POP!,画像
※この映画はまだ評価がありません。

本音のままじゃ、オトナになれません。
映画『POP!』

柏倉リン(19)。コドモ最後のジゴク巡り、誰もが通過するコドモと“オトナ”の狭間を描くシニカルコメディ

若手クリエイターの登竜門的コンペティション【MOOSIC LAB[JOINT]2020-2021】で、グランプリ&最優秀女優賞(小野莉奈)のW受賞という快挙を達成した本作がついに劇場公開!コドモとオトナの狭間で、社会の欺瞞と不寛容さにもがきながらも成長する主人公の姿を、ポップな映像とシュールな解釈で紡ぎあげるシニカルコメディが誕生!

インディーズ映画界の新たなミューズ・小野莉奈主演更に“大人”な個性派キャストが集結!
主人公・リンを演じるのは、昨年大ヒットを記録した映画『アルプススタンドのはしの方』『テロルンとルンルン』に出演するなど、今最も注目が集まるインディーズ映画界のミューズ・小野莉奈。 リンを取り巻く個性的な“大人”たちにもフレッシュな面々が集結。野村麻純、小林且弥ほか、木口健太、成瀬美希、劇団「ヨーロッパ企画」の中川晴樹ら個性派キャストが脇を固める。また、リンに大きな影響を与える連続爆弾魔の青年に扮した三河悠冴の怪演にも注目!

新鋭・小村昌士×奇才ビートメイカー・Aru-2 映像と楽曲のケミストリーが既存の邦画をぶち破る!
シニカルな笑い満載でオトナと社会の矛盾を描き出したのは、個性的な演技で俳優としても活躍する小村昌士監督。既存の邦画という枠組みで捉えきれない斜め上をいく鋭い視点が評価され本作で【MOOSIC LAB [JOINT]2020-2021】グランプリを受賞した。 物語を独特なビートで彩るのは、東京ビート・シーンで活躍する若き奇才ビートメイカーのAru-2。小村監督からの熱烈なラブコールで実現したコラボレーションによって生まれた異色のケミストリーもまた、邦画という枠組みをぶち破り世界へと向けた飛躍を感じさせる。
POP!,画像

あらすじ・ストーリー

地方テレビ局のチャリティー番組『明日のアース』でオフィシャルサポーターをつとめる女優志望の柏倉リン(19)“他愛のない会話”にのれず、“盛り上がる雰囲気”にも疎外感を覚えてしまうリンは、『明日のアース』を一緒に作るスタッフの菊田(菊田倫行)、庄司(小林且弥)、マイコ(野村麻純)らと本音の部分では打ち解けることができないでいる。女優としての仕事でも一人。アルバイト先でも一人。一人暮らしの自宅での話し相手はもっぱらAIという孤独。野外駐車場のもう一人のアルバイト監視員はいつまでたっても姿を現さず、駐車場には誰も利用しないのをいいことに一台の青い廃車が違法投棄されてしまう。モヤモヤは蓄積するばかり…ついに “ハタチ”という人生の節目を迎えることになるが…
「大人ってなんだっけ?」果たしてリンは自分なりの答えを見つけることができるのか?
POP!,画像

POP!,画像

『POP!』予告動画

公式HP

idod.jp

キャスト

小野莉奈
三河悠冴
小林且弥
野村麻純
菊田倫行
木口健太
成瀬美希
中川晴樹

映画『POP!』作品情報

監督・脚本・編集:小村昌士
音楽:Aru-2
エグゼクティブプロデューサー:井上義久
企画・プロデューサー:辻村草太
企画協力:直井卓俊
撮影:千田瞭太
照明:堅木直之 録音:中村未来
衣装:佐伯勅
ヘアメイク:吉田冬樹
助監督:川名正人
ラインプロデューサー:萩原里枝
スチール:内田有香
製作:FLaMme
制作:2G FILM / YAMATON PRODUCTION
©2G FILM
配給宣伝:ムービー・アクト・プロジェクト
配給協力:ミカタ・エンタテインメント
2021年|日本|カラー|86分

12/17(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー!

POP!,画像

※映画ログ非会員専用

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 最高の愛と友情がもたらした、心揺さぶる希望の実話 2015年に「Esquire」誌に掲載され全米雑…
  2. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…
  3. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  4. カンヌ開幕中!日本映画で唯一のコンペ部門出品作『ドライブ・マイ・カー』90秒予告初公開!
    家福(西島秀俊)の辿る運命から目を逸らせない― 主演に西島秀俊を迎え、村上春樹の短編を映画化した濱…
  5. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  6. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…
  7. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
ディーン・フジオカさん×蒔田彩珠さんPure Japanese』【スペシャルメッセージ】
ページ上部へ戻る