■イントロダクション
夜の闇に、あてどなく光を求めてニューヨークの夜。
ミカが経営する日本人高級クラブでホステスの“エヴァ”として働くマキは、クラブに内緒でボーイのトミーの子を宿していた。

しかし彼女の妊娠がミカにばれたことから、マキはミカのある計画に巻き込まれてしまう。
異国の地で、次第により所を失ってゆくマキ。
彼女が最後にたどりつく光とは…。
自由の国、様々な人種・国籍の人間が行き交う世界一活気に満ちた街。
ゆえにアイデンティティを見失い、居場所を求めてさまよう人々が集うニューヨークの高級クラブを舞台に描かれる、女性たちの孤独な愛。
監督はイラン出身のナグメ・シルハン。アミール・ナデリ監督(『CUT』)に師事した新鋭女性監督が、ニューヨークの日本人コミュニティをクールに描き出す。

主人公・マキ役のサンドバーグ直美、トミー役のジュリアン・スィーヒの二人が、すれ違っていく恋人たちのリアリティを瑞々しく演じ、観るものを惹きつける。
そして日本を代表する女優・原田美枝子がクラブオーナーのミカを演じ、ニューヨークに生きる女性の欲望と孤独に説得力を持たせている。

■ストーリー
ニューヨークの片隅、漠然とした不安―― 居場所を求めてさまよう女性たちの孤独な愛の行方

ニューヨークの日本人高級クラブ。マキはホステスとしてミカの経営するこのクラブで働いている。
英語も話せないままアメリカ人の彼氏を追って日本を飛び出して数か月。この日本人コミュニティでの彼女の通称は“エヴァ”だ。
いま彼女はボーイのトミーと暮らしている。クラブ内は恋愛禁止でトミーには女の影が絶えないが、おなかには彼の子供もいる。

ある日マキは、クラブの金を盗んだためにコミュニティをはじき出されたというユミコの存在を知る。トミーとの関係を匂わせながらマキの妊娠に動揺するユミコに、マキはトミーへの不信感と孤独を募らせはじめる。そんなマキへ優しい言葉をかけたのは、なぜか彼女の妊娠に気づいたミカ
だった。

ミカはまるで母親のようにマキをいたわり、子供の将来のためにと生まれてくる子供を養子に出すことを提案する。
だが全てはミカがトミーを使って仕掛けた罠だった。ミカはホステスに産ませた子供を養子縁組しては金を儲けており、ユミコもその計画に巻きこまれた一人だったのだ。
何も知らぬままミカの策略によってクラブからもトミーからも引き離され、さらには生まれてきた子供からも隔離されるマキ。異国の地でより所をなくしたマキの愛の行方はーー?

■予告動画

■キャスト
サンドバーグ直美
ジュリアン
おおのゆりか
ブランカ・ヴィヴァンコス
原田美枝子

■スタッフ
監督・脚本:ナグメ・シルハン
配給:ユーロスペース TEL.03-3461-0212
脚本翻訳:田澤裕一 /
制作:Ugly Productions、Small Talk Inc.

■公開情報
2018年11月17日

■公式サイト
http://maki-movie.com/




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメントは利用できません。

注目映画

  1. 新海誠監督最新作! 7月19日公開 映画『天気の子』 ■イントロダクション 全世界待望 ― …
  2. 二ノ国
    8月23日公開 映画『二ノ国』 ■作品紹介 現実と隣り合わせなのに全く違う“もう1つの世界”…
  3. 8月16日公開 映画『ダンスウィズミー』 ■イントロダクション 『ウォーターボーイズ』『ハッピー…
  4. 8月16日公開 映画『命みじかし、恋せよ乙女』 ■イントロダクション ドイツ人監督ドーリス・デリ…
  5. 8月24日公開 映画『無限ファンデーション』 ■イントロダクション 『キャッチボール屋』『お盆…
  6. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …
  7. 凪待ち
    6月28日公開 映画『凪待ち』 ■イントロダクション 誰が殺したのか?なぜ殺したのか?愚か者た…

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る