dTV
※この映画はまだ評価がありません。

2019年1月4日公開
映画『ホイットニー・ヒューストン』

ただ、愛されたいと思ってた―。
真実の物語。

■作品紹介
どこまでも伸びる圧倒的な歌唱力を備え、ポップス史上に燦然と輝く奇跡のミューズ、ホイットニー・ヒューストン。
80年代から90年代の全盛期、メディアを通して見る彼女は常に溌剌としていて、眩いばかりの笑顔を弾けさせていた。
そのパワフルな存在感は、性別、国境、世代、そして人種までをも超えて、同時代を生きた人々に大きな活力を与えた。
しかし、『ボディーガード』の成功とボビー・ブラウンとの結婚を境に、薬物問題、複雑な家族問題ばかりが取り沙汰される様になり、48歳という若さで不慮の死を遂げてしまう。
いったい彼女に何があったのか?
メディアの前では常に笑顔で陽気なスター、でも心の奥底は傷ついた少女。抱えていた複雑な感情をさらけ出し、波乱万丈な自らの人生と重ね合わせ歌にぶつけ続けたー。
あの時代、あの瞬間、あの美声は確かにそこに存在していた。

■予告動画

■キャスト
ホイットニー・ヒューストン (『天使の贈り物』『ボディガード』)

シシー・ヒューストン
エレン・ホワイト
メアリー・ジョーンズ
パット・ヒューストン
ボビー・ブラウン
クライヴ・ディヴィス (『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』)
ジョン・ヒューストン
ケヴィン・コスナー (『モリーズ・ゲーム』『ドリーム』『クリミナル 2人の記憶を持つ男』『ラストミッション』)
ケネス・“ベイビーフェイス”・エドモンズ

■スタッフ
【監督】
ケヴィン・マクドナルド (『ブラック・シー』『わたしは生きていける』『ボブ・マーリー ルーツ・オブ・レジェンド』『消されたヘッドライン』『ラストキング・オブ・スコットランド』)
【製作】
サイモン・チン『シュガーマン 奇跡に愛された男』
ジョナサン・チン
リサ・アースパマー
【編集】
サム・ライス=エドワーズ
【撮影】
ネルソン・ヒューム

■公開情報
2019年1月4日

■公式サイト
http://whitneymovie.jp/

■コピーライト
© 2018 WH Films Ltd




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用

友だち追加
コメントは利用できません。

注目映画

  1. 映画 写真の女,画像
    とても鋭く、痛い 現代のロマンチック傑作奇譚! 令和インディーズ映画の異端児串田壮史監督・長…
  2. 哀愁しんでれら
    なぜその真面目な女性は、社会を震撼させる凶悪事件を起こしたのかー 児童相談所で働く 26 歳の福浦…
  3. 特殊能力を持つ3人の内面に迫るキャラクター紹介映像解禁!映画「さんかく窓の外側は夜」
    謎を解け。闇を裂け。 2021年1月22日(金)より、映画『さんかく窓の外側は夜』が全国公開となり…
  4. 陶王子 2万年の旅,画像
    2 万年の人類が、大丈夫だよ、と呼びかけてくる ~ 土と炎とその色と―これは一杯の「器」の向こうに…
  5. ヤクザと家族 The Family,画像
    日本アカデミー賞6冠『新聞記者』のスタッフが再び集結して挑むテーマは「ヤクザ」 変わりゆく時代の中…
  6. 映画『おもいで写眞』,画像
    『ユリゴコロ』『ごっこ』熊澤監督最新作 主人公結子が出会いを通じて”人生”と向き合う成長物語 …
  7. ディズニープラス『ワンダヴィジョン』,画像
    『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後を描く、 マーベル・スタジオ初の オリジナルドラマシリー…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る