Pocket
LINEで送る

■イントロダクション&ストーリー
2005 年にベトナムの全国紙「Tuổi Trẻ」に連載され大反響を呼んだ「トゥーイの日記」が原作の本作は、ベトナム戦争中に野戦病院で働きながらつけ続けた女医トゥーイの日記を、アメリカ軍兵士が大事に持ち帰り、35年後母親の元に返却された実話を元にした感動作です。

2009 年アジアフォーカス福岡国際映画祭で「昨日、平和の夢を見た」というタイトルで上映され、福岡観客賞を受賞しています。今回は、NPO 法人津山国際交流の会の協力を得て、「トゥーイの日記」の書籍の翻訳者である髙橋和泉さんとベトナム青年連合の協力でつけられた字幕翻訳版を無料上映いたします。

■『日本語字幕製作にあたり』(DVD 製作コメントより抜粋)
日越国交樹立40 周年を記念して、ベトナム映画の日本語字幕DVD を製作しました。
“Don’t Burn”はベトナム戦争中に殉職した女医ダン・トゥイー・チャム氏の日記(2008 年に邦題“トゥイーの日記”として経済界より出版)がその35 年後にアメリカから家族の元に返されるという、数奇な運命と人間の絆をつづった実話です。この映画の中では、トゥイーの平和、自由に対する渇望や当時のアメリカ兵であったフレッドのトゥイーの日記によって変わる人生が描かれています。
日本も過去に世界中の多くの人々を犠牲にし、国内でも多くの戦死者を出す大東亜戦争を経験しています。戦後68 年が経過し、現在の日本人は平和の尊さを忘れて過ごしているように思われます。しかし平和は他者から与えられるものではなく、自分たちで築き、維持してこそ得られるものではないでしょうか。もちろんそのためには常に困難が伴います。だからこそ“平和は尊いもの”なのです。
私たち津山国際交流の会の究極の目的は世界平和の実現です。そしてその目的へ向かう第一歩として、人と人のつながり、愛情、慈しみの気持ちがトゥイーによって表現された“Don’t Burn”が、平和について考えるひとつのきっかけになることを願い、日本語字幕の製作にいたりました。
津山での国際交流プログラムを契機に知り合ったベトナム青年連合の皆さんの多大なご尽力と、そのご縁に感謝しています。これもまた、トゥイーの残した想いなのでしょうか。
2013 年12 月 津山国際交流の会

■映画を観てくださった皆さんへ
この映画をごらんになった後、皆さんはきっとダン・トゥイー・チャムに心を寄せ、トゥイーの気高い自己犠牲の精神、家族や友人へ捧げたひたむきな愛情に深い感銘を受けることでしょう。そしてどこの国であろうと人間の愛情は同じものであり、トゥイーが自身の日記の中で書き綴っているように“愛は大きな翼を与えてくれる”ことを感じるにちがいありません。
どうかこの地球が人々の愛で満たされますように!
監督 ダン・ニャット・ミン

■「ベトナム映画祭」2018上映作品一覧
ベトナムを懐う(Da Co Hoai Lang)」2017 配給:アルゴ・ピクチャーズ/MAP
漂うがごとく( Choi voi )」2009 配給:アルゴ・ピクチャーズ/MAP
フェアリー・オブ・キングダム( Tam Cam: Chuyen Chua Ke )」2016 配給:キュリオスコープ
超人X( Sieu Nhan X )」2015 配給:キュリオスコープ
モン族の少女 パオの物語(Chuyen cua Pao)」2007 配給:イメージフォーラム
ニンホアの家(A House in Ninh Hoa)」2016 山形ドキュメンタリー2017 コンペ作品
サイゴン・ボディガード( Ve si sai gon )」2017 配給:ギャガ
The Rabel 反逆者 (Dòng máu anh hùng)」2007
ひと夏の初恋(Ha Cui Tinh Dau)」2018
仕立て屋 サイゴンを生きる(Co Ba Sai Gon)」2017
目を閉じれば夏が見える(Nham Mat Thay Mua He」特別招待作品
焼いてはいけない(Dung dot)」2009 ※無料上映
草原に黄色い花を見つける(Tôi thay hoa vàng trên co xanh )」2015 配給:アルゴ・ピクチャーズ




※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

9/1公開『寝ても覚めても』

注目映画

  1. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  2. ■ イントロダクション 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7…
  3. ■イントロダクション 2013年に実際にあった心霊現象を映画化した『死霊館』は全世界で360億円以…
  4. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  5. ■イントロダクション 土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演…
  6. ■イントロダクション 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。…
  7. ■イントロダクション 2017年マンガ大賞受賞の超話題作、待望の実写映画化!! 映画の原作となる…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る