【作品紹介】
スーザン(エイミー・アダムス)は夫とともに経済的には恵まれながらも心は満たされない生活を送っていた。ある週末、20年前に離婚した元夫のエドワード(ジェイク・ギレンホール)から、彼が書いた小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」が送られてくる。彼女に捧げられたその小説は暴力的で衝撃的な内容だった。

ノクターナル・アニマルズ 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報

ノクターナル・アニマルズ 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報

才能のなさや精神的弱さを軽蔑していたはずの元夫の送ってきた小説の中に、それまで触れたことのない非凡な才能を読み取り、再会を望むようになるスーザン。彼はなぜ小説を送ってきたのか。それはまだ残る愛なのか、それとも復讐なのか――。

ノクターナル・アニマルズ 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報

ノクターナル・アニマルズ 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報

■ 原題・英題
Nocturnal Animals

■ 監督・脚本
トム・フォード

ノクターナル・アニマルズ 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報

ノクターナル・アニマルズ 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報

■ 出演
エイミー・アダムス
ジェイク・ギレンホール
マイケル・シャノン
アーロン・テイラー=ジョンソン
アイラ・フィッシャー
アーミー・ハマー/ローラ・リニー
アンドレア・ライズブロー
マイケル・シーン

■ 原作
「ノクターナル・アニマルズ」(オースティン・ライト著/ハヤカワ文庫) 
2016年/アメリカ/116分/PG-12 
ユニバーサル作品

【予告編】

【ノクターナル・アニマルズ エイミー・アダムス インタビュー】
 

■ 配給
ビターズ・エンド
パルコ

■ コピーライト
©Universal Pictures

■ 公開日
2017年11月3日

■ 公開情報
TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

ノクターナル・アニマルズ 映画予告とあらすじや評判・レビュー情報

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』(4K・ステレオ版)

注目映画

  1. 映画『春待つ僕ら』 2018年12月14日(金)公開 目次 イントロダクション…
  2. 映画『来る』 2018年12月7日(金)公開 目次 イントロダクション …
  3. ■作品紹介 今から20年前、映画の常識を遥かに超えた面白さで日本中をハッピーで包み、口コミが口コミ…
  4. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  5. ■ストーリー アリーの夢―それは歌手になること。なかなか芽が出ず諦めかけていたある日、世界的シンガ…
  6. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…
  7. 『jam』第31回東京国際映画祭
    ■ 最新情報 第31回東京国際映画祭レッドカーペット『jam』登場!!(写真10枚)劇団EXILE…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る