■イントロダクション
あなたの全てを知っている存在。
それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”です。

無名の新人・志駕晃によるデビュー作「スマホを落としただけなのに」(宝島社文庫)は、SNS時代を代表する一作として映画化のオファーが殺到。読者からは「怖すぎる!」「もうスマホは落とさない……」などの声が上がり、日本の総人口を超えるスマホが存在する現代において、その身近すぎるテーマが早くも話題となっています。あなたの個人情報は守られていますか?SNSで繋がっている友人は果たして本当の友達ですか?

全てのスマホユーザー必見、触れてはいけないSNSミステリーここに誕生。

■ストーリー
彼氏の富田(田中圭)に電話をかけた麻美(北川景子)は、スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に言葉を失った。たまたま落ちていたスマホを拾ったという男から、富田のスマホが無事に戻ってきて安堵した麻美だったが、その日を境に不可解な出来事が起こるようになる。

身に覚えのないクレジットカードの請求や、SNSで繋がっているだけの男からのネットストーキング。

落としたスマホから個人情報が流出したのか?ネットセキュリティ会社に勤める浦野(成田凌)に、スマホの安全対策を設定してもらい安心していた麻美だったが、その晩、何者かにアカウントを乗っ取られ、誰にも見られたくなかった写真がSNSにアップされてしまう。

「違う! それ私じゃない! 私、何もやってない!」時を同じくして、人里離れた山の中で次々と若い女性の遺体が見つかり、事件を担当する刑事・加賀谷(千葉雄大)は、犯人が長い黒髪の女性ばかりを狙っていたことに気が付く。スマホを拾ったのは誰だったのか。

連続殺人事件の真犯人はいったい誰なのか。
そして明らかになる“奪われた麻美の秘密”とは?
ただ、スマホを落としただけなのに……。

■ 予告動画

■ キャスト
北川景子 (『響 HIBIKI』『パンク侍、斬られて候』『探偵はBARにいる3』)
千葉雄大 (『走れ!T校バスケット部』『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』『亜人』)
成田凌 (『ビブリア古書堂の事件手帖』『ここは退屈迎えに来て』『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』)
田中圭 (『マンハント』『伊藤くん A to E』『バースデーカード』『図書館戦争』)
原田泰造
バカリズム
要潤
高橋メアリージュン
酒井健太
筧美和子 (『犬猿』『闇金ウシジマくん Part3』)

■ スタッフ
原作:志駕晃『スマホを落としただけなのに」(宝島社文庫)
監督:中田秀夫 (『終わった人』『ホワイトリリー』『MONSTERZ モンスターズ』『クロユリ団地』)
主題歌:ポルカドットスティングレイ「ヒミツ」(UNIVERSAL SIGMA)

■ 公開情報
2018年11月2日 全国東宝系にてロードショー

■ 公式サイト
http://sumaho-otoshita.jp/

■ コピーライト
(C)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

平均評価3.2点(2018年11月29日更新)
・私には合わなかったな〜。やっぱホラーの監督の印象が強いせいか、すりガラスの向こうに何かいる!ってところが上手に取られてて、すごくいいな!と思った。(変なところで感心している)なんとなくもっとネット犯罪ならではの怖さが欲しかった。
・いや~、めっちゃ怖かったです。ただ犯人が分かってからは犯人がぶっ飛びすぎてて全く怖くなくなるのは、ちょっと残念でした。あと北川景子ちゃんの過去というか、あの話いりますかね?完全に蛇足やと思ったんですが・・・色々と突っ込みどころもありましたが、それでも面白く観れたので良かったです。また、なんでもかんでもスマホスマホとなってる現代社会に警鐘を鳴らす作品ではあると思うので、依存しすぎないようにしようと思ったしスマホも落とさないように気を付けます。
・後半からこれじゃないと思う人は多いはず。スマホやSNSの恐怖を、自分にも十分起こりえる恐怖を観たかったのに、猟奇殺人犯に拾われるという不運。自宅に忘れるだけで不安になるスマホ
宝箱と言ってたけど分身だとも言ってたスマホ。それを全部他人に見られ操作される。もっと全部晒されて精神的に追い詰められて、知り合いの誰もいないところに行きたくなり、それでも更に追い詰められるような話を観たかった。犯人や主人公の正体わかるところやオチはミステリーや刑事物のお約束。まあ恋愛ハッピーエンドだったから好きだけど
・原作未読。鑑賞する映画がなかったのでとりあえずこれでいいか~とあまり期待せず観た。story自体シンプルであまり考えすぎることなくその点はよかった。ただ、犯人が、んッ???と思ったことと、彼女たちには驚いた。そんなにうまくいくことはないと思いつつも、、、あれあれどっちの立場がどうでそうなると生きていくうえで多々齟齬が生じ親や友人などどうなっちゃうのかと現実的な面で反応してしまった。。。映画ならではの設定だからこそ結構たのしめたかも。
・レイトショーで観て来ました。結構前に小説読んでて、北川景子の過去は覚えてたけど、スマホ拾った人とか黒髪女性連続殺人事件とか忘れてる事多くて、新鮮な気持ちで鑑賞。北川景子の怯える顔最高!!そして成田凌キモーーー(笑)この俳優さんいいわぁ♡そして田中圭はこういう、少し頼りない優男やらせたらうまいなぁ。今ははるたんに見えて仕方ないけど(笑)

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』(4K・ステレオ版)

注目映画

  1. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  2. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…
  3. ■作品紹介 塚本晋也監督が挑む 初の時代劇 250年にわたり平和が続いてきた国内が、開国するか否…
  4. ■ 作品紹介 新宿・歌舞伎町を舞台に繰り広げられる、男たちの熾烈なスカウト戦争を描いた物語。夜にな…
  5. 『jam』第31回東京国際映画祭
    ■ 最新情報 第31回東京国際映画祭レッドカーペット『jam』登場!!(写真10枚)劇団EXILE…
  6. ■イントロダクション 『告白』の鬼才中島哲也、最新作! 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻…
  7. ■公開記念インタビュー ・衝撃の結末に涙!映画『ごっこ』主演・千原ジュニアさんインタビュー ・社…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る