■作品紹介
裕福なアメリカ人夫婦に、知的演技派のオスカー女優トニ・コレットと、伝説的なキャリアを持つハーヴェイ・カイテル。

晩餐会をハチャメチャにしてしまうメイドに、ペドロ・アルモドバル監督のミューズで、世界一美しい鷲鼻を持つ超個性派ロッシ・デ・パルマ。
3人はオファーを受けた理由を揃って「脚本がすばらしかったから」とコメント。

脚本も務めたステール監督は「人生は白黒つけられることばかりではありません。笑っている最中に涙が溢れたり、泣いている時に笑いがこみ上げたり。この映画もコメディにもドラマにもなるでしょう」と語っている。ハイブランドのドレスやジュエリーに絵画、ビュランの円柱をはじめ通好みのパリの名所の数々が目にも美味しい、人生を楽しみたいすべての人に贈る、最高のごちそう映画!

■ストーリー
愛には嘘のソースをかけて、召し上がれ。

エレガントなパリの都に越してきた、裕福なアメリカ人夫婦のアンとボブ。
セレブな友人たちを招いてとびきり豪華なディナーを開こうとするが、手違いで出席者が不吉な13人に!大慌てでスペイン人メイドのマリアを“ミステリアスなレディ”に仕立て上げ、晩餐会の席に座らせる。

ところが、緊張のあまりワインを飲みすぎたマリアはお下品な“ジョーク”を連発、逆にこれが大ウケしてダンディーな英国紳士から求愛されてしまう。
今更正体を明かせないアンとマリアたちのから騒ぎの行方は・・・?

■予告動画

■キャスト
トニ・コレット (『500ページの夢の束』『リトル・ミス・サンシャイン』『イン・ハー・シューズ』)
ハーヴェイ・カイテル (『犬ヶ島』『グランド・ブダペスト・ホテル』『ナショナル・トレジャー』『レッド・ドラゴン』『フロム・ダスク・ティル・ドーン』)
ロッシ・デ・パルマ (『ジュリエッタ』)

■スタッフ
【監督】
アマンダ・ステール
【脚本】
アマンダ・ステール
マシュー・ロビンス

■公開情報

11月30日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開

■公式サイト
http://www.madame-bansankai.jp/

■コピーライト
©2016 / LGM CINEMA . STUDIOCANAL . PM -Tous Droits Reserves

■配給
キノフィルムズ

■関連商品




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※
平均評価 4.0点 (2018年11月30日更新)
・裕福な身分でもメイドさんでも恋は盲目。わらりやすかった。
どちらとも捉えることが出来るラスト。
ん~~。。。どっちだ、どっちだ~。
おもしろかったです(*^_^*)

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』(4K・ステレオ版)

注目映画

  1. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  2. ■ 作品紹介 新宿・歌舞伎町を舞台に繰り広げられる、男たちの熾烈なスカウト戦争を描いた物語。夜にな…
  3. ■作品紹介 塚本晋也監督が挑む 初の時代劇 250年にわたり平和が続いてきた国内が、開国するか否…
  4. ■作品紹介 裕福なアメリカ人夫婦に、知的演技派のオスカー女優トニ・コレットと、伝説的なキャリアを持…
  5. ■公開記念インタビュー ・衝撃の結末に涙!映画『ごっこ』主演・千原ジュニアさんインタビュー ・社…
  6. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…
  7. 映画『来る』 2018年12月7日(金)公開 目次 イントロダクション …

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る