Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Pocket
LINEで送る

■イントロダクション
土屋太鳳×芳根京子。NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演にしてW主演を務める、この秋最大の注目作『累-かさね-』。

監督は、映画ファンからも支持の熱い『ストロベリーナイト』や『キサラギ』を手掛けた佐藤祐市。
原作は、既刊13巻で累計220万部を突破するベストセラーコミック、鬼才・松浦だるまが描く「美醜」をテーマにした衝撃作(「イブニング」連載中/講談社)。

主人公の“醜い”累と、“美しき”ニナを、土屋太鳳と芳根京子の二人が鬼気迫る演技でそれぞれ1人2役 = 2人1役を演じます!
累とニナがともに想いを寄せる新進気鋭の舞台演出家・烏合には、国民的人気を誇る関ジャニ∞の横山裕。

累の母で伝説の大女優・透世を演じるのは、自身も宝塚のトップスターとして一時代を築き、今なお圧倒的な存在感を放つ女優・檀れい。
そして、累とニナを引き合わせる物語のカギを握る謎の男・羽生田には、アート作からハリウッド映画まで国内外を問わず活躍を続ける名優・浅野忠信。

さらに、主題歌を担当するのは、独特の歌声と音楽性で若者を中心に多くのファンを魅了するAimer。本作のために書き下ろした儚くも力強い楽曲「Black Bird」が、作品世界をさらに大きく彩ります。
「美しさ」に翻弄される卑屈で愚かな人間の業。
日本版『ブラック・スワン』とも言うべき、欲望むき出しの禁断の愛憎劇が今、幕を開ける―。

■ストーリー
「わたしは、あなたに、なりたいの」
そして二人はくちびるを累ねる―。

幼い頃より自分の醜い容姿に劣等感を抱いてきた女・累。
今は亡き伝説の女優・淵透世を母に持ち、母親ゆずりの天才的な演技力を持ちながらも、母とは似ても似つかない容姿に周囲からも孤立して生きてきた。そんな彼女に母が唯一遺した1本の口紅。
それは、キスした相手の<顔>を奪い取ることができる不思議な力を秘めていたー。

ある日、累の前に、母を知る一人の男・元舞台演出家の羽生田が現れる。累は羽生田の紹介で、圧倒的な“美”を持つ女・ニナと出会う。
ニナはその美しい容姿に恵まれながらも、ある秘密を抱え、舞台女優として花開かずにいた。

母ゆずりの“天才的な演技力”を持つ累と、“恵まれた美しさ”を持つニナ。運命に導かれるように出会い、“美貌”と“才能”という、お互いの欲望が一致した二人は、口紅の力を使って顔を入れ替える決断をする。
累の“演技力”とニナの“美しさ”。どちらも兼ね備えた“完璧な女優”丹沢ニナは、一躍脚光を浴び始め、二人の欲求は満たされていく。

しかし、累とニナ、二人がともに恋に落ちた新進気鋭の演出家・烏合が手掛ける大作舞台への主演が決まり、それぞれの欲望と嫉妬心が抑えられなくなっていく―。

■予告動画

■キャスト
土屋太鳳 (『となりの怪物くん』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』)
芳根京子 (『散り椿』『わさび』『心が叫びたがってるんだ。』)
横山裕 (『破門 ふたりのヤクビョーガミ』)
筒井真理子 (『飢えたライオン』『淵に立つ』)
生田智子 (『タッチ』)
村井国夫 (『東京喰種 トーキョーグール』)
檀れい (『ラプラスの魔女』『四月は君の嘘』)
浅野忠信 (『幼な子われらに生まれ』『沈黙 サイレンス』)

■スタッフ
原作:松浦だるま『累』(講談社「イブニング」KC刊)

脚本:黒岩勉
音楽:菅野祐悟
監督:佐藤祐市 (『脳内ポイズンベリー』『ストロベリーナイト』)

■公開情報
2018年9月7日(金)全国東宝系にてロードショー

■公式サイト
http://kasane-movie.jp/

■コピーライト
(C) 2018映画「累」製作委員会 (C)松浦だるま/講談社




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

平均評価 4.3点 (2018年10月8日更新)
・序盤だけで想像できるストーリーの通りに最後まで進む。けど久々に釘付けだった。浅野忠信のキャラがなんの罰もないのは意外。ニナはあのあとどうなるん?原作未読なのでそこは気になる。主演2人のための映画ですね

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

■関連商品

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

大ヒット上映中『ムタフカズ』

注目映画

  1. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…
  2. ■作品紹介 双子では、ありません。 原宿竹下通りを愛し、双子コーデを楽しむ二人の女子の物語。 …
  3. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  4. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー https://toku…
  5. ■作品紹介 今世紀最高のハリー・ポッター魔法ワールド最新作が、やってくる! 魔法動物…
  6. ■公開記念インタビュー ・衝撃の結末に涙!映画『ごっこ』主演・千原ジュニアさんインタビュー ・社…
  7. ■ストーリー 雨が降りしきる河原で、思いがけず拳銃を拾った大学生の西川トオル。普段は、友人たちと青…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る