※この映画はまだ評価がありません。

甘くて苦い詩情的な夏が始まる。

「ピンカートンに会いにいく」「天国はまだ遠い」「あいが、そいで、こい」などで活躍する小川あんの主演で、大人と子どもの間で揺れる女子高生の、甘くて苦いひと夏の恋を描いた青春群像劇。

いつも一緒にいる家族を、すごく遠くに感じる時がある。
仲良くなった友人と、急にうまく話せなくなる時がある。
自分の気持ちも、相手の気持ちも一瞬一瞬で変化し、確かなものを掴めない。
日々、そんな悩みに苛まれて孤独を感じていた少女は、初めて男に恋をした。。

少女の夏は、飴玉のように転がっていく。
男にどれだけ失望しても溶けることのない、少女に芽生えた恋心。
男を知り、自分を知り、甘くて苦い想いはやがて、少女の中でキャンディのように溶けていく……。

前作「アーリーサマー」と地続きの世界で、子供と大人の間で揺れる女と、どこにも居場所のない男の、みじめで可笑しい心を描く。

映画『スウィートビターキャンディ』作品情報

あらすじ

【あらすじ】
サナエ(小川あん)は、今年大学受験を控えている女子高生だ。
ただ、同性のグループであったり、人と交わるのが少し苦手である。
”大人にならなくちゃ”と、自分でも思ってはいるけれど、中々うまくはいかない。
夏休みになり、東京の大学に通っている姉が帰ってくると、サナエも受験を控えている手前、両親の都合で家に家政夫を雇うことになる。

家政夫の裕介(石田法嗣)は、無骨で少し恐く感じる。
謎が多いと周りも言っている。
けど、彼を知っていくうちに、どこか自分と似ている部分や、重なる思いに気づき始める・・・。

それは、サナエの”甘い”初恋であるとともに、裕介の”苦い”思い出を巡る、旅の始まりであった―。

予告動画

キャスト
小川あん
石田法嗣
田中俊介
清水くるみ
松浦祐也
町田マリー
蒼波純
若杉凩
片岡礼子

監督・スタッフ
監督・脚本:中村祐太郎
脚本:小寺和久

配給
MotionGalleryStudio

7月15日(金)より公開

公式サイト
https://toku.touken-hanamaru.jp/

© MotionGalleryStudio 

※この映画の評価を投票

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  2. “映画”を愛するすべての人へ 巨匠チャン・イーモウが贈るラブレター 1秒でもいい、娘の姿をこの…
  3. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  4. カズオ・イシグロ絶賛の小説を映画化。第1次世界大戦後のイギリスを舞台に、名家の子息と孤独なメイドの秘…
  5. 75歳以上が自らの生死を選択できる<プラン75>。 この架空の制度を媒介に、「生きる」という究極のテ…
  6. 誰も見たことのない、エリザベス女王の姿がここにある。 2022年に95歳を迎え、在位70周年と…
  7. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
〇映画『アルピニスト』【驚愕映像】
ページ上部へ戻る