先生!、、、好きになってもいいですか? 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報
Pocket
LINEで送る

【ストーリー】
「先生!好きになっても、いい?」 17歳、初めての恋は“先生”!

「自分がその人を好きだって―どうしてみんな、わかるんだろう」高校二年生の島田響は、いまだ初恋さえも未経験。そんな彼女は、ある日、ふとしたきっかけで隣のクラスの担任・伊藤貢作と言葉を交わすようになる。

世界史の教師・伊藤は、ぶっきらぼうだが生徒思いのまじめな教師。居残り課題を手伝ってくれたり、夜道で守ってくれたり…伊藤はいつも響に優しかった。そんな優しさに触れ、伊藤を“好き”だと自覚した響は、一直線に恋に走りだすが―。今もなお根強い人気を誇る河原和音の同名の伝説的少女コミックを、『僕等がいた』、『ホットロード』で知られる恋愛映画の名手、三木孝浩監督が映画化。生田斗真×広瀬すずで贈る新しい純愛映画、誕生!

【予告編】

【キャスト】
生田斗真
広瀬すず
竜星涼
森川葵
健太郎
中村倫也
比嘉愛未
八木亜希子
森本レオ

■ 原作
河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版)
(※1996年~2003年)

監督:三木孝浩
脚本:岡田麿里
制作プロダクション:ドラゴンフライ エンタテインメント
製作:映画「先生!」製作委員会

■ 配給
ワーナー・ブラザース映画

■ コピーライト
©河原和音/集英社 ©2017 映画「先生!」製作委員会

■ 公式HP
sensei-movie.jp  

■ 公開
2017年10月28日(土)新宿ピカデリー 他
全国ロードショー





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

・広瀬すずの作品か!見て見たい。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  2. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  3. ■イントロダクション 早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。 2016年10月…
  4. ■イントロダクション 少女の“恐ろしい力”は封印されたはずだった。 彼女が初めての恋におちるまで…
  5. ■イントロダクション あなたの戻りたい過去はいつですか? 本屋大賞ノミネート“4回泣ける”と話題…
  6. ■イントロダクション 再会した初恋の人は車イスに乗っていた―。 岩田剛典×杉咲花W主演。 …
  7. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る