Pocket
LINEで送る

■イントロダクション
一冊の古本がきっかけで出会った、それぞれの恋人の死に向き合う男女ー。「最後の1ページまで切ない…」と絶賛された恋愛小説、待望の映画化!

■ストーリー
「時間って命と同じだから、もたもたしてたら時間切れになっちゃうよ」。
恋人の死を乗り越えられずにいた明海は、一冊の古本がきっかけで出会ったあかねから、そう教えられる。
いつも前向きで笑顔のあかねは、見たものぜんぶを輝かせる“きらきら眼鏡”をかけているという。だが、彼女もまた余命宣告された恋人の裕二と向き合うつらい現実を抱えていた。
過去から立ち直れず、もがきながら生きてきた明海にとって、毎日を輝かせようとするあかねに、次第に惹かれていくー。

■予告動画

■キャスト
金井浩人
池脇千鶴 (『万引き家族』『怒り』『そこのみにて光輝く』『ストロベリーショートケイクス』)
古畑星夏 (『青夏 きみに恋した30日』『咲 Saki』『東京喰種 トーキョーグール』)
杉野遥亮 (『覆面系ノイズ』『キセキ あの日のソビト』)
片山萌美 (『万引き家族』『富美子の足』)
志田彩良 (『パンとバスと2度目のハツコイ』『ひかりのたび』)
安藤政信 (『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』『セーラー服と機関銃 卒業』『GONIN サーガ』)
鈴木卓爾
大津尋葵
成嶋瞳子
菅野莉央
大西礼芳
長内映里香
山本浩司
モロ師岡

■スタッフ
原作:森沢明夫きらきら眼鏡」(双葉文庫)

エンディング曲:「Reminiscence〜回想〜」柏木広樹feat.葉加瀬太郎&西村由紀江
監督:犬童一利 (『つむぐもの』『早乙女4姉妹』『カミングアウト』)
脚本:守口 悠介
配給:S・D・P
製作: 「きらきら眼鏡」製作委員会/NPO法人船橋宿場町再生協議会

■公開情報
2018年9月7日(金)TOHOシネマズららぽーと船橋にて先行公開、
2018年9月15日(土)有楽町スバル座ほか 全国順次公開

■公式サイト
https://kirakiramegane.com/movie/

■コピーライト
©森沢明夫/双葉文庫
©2018「きらきら眼鏡」製作委員会




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※読書ログ会員の原作小説の評価・感想※
平均評価4.0点
・森沢さんならではの世界が拡がっていますね。丁寧に一つ一つの言葉を紡ぎながら、ゆっくりとしたスピードで、ものがたりが進んでいく。人は、器用な人と、不器用な人に分かれると思うが、自分も随分と不器用な部類だと思っているので、ちょうどいいスピードなのかもしれない。
・人は人を思い、それでも、悩みながら、行きつ戻りつしながら歩んでいく。そんなことを思う。

原作の星の数と感想を読書ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?

関連記事

コメントは利用できません。

8/17公開『ペンギン・ハイウェイ』

注目映画

  1. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7弾作品。…
  2. ■作品紹介 巨匠・スティーヴン・スピルバーグ が“恐竜”たちに命をふきこみ、かつて誰も観た事がなか…
  3. ■ストーリー とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。 ある日、甘えん坊のくんち…
  4. ■ イントロダクション 高校一年生の新学期。喋ろうとするたび言葉に詰まってしまう志乃は、自己紹介で…
  5. 映画『万引き家族』
    ■ イントロダクション 『三度目の殺人』が数々の賞で称えられた是枝裕和監督の長編14作目となる待望…
  6. ■イントロダクション なぜ若い二人の結婚生活はたった一日で終わってしまったのか? イギリスのベス…
  7. 空飛ぶタイヤ
    ■ ストーリー ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る