※この映画はまだ評価がありません。

多くのミュージシャンが暮らし、互いに刺激を与えあいながら数々の名曲を生んだウェストコースト・ロックの聖地を題材にした物語

ウェストコースト・ロックの聖地、ローレル・キャニオン。
名曲誕生の秘密が明らかに。

60年代から70年代にかけて多くのミュージシャンが暮らし、数々の名曲を生み出したウェストコースト・ロックの聖地、ローレル・キャニオンを巡るドキュメンタリー映画。

ハリウッドのナイトクラブ街から車で5分の場所に位置するローレル・キャニオン。
そこは60年代から70年代にかけて数々のミュージシャンが暮らし、互いに刺激を与え合い、ウェストコースト・ロックというジャンルを作り上げた伝説の場所。

ジェイコブ・ディラン(ボブ・ディランの息子)がホストとなり、リンゴ・スター(ザ・ビートルズ)、ブライアン・ウィルソン(ザ・ビーチ・ボーイズ)、エリック・クラプトン、ジャクソン・ブラウンなど超大物ミュージシャンたちへインタビューを行い、当時の音楽に影響を受けたベックやノラ・ジョーンズなど次世代のミュージシャンらによって数々の名曲が現代に蘇っていくーー。

映画『エコー・イン・ザ・キャニオン』作品情報

あらすじ

予告編はウェストコースト・ロックの代表格、ザ・バーズの「Turn! Turn! Turn!」(65)が流れる中、“ギターの神様”とも称されるエリック・クラプトンが「ローレル・キャニオンは天国だ」と語る様子から始まる。
ハリウッドのクラブ街から5分という場所に位置しながら、豊かな緑と住宅が立ち並ぶローレル・キャニオンの閑静な景観が映し出され、ザ・ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンは「ローレル・キャニオンはすべてが自由だった」、CSN&Yのグラハム・ナッシュは「最高の環境だ」、ザ・ビートルズのリンゴ・スターは「恋に落ちたよ」と、伝説的ミュージシャンたちがいかに魅力的な場所だったかを振り返る。

その他にも、ホストを務めるジェイコブ・ディランが当時の音楽に影響を受けたベック、ノラ・ジョーンズ、フィオナ・アップル、キャット・パワーら次世代のミュージシャンとともに作り上げた、60年代のウェストコースト・ロックに捧げるトリビュート・ライヴとカバーアルバムの制作過程が描かれる。

また、本作が生前最後のフィルム・インタビューとなったトム・ペティは「ここで(ザ・ビートルズの)サージェント・ペパーズが生まれた」と証言し、当事者であるリンゴ・スターも「当時のレコードは最高だった」とコメント、ジャクソン・ブラウンも「(ウェストコースト・ロックが)ザ・ビートルズに影響を与えた」と語る。

もともとはザ・ビートルズに刺激を受けたミュージシャンたちによって発展したアメリカ西海岸の音楽シーンが、海を超え本家にまで影響を与える形となったのだ。そしてそんなザ・ビートルズが影響を受けたと公言しているザ・ビーチ・ボーイズの最高傑作「ペット・サウンズ」(66)誕生の瞬間について語るのはママス&パパスのミシェル・フィリップス。
彼らの代表曲「夢のカリフォルニア」(65)とともに、映画に登場する錚々たるミュージシャンが次々と映し出される。

今なお愛され続ける数々の名曲を生み出した音楽の聖地で、その背景にどのような人間関係や出来事があったのか、本編でミュージシャン本人の口から語られるエピソードが楽しみな内容となっている。

予告動画

キャスト
トム・ペティ
ブライアン・ウィルソン
リンゴ・スター
エリック・クラプトン
スティーヴン・スティルス
デヴィッド・クロスビー
グラハム・ナッシュ
ジャクソン・ブラウン
フィオナ・アップル
ベック
ノラ・ジョーンズ
キャット・パワー
ジェイコブ・ディラン

監督・スタッフ
監督
アンドリュー・スレイター

脚本
アンドリュー・スレイター
エリック・バーレット

5月27日(金)より新宿シネマカリテほか全国順次公開

公式サイト
http://unpfilm.com/eic/

© 2019 Echo In The Canyon LLC ALL RIGHTS RESERVED.

※この映画の評価を投票

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  2. 映画『ピンカートンに会いにいく』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
    “こじらせ系アラフォー女子たちが、20年の時を経てまさかのアイドル再結成!?” シニカル&オフ・ビ…
  3. 『スウィート・シング』日本版ポスター&場面写真解禁
    ⽶インディーズのアイコン、アレクサンダー・ロックウェル監督、25 年ぶりの⽇本劇場公開作 『イン・…
  4. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  5. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  6. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  7. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
東京国際映画祭『エゴイスト』
ページ上部へ戻る