2019年1月25日公開
映画『愛唄 ー約束のナクヒトー』

■イントロダクション
2017年、わずか157館ながら14.9億の大ヒットを記録した『キセキ -あの日のソビト-』のチームが再び集結し、名曲「愛唄」のもう一つの物語を紡ぎ出す。

GReeeeNが初の脚本で本作に込めたのは、名曲「愛唄」への想いと同じ「人を好きになることを恐れないで」という、まっすぐなメッセージ。
手をつなぐことさえせず、恋する勇気を持てないまま大人になった青年が、“友”と“詩”との出会いによって、恋に全力で駆け抜けていくさまを、主演の横浜流星をはじめとする清原果耶、飯島寛騎ら注目の若手俳優が描き出す。

実話エピソードから着想を得たオリジナル脚本で、青く澄みきった新たな物語が誕生した。

■ストーリー
「私の手、握ってくれてありがとう」その言葉がらのすべて――。
あの子の言葉が、生きる意味を教えてくれた。
僕を変えた二つの出会いが、一つの奇跡を起こす。

恋する勇気を持てないまま大人になってしまったトオルに起きた、二つの出会い。元バンドマンの旧友・龍也との再会、そして運命を変える詩との偶然の出会いにより、恋というものに生涯をかけて全力で駆けることになる。

今まで手をつなぐことさえしてこなかったが、龍也の声に恋する勇気をもらい、その詩から、恋に⽣きる⼒をもらったトオル。
詩と触れるキッカケをくれた比呂乃との出会いを経て、ようやくめぐり会えた運命の少女・凪。

詩を綴ることをやめたその少女は、トオルに生きる意味を教えてくれた。しかし、彼女にはある秘密があった・・・。

■予告動画

■キャスト
横浜流星 (『虹色デイズ』『兄友』『honey』『キセキ あの日のソビト』)
清原果耶 (『ちはやふる 結び』『ユリゴコロ』『3月のライオン 前編』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『台風のノルダ』)
飯島寛騎  (『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』)

中村ゆり (『増山超能力師事務所 激情版は恋の味』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』)
野間口徹 (『響 HIBIKI』『坂道のアポロン』『探偵はBARにいる3』『キセキ あの日のソビト』)
成海璃子 (『家族のはなし』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『無伴奏』)
中山美穂(特別出演) (『蝶の眠り』『ママレード・ボーイ』『新しい靴を買わなくちゃ』『サヨナライツカ』)
清水葉月 (『全員死刑』『カラフル忍者いろまき』)
二階堂智 (『純平、考え直せ』『恋の罪』)
渡部秀 (『シュウカツ』)
西銘駿
奥野瑛太
富田靖子
財前直見

■スタッフ
監督:川村泰祐 (『きょうのキラ君』『ガールズ・ステップ』『海月姫』『L♡DK』『映画 ひみつのアッコちゃん』)
脚本:GReeeeNと清水匡
音楽:GReeeeN
主題歌:GReeeeN「約束 × No title」(ユニバーサル ミュージック)
プロデューサー:小池賢太郎
音楽プロデューサー:JIN

■公開情報
2019年1月25日

■公式サイト
https://aiuta-movie.jp/

■コピーライト
(C)2018「愛唄」製作委員会




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …
  2. 5月11日公開 映画『青の帰り道』 ■イントロダクション もしも僕が天才だったら。 7人の若者…
  3. 映画『新聞記者』
    前代未聞のサスペンス・エンタテイメント! 映画『新聞記者』 2019年6月28日(金)公開 ■…
  4. 凪待ち
    6月28日公開 映画『凪待ち』 ■イントロダクション 誰が殺したのか?なぜ殺したのか?愚か者た…
  5. 映画『暁闇(ぎょうあん)』
    失くしたものをこんなに愛せると思わなかった。 映画『暁闇(ぎょうあん)』 7月20日(土)公開 …
  6. 6月15日公開 映画『さよなら、退屈なレオニー』 ■作品紹介 2018年カナダでスマッシュヒット…
  7. 6月1日公開 映画『メモリーズ・オブ・サマー』 ■作品紹介 それは、ぼくが子どもでいられた最…

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る