兄妹」。長男の哲雄(役:佐藤二朗さん)は店を仕切り、その凶暴凶悪な性格で恐れられている。次男の得太(役:山田孝之さん)は哲雄にこびへつらい、子分のようにしたがっている。長女のいぶき(役:仲里依紗さん)は、長年の持病を患い床に伏しているため、女を売る家で唯一女を売らない。

映画はるヲうるひと,女優坂井真紀,

桜井峯 坂井真紀さん

【写真】坂井真紀さん(全6枚)

そんな置屋「かげろう」で働き、女たちの姉的な存在として皆を支えているのが坂井真紀さん演じる桜井峯です。1992年のデビュー以来、数々の作品で活躍し、近年も映画・ドラマ・舞台など幅広く活動している坂井さんに、峯役を演じる上で大切なことや自身との共通点、女優として目指している姿について自然体に語っていただきました。

【動画】坂井真紀さんインタビュー

―― 非常に濃厚な世界観で、愛について考えさせられました。「峯役をお願いします」と言われた時にどのような気持ちで引き受けようと決意されたのですか?

坂井真紀さん
台本を読んだ時に、架空の島のお話で自分が住んでいる所とは全然環境が違うんですけれども、生きていく上での痛みだったり、ヒリヒリする感じは、「生きているってやっぱりちょっとヒリヒリするよね」と共感出来る、凄く突き刺さる台本だったので、面白く読みました。

―― 閉ざされた世界なので色んな意味で支配され洗脳されて、がんじがらめになっていきますよね。だけど、一線を越えないように干渉し、仲間を守っているのは峯であり、第三者の目を一番持っていた気がするんです。坂井さんから見た峯はどういう人物だと思われていましたか?

坂井真紀さん
凄くしっかりしているじゃないですか、姉御肌で、皆のことをまとめて。でも、本当は“自分”がないし、“自分って何なんだろう?”って自信がなかったり、弱かったりするのかなって。だから、自分の中で立つことが怖いから、第三者として立つことの方が強く居られるし、そこに峯は生きる術を見出して生きていたのかなって思いました。

はるヲうるひと,画像

―― あの世界観の中で自分の居場所をそこに見つけたんですね。だから、ある意味強くもなれたし、でも人間らしい不安な気持ちも当然あるからこそ、意識せずともあの立ち位置に居たのかもしれませんね。

坂井真紀さん
そうですね、その通りだと思います。

―― 一番答えにくい質問かもしれませんが(笑)、峯と坂井さんが似ているところ、似てないところ挙げるとすれば?

坂井真紀さん
峯は一見強いのですが、ちょっと臆病であり怖がりであるところは、私も大胆な部分はあるんですけど、それと隣り合わせで慎重だったりするので、そこは似てるというよりも、峯の生き方というか立ち方に凄く共感しました。

似てないところはどうかな…。峯に関してはなかったかもしれないです。私、好きでした、峯!演じていて、“この人いいな、カッコイイな”って。女性として強くて正しくて、寂しいけどカッコイイなって思いながら演じていました。

―― 凄くカッコよかったです!ところで、佐藤二朗監督が自ら演じた哲雄がメチャメチャ怖かったです。逆らえないオーラがドンドン大きくなってきて、観ているこっちまで支配されました(笑)

坂井真紀さん
二朗さんが来ただけで怖いですよね。急に立ってたり(笑)大体(二朗さんが)来ると怒られシチュエーションになるし、背も高いじゃないですか。しかも、仁王立ちして立ってる感じ。

今、思い出したんですけど怖いですね、現場でも怖かったです(笑)

はるヲうるひと,画像

―― 一方で、真柴得太役の山田孝之さんと真柴いぶき役の仲里依紗さんの演技も凄かったですね。お二人を観ていて、感動的なシーンを教えてください。

坂井真紀さん
予告にもあるんですけど、お母さんが言った「笑え」のシーンですかね。あそこは台本を読んでも“ジーン”としちゃうんです。

実際に山田君と里依紗ちゃんが演じて、“ああ、二人はこうやって生きてきたんだな”っていうのが凄くよく見えるシーンだと思いました。

はるヲうるひと,画像

―― 最後に、今後女優としてどういう姿を描いていらっしゃるのか、坂井さんの女優像をお聞かせください。

坂井真紀さん
女優の仕事だけではないと思うのですが、ちゃんと生き様がその存在感としてスクリーンの中で、画面の中で、舞台でも立った時に、生きている存在感が見える役者になりたいと思っています。

―― ありがとうございました!坂井真紀さんインタビューの全編は動画インタビューにて公開中です!是非、ご覧ください!!

【動画】坂井真紀さん動画インタビュー!

坂井真紀さんフォトギャラリー

映画はるヲうるひと,女優坂井真紀, 映画はるヲうるひと,女優坂井真紀, 映画はるヲうるひと,女優坂井真紀, 映画はるヲうるひと,女優坂井真紀, 映画はるヲうるひと,女優坂井真紀, 映画はるヲうるひと,女優坂井真紀,


⚫ヘアメイク : ナライ ユミ
⚫スタイリング : 梅山弘子(KiKi inc)

キャスト

山田孝之
仲里依紗 今藤洋子 笹野鈴々音 駒林怜 太田善也
向井理 坂井真紀 佐藤二朗

原作・脚本・監督

佐藤二朗

制作プロダクション:ラインバック
企画・配給:AMGエンタテインメント
配給協力:REGENTS
製作:AMGエンタテインメント/ハピネット
© 2020「はるヲうるひと」製作委員会
■公式HP:https://haru-uru.com/
■公式TWITTER:@haruwouruhito

6月4日(金)よりテアトル新宿他全国公開

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  2. 海辺の彼女たち,画像
    サンセバスチャン国際映画祭、東京国際映画祭で賞賛! 圧巻のリアリズムで描く、在日ベトナム人女性の覚…
  3. ヤクザと家族 The Family,画像
    日本アカデミー賞6冠『新聞記者』のスタッフが再び集結して挑むテーマは「ヤクザ」 変わりゆく時代の中…
  4. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  5. 列島制覇-非道のうさぎ-,画像
    内田英治監督最新作 極道か?!合唱道か?! 服役を終えた伝説のヤクザが 二つの狭間で揺れ動く!…
  6. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  7. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る